G1特集 第151回 天皇賞(春) G1特集 第151回 天皇賞(春)

レース回顧

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > 天皇賞(春) > 2015 > レース回顧

レース結果

>> 成績表・払戻金はこちら

ゴールドシップ、向正面で一気に動いて勝利をつかむ!

第151回天皇賞(春)は横山典弘騎手騎乗のゴールドシップが、最後方追走も2周目の向正面で一気に先団まで押し上げると、最後の直線で力強く抜け出して優勝。3度目の挑戦で天皇賞(春)を制した。勝ち時計は3分14秒7(良)。鞍上の横山騎手は96年サクラローレル、04年イングランディーレに続きこのレースは3勝目。本馬を管理する須貝尚介調教師はこのレース初勝利となった。

2着はクビ差で北村宏司騎手騎乗の7番人気フェイムゲーム。3着は3/4馬身差で蛯名正義騎手騎乗の10番人気カレンミロティック。なお、1番人気に支持された武豊騎手騎乗のキズナは7着に敗れた。

レース展開・総括

クリールカイザーがハナへ

スタートは全馬ほぼ互角。9番クリールカイザーが押して飛び出してハナへ。2番手に8番スズカデヴィアス、2番カレンミロティックが並んで追走。2馬身差で5番タマモベストプレイ、10番ラブリーデイ。その後ろは集団で6番ホッコーブレーヴ、15番サウンズオブアース、16番ウインバリアシオン、3番ネオブラックダイヤ、14番フェイムゲーム。その後ろは離れて7番トーセンアルニカ、11番フーラブライド。また4馬身ほど離れてポツンと17番アドマイヤデウス。その後ろは4番ラストインパクト、12番デニムアンドルビーと後方も隊列は縦長。3馬身切れて13番キズナ。2馬身差の最後方に1番ゴールドシップとなった。

クリールカイザーは2馬身のリードを取り、1周目の正面スタンド前へ。スズカデヴィアス以下が続き、各馬は折り合いに専念。前半1000m通過は61秒4でややゆったりとした流れ。アドマイヤデウスがやや掛かって1コーナーへ。ゴールドシップはキズナを交わして、大外からゆったりと進んだ。

先団から中団がややかたまり1〜2コーナーへ。クリールカイザーはペースを落とし、1馬身のリード。向正面途中、残り1200mあたりから横山典弘騎手の手綱が動き、ゴールドシップが一気に先団へ。キズナも後方から少し動いてポジションを上げた。

4コーナー4番手から抜け出して優勝

3〜4コーナー中間からさらにペースが上がり、ゴールドシップ、そしてキズナも外からスパート。アドマイヤデウスは中団馬群の中で、手ごたえが悪くなった。各馬4コーナーを回り、最後の直線に入ると、カレンミロティックが先頭へ。それをゴールドシップが3馬身差で猛追。馬群の中からはホッコーブレーヴとサウンズオブアースが懸命に伸びた。さらに外からはフェイムゲームとキズナ。アドマイヤデウスは完全に失速してしまった。

カレンミロティックに対し、ジリジリと差を詰めるゴールドシップ。外の差し馬勢は、脚色がもう一つになったが、フェイムゲームだけが矢のような伸び。しかし、ゴールドシップがゴール手前でカレンミロティックを交わすと、フェイムゲームの追い込みを際どく凌いだ。

ゲートで手こずるも、持ち味を発揮

勝ったゴールドシップは、ゲート入りで手こずらせ、ダッシュもつかずに最後方からの追走。厳しい展開になったと思わせたが、2周目の向正面で一気に動いて先団へつけた。まだペースが落ち着いているところで動いた横山騎手の好判断だった。上がり3ハロンは35秒0。この上がりで押し切れるペース、位置取りに持ってこられたことで、この馬の粘り強さが発揮された。

2着のフェイムゲームは惜しい競馬。最後の伸びは鋭く、差し切っていてもおかしくなかった。ゴールドシップ以外の人気馬は軒並み、末脚がひと息。ゴールドシップが勝利する展開になったことで、切れ味鋭い決め手が持ち味の馬たちは、逆に苦しくなったのかもしれない。

PAGE TOPPAGE TOP

【第151回 天皇賞(春) 成績表】
この表は右にスクロールできます。
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差
1 1 1 ゴールドシップ 牡6 58 横山典弘 3.14.7  
2 7 14 フェイムゲーム 牡5 58 北村宏司 3.14.7 クビ
3 1 2 カレンミロティック セ7 58 蛯名正義 3.14.8 3/4
4 2 4 ラストインパクト 牡5 58 川田将雅 3.14.9 クビ
5 2 3 ネオブラックダイヤ 牡7 58 秋山真一 3.15.0 1/2
6 3 6 ホッコーブレーヴ 牡7 58 幸  英明 3.15.0 ハナ
7 7 13 キズナ 牡5 58 武  豊 3.15.2 1 1/4
8 5 10 ラブリーデイ 牡5 58 ルメール 3.15.2 クビ
9 8 15 サウンズオブアース 牡4 58 内田博幸 3.15.4 1
10 6 12 デニムアンドルビー 牝5 56 浜中  俊 3.15.6 1 1/4
11 6 11 フーラブライド 牝6 56 酒井  学 3.15.6 クビ
12 8 16 ウインバリアシオン 牡7 58 福永祐一 3.15.8 3/4
13 4 7 トーセンアルニカ 牝5 56 池添謙一 3.16.3 3
14 3 5 タマモベストプレイ 牡5 58 津村明秀 3.16.4 1/2
15 8 17 アドマイヤデウス 牡4 58 岩田康誠 3.17.5 7
16 5 9 クリールカイザー 牡6 58 田辺裕信 3.17.8 2
17 4 8 スズカデヴィアス 牡4 58 藤岡佑介 3.17.9 クビ
【第151回 天皇賞(春) 払戻金】
この表は右にスクロールできます。
単勝 1 460円 - - - -
複勝 1 260円 14 630円 2 610円
枠連 1-7 690円 - - - -
馬連 1-14 6,060円 - - - -
ワイド 1-14 2,300円 1-2 2,460円 2-14 6,010円
馬単 1-14 8,480円 - - - -
3連複 1-2-14 57,160円 - - - -
3連単 1-14-2 236,300円 - - - -

★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用