JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
ジャパンカップ特集

 

レース結果

伏兵スクリーンヒーローが頂点に立つ大金星!

 第28回ジャパンカップはM.デムーロ騎手騎乗の9番人気スクリーンヒーローが、好位外目の追走から直線馬場の真ん中を力強く抜け出して優勝。勝ち時計は2分25秒5。3世代の日本ダービー馬を中心に豪華メンバーが揃った日本勢だったが、前走で重賞初制覇を挙げたばかりの本馬が、今度はG1初制覇の大金星を挙げた。鞍上のデムーロ騎手、本馬を管理する鹿戸雄一調教師ともに本競走は初勝利。

 2着は半馬身差で四位洋文騎手騎乗の1番人気ディープスカイ。3着は3/4馬身差で岩田康誠騎手騎乗の2番人気ウオッカ。

レース展開・総括

ネヴァブションがハナで今年もスローペース

 アメリカのマーシュサイドが前日に出走取消をし、外国馬3頭を含む17頭が府中の芝2400mに集結。スタートは3番トーセンキャプテン以外は、ほぼ互角の出だし。内から押し出されるように4番ウオッカがハナを切らされそうだったが、7番のネヴァブションの横山典弘騎手が押して押してハナを主張。1コーナーに差しかかるところで先頭に立った。2番手には差がなく18番コスモバルクがつけ、ウオッカは3番手の内でなんとかなだめながらの追走。その横に13番マツリダゴッホ。同馬の直後に16番スクリーンヒーロー。5、6番手の内に2番メイショウサムソンがつけ、1番オウケンブルースリも今回は中団より少し前。それから内ラチ沿いに6番パープルムーン、8番トーホウアラン、9番ディープスカイは中団より少し後ろの外目からの追走。有力馬は前目も全体的に縦長の展開となり、最後方に17番アドマイヤモナークがつけた。

 事前にある程度予想されたが、ハナに立ったネヴァブションはペースを落とし、前半800m通過が49秒2、1000m通過が61秒8。馬群は縦長でも近2年同様のスローペースとなった。向正面の途中で15番アサクサキングスが外を通って位置取りを上げにいった以外は、ほぼ隊列は変わらず3コーナーへ。そこからコスモバルクがネヴァブションに並びかけ2頭並走でレースを引っ張り、1馬身直後には相変わらずウオッカとマツリダゴッホ。先団馬群が徐々に凝縮し、残り800mからは11秒台のラップが続く、決め手勝負となった。

直線半ばで先頭のマツリダゴッホに各馬が襲いかかる

 追い出しを我慢したマツリダゴッホだったが、直線の坂下で早くも持ったままの手ごたえで先頭。逆にその内にいたウオッカの手ごたえが怪しくなり、少しずつ下がっていってしまうシーン。ラチ沿いからは懸命にメイショウサムソン。そして、マツリダゴッホをマークしていたスクリーンヒーローが馬場の真ん中から。さらに外からはアサクサキングス、ディープスカイが懸命に追い出しにかかった。

 坂を駆け上がり残り200mからは横に広がり気味に一線になっての攻防。満を持して追い出したマツリダゴッホをめがけ、スクリーンヒーロー、そしてディープスカイが襲いかかる展開。そして一旦は下がったウオッカも再び盛り返して最後の叩き合い。残り100mでスクリーンヒーローが鋭く抜け出し、ディープスカイの外からの差しを半馬身抑え切り、見事に先頭でゴールを駆け抜けた。

予想を超える成長力を見せたスクリーンヒーロー

 優勝したスクリーンヒーローは3週間前にハンデ戦のアルゼンチン共和国杯で重賞初制覇を飾ったばかりだったが、歴戦のG1馬を完封する大金星。単勝9番人気のオッズが示す通り、一気の相手強化では厳しいというファンの評価だったが、アッと驚く大激走。スローペースだったとはいえ、フロックでは決して勝てないレース。大方の予想をはるかに超える成長力と充実ぶりを見せつける結果となった。マツリダゴッホを外からマークする形で進めたM.デムーロ騎手の判断も見事。何度も来日し、大舞台で実績を残している名ジョッキーに、またあらたな勲章が加わった。

 2着に敗れたディープスカイは、今回折り合いは完璧。上がり3ハロンはメンバー中最速の33秒8を使いながらスローペースとなり、展開がやや不向きとなったが、最後の直線で通ったコースは、決して悪くはなかった。今年の最終週は、さすがに内側が悪くなり、馬場の真ん中が一番伸びた。3着は接戦の末、ウオッカ。岩田騎手が懸命に折り合いをつけていたが、終始行きたがり、リラックスしての追走とは言い難い競馬。現状ではマイルから2000mがベストの印象だ。それでも最後の直線で盛り返す執念を見せたのはさすがだ。マツリダゴッホは4着に敗れたが、東京コースの不安説を打ち消す走りだったと言っていいだろう。有馬記念の連覇へ向けて、視界良好となった。


着順
枠番
馬番
馬名
性齢
斤量
騎手
タイム
着差
1
8
16
スクリーンヒーロー
牡4
57
デムーロ
2.25.5
2
5
9
ディープスカイ
牡3
55
四位洋文
2.25.6
1/2
3
2
4
ウオッカ
牝4
55
岩田康誠
2.25.7
3/4
4
7
13
マツリダゴッホ
牡5
57
蛯名正義
2.25.7
5
1
1
オウケンブルースリ
牡3
55
内田博幸
2.25.8
クビ
6
1
2
メイショウサムソン
牡5
57
石橋守 
2.26.0
1 1/4
7
4
7
ネヴァブション
牡5
57
横山典弘
2.26.0
クビ
8
7
15
アサクサキングス
牡4
57
ルメール
2.26.1
3/4
9
3
6
パープルムーン
セ5
57
スペンサ
2.26.1
ハナ
10
4
8
トーホウアラン
牡5
57
藤田伸二
2.26.2
1/2
11
5
10
オースミグラスワン
牡6
57
川田将雅
2.26.3
クビ
12
8
17
アドマイヤモナーク
牡7
57
安藤勝己
2.26.3
クビ
13
6
11
シックスティーズアイコン
牡5
57
ムルタ 
2.26.5
1 1/4
14
7
14
ペイパルブル
牡5
57
ムーア 
2.26.7
1 1/2
15
2
3
トーセンキャプテン
牡4
57
ペリエ 
2.26.8
クビ
16
3
5
ダイワワイルドボア
牡3
55
北村宏司
2.26.9
1/2
17
8
18
コスモバルク
牡7
57
松岡正海
2.27.4
3
取消
6
12
マーシュサイド
牡5
57
カステリ
------
取消

単勝
16
4,100円
複勝
16
710円
9
130円
4
140円
枠連
5-8
4,180円
馬連
9-16
7,620円
ワイド
9-16
1,770円
4-16
2,260円
4-9
230円
馬単
16-9
25,160円
3連複
4-9-16
6,410円
3連単
16-9-4
68,950円
 
★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN