G1特集 第153回 天皇賞(春)G1特集 第153回 天皇賞(春)

レース回顧

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > 天皇賞 > 2016 > レース回顧

レース結果

>> 成績表・払戻金はこちら

キタサンブラック、差し返しての激戦を制してG1・2勝目!

第153回天皇賞(春)は武豊騎手騎乗の2番人気キタサンブラックが、好スタートからハナを奪ってレースを引っ張ると、最後の直線はゴール寸前で差し返す根性を見せ、際どい争いを制した。勝ち時計は3分15秒3(良)。鞍上の武豊騎手は、06年ディープインパクト以来となるこのレース7勝目を飾った。本馬を管理する清水久詞調教師は、このレース初勝利となった。

2着はハナ差で池添謙一騎手騎乗の13番人気カレンミロティック。3着は1馬身1/4差で福永祐一騎手騎乗の3番人気シュヴァルグラン。なお、1番人気に支持されたゴールドアクターは12着に敗れた。

レース展開・総括

好スタートからキタサンブラックがハナへ

スタートはほぼ横一線。最内から好ダッシュを見せた1番キタサンブラックがじんわりとハナへ。12番ヤマニンボワラクテが2番手に上がり、3番手には内から3番カレンミロティック。1馬身差で15番サウンズオブアースが好位に取り付き、4番トーセンレーヴ、17番ゴールドアクター、7番ファタモルガーナが差がなく並んでの追走。直後に13番マイネルメダリスト。中団のインコースから8番シュヴァルグラン。外に9番トーホウジャッカル。16番ファントムライトがさらに外から追い上げ、その後ろからは11番タンタアレグリア、10番アルバート、14番サトノノブレス。2馬身切れて5番フェイムゲーム。さらに2馬身差で2番トゥインクル。5馬身離れた最後方から18番レーヴミストラルが追走した。

キタサンブラックが1馬身ほどのリードを取り、1周目の正面スタンド前へ。前半1000m通過は61秒8でゆったりとした流れ。2番手にヤマニンボワラクテがつけ、その後ろはやや縦長。ゴールドアクターは先団を見ながらだったが、やや折り合いに苦労する感じ。シュヴァルグランは中団のインコースでしっかりと折り合った。

キタサンブラックは12秒台のラップを平均的に刻み、マイペースで向正面の直線へ。サウンズオブアースが好位から追走し、その2馬身後ろにゴールドアクター。中団馬群は密集し、離れた最後方にいたレーヴミストラルも差を詰めてきた。

残り200mからカレンミロティックとの壮絶な叩き合い

残り800mからペースが上がるが、2周目の3〜4コーナーでもキタサンブラックが手ごたえよく先頭。ゴールドアクターは外から3番手に上がり、外からはトーホウジャッカルやトゥインクルが追い上げにかかった。サウンズオブアースは反応が悪くなり、やや置かれてしまい最後の直線へ入った。

キタサンブラックのリードは1馬身。2番手に上がったゴールドアクターだが、キタサンブラックとの差を詰めることができない。替わって内からカレンミロティック、外からトーホウジャッカルが接近した。残り200mでもキタサンブラックが先頭だが、カレンミロティックが馬体を併せてジリジリと接近。トーホウジャッカルの脚色が鈍くなり、キタサンブラックとカレンミロティックの壮絶な叩き合いとなった。カレンミロティックがわずかに前に出たかに見えたが、ゴール寸前でキタサンブラックが差し返すと、ほぼ並んでのゴール。際どい写真判定の末、キタサンブラックが優勝を果たした。

枠順を生かし、状態の良さと長距離適性を示す

勝ったキタサンブラックは最内枠だったこともあり、好スタートを切ると迷わずハナへ行った。主導権を握り、マイペースの逃げ。伏兵の古豪の思わぬ粘りに冷や汗をかいたが、最後は凄い勝負根性を見せた。昨年の菊花賞に続き、G1は2勝目。状態の良さと長距離適性を示す、見事な勝利だった。

対照的に1番人気のゴールドアクターは外枠が響いた印象。好位を取りに出しに行った際、少しかかってしまった。予想外に大きく崩れてしまったが、力負けではないだろう。

金星を逃したカレンミロティックだが、昨年のこのレースでは3着。同年秋の京都大賞典でもラブリーデイやサウンズオブアースと差がない競馬をしており、格・コース実績ともに十分あった。ただ、8歳馬らしからぬこの一変は、読みにくかったようで13番人気の低評価。枠も向いたが、衰えぬ活力には脱帽だ。

PAGE TOPPAGE TOP

【第153回 天皇賞(春) 成績表】
この表は右にスクロールできます。
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差
1 1 1 キタサンブラック 牡4 58 武豊 3.15.3  
2 2 3 カレンミロティック セ8 58 池添謙一 3.15.3 ハナ
3 4 8 シュヴァルグラン 牡4 58 福永祐一 3.15.5 1 1/4
4 6 11 タンタアレグリア 牡4 58 蛯名正義 3.15.6  1/2
5 5 9 トーホウジャッカル 牡5 58 酒井学 3.15.6 クビ
6 5 10 アルバート 牡5 58 ルメール 3.15.8 1 1/4
7 4 7 ファタモルガーナ セ8 58 内田博幸 3.15.8 ハナ
8 3 5 フェイムゲーム 牡6 58 ボウマン 3.15.8 クビ
9 3 6 アドマイヤデウス 牡5 58 岩田康誠 3.15.9 クビ
10 8 18 レーヴミストラル 牡4 58 川田将雅 3.16.0  1/2
11 7 14 サトノノブレス 牡6 58 和田竜二 3.16.0 クビ
12 8 17 ゴールドアクター 牡5 58 吉田隼人 3.16.1  1/2
13 1 2 トゥインクル 牡5 58 勝浦正樹 3.17.1 6
14 8 16 ファントムライト 牡7 58 三浦皇成 3.17.7 3 1/2
15 7 15 サウンズオブアース 牡5 58 藤岡佑介 3.18.5 5
16 7 13 マイネルメダリスト 牡8 58 柴田大知 3.18.5 クビ
17 6 12 ヤマニンボワラクテ セ5 58 丸山元気 3.18.8 1 3/4
18 2 4 トーセンレーヴ 牡8 58 武幸四郎 3.19.4 3 1/2
【第153回 天皇賞(春) 払戻金】
この表は右にスクロールできます。
単勝 1 450円 - - - -
複勝 1 170円 3 1,390円 8 240円
枠連 1-2 6,650円 - - - -
馬連 1-3 20,160円 - - - -
ワイド 1-3 3,770円 1-8 540円 3-8 7,840円
馬単 1-3 29,950円 - - - -
3連複 1-3-8 32,350円 - - - -
3連単 1-3-8 242,730円 - - - -

★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用