JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
ジャパンカップ特集

ウオッカ

中2週での激走後になるが、レースの10日後から今週まで、軽めながら連日の様に時計を出しており、疲れ等は全く心配しなくてよさそう。1週前は坂路で岩田騎手が乗り、800m51.3秒、ラスト200m12.7秒の好時計を軽く気合いをつけただけで出す絶好の動きを披露した。今週は上がり重点にとどめたが、馬なりでもラストの伸び脚は抜群。絶好調をキープと見ていいだろう。

ディープスカイ

激走後の反動を心配したが、この中間もいつも通りレース4日後には馬場入りを開始しており、調整過程は順調そのものと言えそう。1週前は坂路でびっしり追われて力強い動きを披露した。今週も木曜追いながら800m52.9秒と緩めることなく時計を出し、余裕残しでラスト200m13.1秒は十分合格点の動き。高いレベルでの好調子をキープと見てよさそうだ。

メイショウサムソン

海外遠征帰りになるが、ここ3週続けて強い追い切りを消化できており、中間の調整過程に不安はない。1週前は長めから追走する形での併せ馬だったが、全体は好時計だったものの終いの脚は上がり気味。ただ今週は体重の軽い騎手が乗っていたとはいえ、終い追われると鋭い伸び脚を見せた。間に合ったというより、むしろ絶好の状態に仕上がったという印象だ。

オウケンブルースリ

前走から5日後には馬場入りを開始し、3週前から徐々に調教を強めており、この中間も調整過程は順調だ。1週前は坂路で格下馬との併せ馬だったが、相手の動きに合わせる余裕十分の内容で軽快な動きを見せた。今週も併せ馬を敢行して手応えこそ劣ったものの、前半から平均的なラップを踏み800m52.4秒の好時計をマーク。万全の仕上がりと言えそうだ。

マツリダゴッホ

2ヶ月ぶりの競馬になるが、レースの4週間前に追い切りを開始して以降、軽めのものを含めて実に8本もの時計を出しており、調教量は十分と言える。1週前はダートコースで長めから行き、ラストまでしっかりした伸びを見せた。今週はPコースで1000m61秒台の破格の一番時計をマークする猛調教を披露し、左回りでの手前替えもスムーズ。状態は絶好と見てよさそうだ。

アサクサキングス

前走から中3週ながら、この中間は3週前から追い切り時計を出すなど巻き返しに向けて意欲的な調整過程になっている。1週前はルメール騎手が乗り、坂路800m52.6秒の好時計をマーク。ラストこそ時計要したが、頭も上がらず走りはよかった。今週は終い重点にとどめたが、シャープな伸び脚で絶好の動きを見せた。上積みは十分と言ってよさそうだ。

トーホウアラン

前走から中6週と若干間隔あいているが、今月上旬から調教ピッチを上げ、ここ4週連続で強い追い切りを消化しており、調整過程に不安はない。先週はCWコース、今週は坂路コースでともに藤田騎手が乗って終い重点という追い切りだったが、いずれも追われてからシャープに伸びる好内容を見せた。自分の力はきっちり出せる仕上がりと言えそうだ。

オースミグラスワン

この中間もいつも通りレースの5日後に馬場入りを開始して順調に乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。1週前は川島騎手が乗って坂路でびっしり追われ、ラスト400m12.8−12.8秒の好タイムをマーク。今週は前半こそやや遅めの入りだったが、ラスト200mは先週より時計要す馬場で12.8秒と力強く好時計を出した。好調キープは間違いなさそうだ。

その他の出走馬

スクリーンヒーローは使い込んでいるとはいえこの中間は終始軽めの追い切りで、現状維持という印象。ネヴァブションは美浦の坂路で800m48.8秒の1番時計を出す猛調教で、休み明けを叩いての上積みは十分。シックスティーズアイコンパープルムーンペイパルブルマーシュサイドの外国馬4頭は、木曜日時点でまだ追い切りを行っていない。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN