JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第30回 ジャパンカップ特集 2010年11月28日(日)15時20分発走 東京競馬場 芝2400m

>> 成績表・払戻金はこちら

レース結果

ブエナビスタが降着でローズキングダムがV!

 第30回ジャパンカップはC・スミヨン騎手騎乗の1番人気ブエナビスタが1位に入線するも、最後の直線で内側に斜行し、武豊騎手騎乗の4番人気ローズキングダムの走行を妨害したとして2位に降着。これにより2位入線のローズキングダムが繰り上がりで優勝となった。勝ち時計は2分25秒2(良)。鞍上の武豊騎手は99年スペシャルウィーク、06年ディープインパクトに続き、このレースは3勝目。本馬を管理する橋口弘次郎調教師はこのレース初勝利となった。

 3着はローズキングダムからハナ差で入線したM・ギュイヨン騎手騎乗の8番人気ヴィクトワールピサ。

レース展開・総括

ペルーサは出遅れ、シンゲンがハナへ

 今回もスタートで7番ペルーサが出遅れて1馬身ほどのロス。その他の馬はほぼ揃った出だしとなった。先行争いは積極的に出て行く馬がおらず、4番シンゲンが押しだされるようにハナへ。2番ヴィクトワールピサ、10番エイシンフラッシュ、15番フィフティープルーフが3頭並んで1コーナーへ向かった。向正面に入り、11番ナカヤマフェスタが5番手、内から1番ヴォワライシ、6番ローズキングダム、11番マリヌス。中団に18番シリュスデゼーグル、12番ジョシュアツリー、5番モアズウェルズ、9番ティモス、3番ダンディーノと外国勢が縦長で追走。それから13番メイショウベルーガ。16番ブエナビスタは後ろから4、5頭目を追走。少し離れて14番オウケンブルースリ、最後方が7番ペルーサとなった。

 シンゲンのリードは2馬身ほど。前半1000m通過は60秒7のスローペースとなった。隊列に大きな動きはなく、淡々とした流れ。3〜4コーナー中間、残り800mからシンゲンがリードを4馬身ほどに広げて4コーナーへ。2列目にはフィフティープルーフ、エイシンフラッシュ、ヴィクトワールピサが3頭並んで最後の直線へ向かった。ナカヤマフェスタは外、ブエナビスタは徐々にポジションを上げながら大外を回った。

ブエナビスタが外から鋭く抜け切ったが

 シンゲンのリードは2馬身。単独の2番手にヴィクトワールピサ、その外からエイシンフラッシュ。その後ろは横にズラリと広がっての追い出し。馬場の3分どころからローズキングダム。5分どころのナカヤマフェスタは反応が鈍く、外からブエナビスタにアッサリと交わされた。残り400mでローズキングダムとブエナビスタが馬体を併せて壮絶な叩き合い。残り200mでシンゲンを交わして先頭に立ったヴィクトワールピサを追った。

 200mのハロン棒を過ぎたあたりでブエナビスタとエイシンフラッシュの間にローズキングダムが挟まり、窮屈な態勢。その隙にブエナビスタが弾けるように伸び、残り100m過ぎでヴィクトワールピサを完全に差し切った。最後までビッシリと追われ、1馬身以上の差をつけてのゴール。2着争いは接戦で、体勢を立て直したローズキングダムが外からヴィクトワールピサをハナ差、差し切った。

3冠での善戦が幸運を呼んだ

 ブエナビスタの走破時計は2分24秒9。スローペースの展開で大外を回っても、前走天皇賞(秋)同様、素晴らしい末脚で突き抜けてみせた。しかし、レース後に長い審議となり、前述したローズキングダムの不利の要因がブエナビスタの斜行によるものとの判定。これにより2位へ降着となってしまった。昨年の秋華賞でも降着で2位入線から3位となったことがある馬だが、今回は完勝とも言える内容だっただけに残念だ。

 繰り上がりとなったローズキングダムは最後にヴィクトワールピサを際どく差し切ったことで幸運が転がり込んできた。クラシックは未勝利で終わったが、3冠すべてに参戦できた順調さ。そして善戦してきた地力の高さがあった。3着ヴィクトワールピサもフランス帰りながら好枠を利して、見せ場十分の走りを見せた。


【第30回 ジャパンカップ 成績表】

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差
A 8 16 ブエナビスタ 牝4 55 スミヨン 2.24.9  
1 3 6 ローズキングダム 牡3 55 武豊   2.25.2  
3 1 2 ヴィクトワールピサ 牡3 55 ギュイヨ 2.25.2 ハナ
4 4 8 ジャガーメイル 牡6 57 ムーア  2.25.3 3/4
5 4 7 ペルーサ 牡3 55 安藤勝己 2.25.3 クビ
6 7 13 メイショウベルーガ 牝5 55 池添謙一 2.25.4 1/2
7 7 14 オウケンブルースリ 牡5 57 ルメール 2.25.4 ハナ
8 5 10 エイシンフラッシュ 牡3 55 内田博幸 2.25.6 1 1/4
9 8 18 シリュスデゼーグル セ4 57 ブロンデ 2.25.6 ハナ
10 6 12 ジョシュアツリー 牡3 55 オドノヒ 2.25.7 1/2
11 2 3 ダンディーノ 牡3 55 マルレナ 2.25.8 3/4
12 2 4 シンゲン 牡7 57 藤田伸二 2.25.8
13 3 5 モアズウェルズ 牡6 57 マイヨ  2.26.0 1 1/2
14 6 11 ナカヤマフェスタ 牡4 57 蛯名正義 2.26.1 クビ
15 5 9 ティモス 牡5 57 ペリエ  2.26.3 1 1/2
16 1 1 ヴォワライシ 牡5 57 デムーロ 2.26.5 1
17 8 17 マリヌス 牡4 57 ボニヤ  2.27.6 7
18 7 15 フィフティープルーフ セ4 57 スタイン 2.29.3 大差

【第30回 ジャパンカップ 払戻金】

単勝 880円 - - - -
複勝 6 200円 16 110円 530円
枠連 3-8 690円 - - - -
馬連 6-16 710円 - - - -
ワイド 6-16 300円 2-6 2,320円 2-16 900円
馬単 6-16 1,880円 - - - -
3連複 2-6-16 4,940円 - - - -
3連単 6-16-2 25,110円 - - - -

★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN