G1特集 ジャパンCG1特集 ジャパンC

ジャパンカップ

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > ジャパンカップ

ジャパンカップ

ジャパンカップは東京競馬場の芝2400mで行われるGI競走。1981年に国際招待競走として、創設された。2015年現在、賞金総額が最も高いレースである。ジャパンカップの過去の優勝馬には、エピファネイア、ジェンティルドンナ、ブエナビスタ、ウオッカ、スクリーンヒーロー、ディープインパクトなどがいる。


ジャパンカップは84年のグレード制導入でG1に格付け。92年にICSC(国際セリ名簿基準委員会)より、日本初の国際G1レースに認定された。00年からは外国馬の招待枠を10頭までに変更された。


JRA-VANのG1特集では、予想に役立つ過去10年傾向やレース結果をはじめ、有力馬情報や血統分析など、みなさまの競馬予想に役立つ情報をお届け中!JRA-VANのG1特集でジャパンカップを攻略しよう!

特集一覧

2017年

2017年

シュヴァルグラン、1枠から鮮やかに捌いて悲願のG1初制覇!

2016年

2016年

キタサンブラック、圧巻の逃げ切りでG1・3勝目!

レースA情報

2015年

ショウナンパンドラ、馬群を割って天皇賞の無念を晴らす!

レースA情報

2014年

エピファネイア、復活の完勝劇でG1・2勝目!

レースA情報

2013年

ジェンティルドンナが押し切り史上初の連覇達成!

レースA情報

2012年

ジェンティルドンナが三冠対決を制し歴史的V!

レースA情報

2011年

ブエナビスタ、雪辱を果たしG1・6勝目!

レースA情報

2010年

ブエナビスタが降着でローズキングダムがV!

レースA情報

2009年

ウオッカ、激戦を制しG1・7勝目の偉業!

レースA情報

2008年

伏兵スクリーンヒーローが頂点に立つ大金星!

レースA情報

2007年

アドマイヤムーンが激戦制し、盾のリベンジ!

歴代優勝馬ピックアップ

古馬中・長距離路線