JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第66回 朝日杯フューチュリティステークス特集 2014年12月21日(日)15時40分発走 阪神競馬場 芝1600m

>> 成績表・払戻金はこちら

レース結果

ダノンプラチナ、人気に応えて3連勝でG1制覇!

 阪神競馬場で行われた第66回朝日杯フューチュリティSは蛯名正義騎手騎乗の1番人気ダノンプラチナが、後方追走から最後の直線で外に持ち出されると、素晴らしい末脚で突き抜けて優勝。3連勝での重賞制覇となり、G1初制覇を果たした。勝ち時計は1分35秒9(稍重)。鞍上の蛯名騎手は06年ドリームジャーニー以来となるこのレース2勝目。本馬を管理する国枝栄調教師はこのレース初勝利となった。

 2着は3/4馬身差で勝浦正樹騎手騎乗の14番人気アルマワイオリ。3着も3/4馬身差で岩田康誠騎手騎乗の3番人気クラリティスカイ。

レース展開・総括

ネオルミエールが出負け、アクティブミノルが引っ張る

 スタートで1番ネオルミエールのダッシュがつかず後方から。12番アクティブミノルが押してハナへ。リードを1馬身ほど取った。単独2番手に7番セカンドテーブル。1馬身差の3番手に18番メイショウマサカゼ。さらに1馬身開いて5番タガノアザガル、10番ジャストドゥイング、17番ペイシャオブローがほぼ並んでの追走。差がなく内に3番コスモナインボール、中に4番ケツァルテナンゴ、外に14番クラリティスカイで中団を形成。さらに16番ブライトエンブレム、15番タガノエスプレッソ、13番ペプチドウォヘッド、8番ナヴィオン、6番アルマワイオリとかたまっての追走。1馬身差の後方に2番ダノンプラチナ、ネオルミエール、11番ワキノヒビキ。1馬身差の最後方に9番アッシュゴールドという隊列となった。

 前半800m通過は47秒3で淀みないペース。アクティブミノルが先頭だが、その後ろは集団となり、各馬が差を詰めながら3〜4コーナーを通過。最後の直線へ入っていった。

外から鮮やかに差し切る

 アクティブミノルのリードは1馬身。2列目からセカンドテーブル、タガノアザガルが食い下がる。馬場の中ほどからはクラリティスカイ。その外からブライトエンブレムとダノンプラチナの追い出し。アッシュゴールドは大外から懸命に脚を伸ばした。

 ブライトエンブレムとの追い比べをアッサリと制し、クラリティスカイに並びかけたのがダノンプラチナ。残り200mでは一気に突き抜けそうな勢い。内で食い下がるアクティブミノルを、坂を駆け上がったところで差し切ると、クラリティスカイも振り切りそのままゴールに駆け込んだ。2着にはアクティブミノルとクラリティスカイの間を割ってしぶとく伸びたアルマワイオリが入った。

今週もディープインパクト産駒の末脚が炸裂

 前日に不良馬場まで悪化したため、稍重までしか回復しなく、タフな馬場状態での一戦。切れ味をそがれてもおかしくない馬場だったが、ダノンプラチナの末脚が炸裂した。鞍上の蛯名騎手は先週の阪神JFを意識したかのような競馬。今回は一旦大きく下げて、最後の直線だけ外に持ち出した。ディープインパクト産駒の持ち味である瞬発力を存分に引き出し、2週連続のG1制覇につなげた。クラシックを考えた場合は距離の対応が課題となるが、NHKマイルCという選択肢もある。来年に向けて楽しみな素質馬が誕生した。

 2着アルマワイオリは前走デイリー杯2歳Sでそれほど負けていなかったが、今回は大きく人気を落としていた。力がいり、時計がかかる馬場も味方しただろうか。最後の最後で馬群を割って伸びた脚には迫力があった。3着クラリティスカイはもう少し前目につけたかったかもしれないが、力はほぼ出し切っての結果だろう。


【第66回 朝日杯フューチュリティステークス 成績表】

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差
1 1 2 ダノンプラチナ 牡2 55 蛯名正義 1.35.9  
2 3 6 アルマワイオリ 牡2 55 勝浦正樹 1.36.0 3/4
3 7 14 クラリティスカイ 牡2 55 岩田康誠 1.36.1 3/4
4 1 1 ネオルミエール 牡2 55 柴山雄一 1.36.3 3/4
5 6 12 アクティブミノル 牡2 55 武  豊 1.36.3
6 7 15 タガノエスプレッソ 牡2 55 菱田裕二 1.36.4 1/2
7 8 16 ブライトエンブレム 牡2 55 田辺裕信 1.36.4 クビ
8 5 9 アッシュゴールド 牡2 55 池添謙一 1.36.5 クビ
9 2 3 コスモナインボール 牡2 55 柴田大知 1.36.7 1 1/4
10 3 5 タガノアザガル 牡2 55 四位洋文 1.36.9 1 1/2
11 4 8 ナヴィオン 牡2 55 福永祐一 1.36.9 クビ
12 6 11 ワキノヒビキ 牡2 55 北村宏司 1.37.3 2 1/2
13 5 10 ジャストドゥイング 牡2 55 川田将雅 1.37.6 2
14 4 7 セカンドテーブル 牡2 55 戸崎圭太 1.37.8 3/4
15 2 4 ケツァルテナンゴ 牡2 55 浜中 俊 1.37.9 1/2
16 8 17 ペイシャオブロー 牡2 55 和田竜二 1.38.5 3 1/2
17 8 18 メイショウマサカゼ 牡2 55 太宰啓介 1.39.4 5
18 7 13 ペプチドウォヘッド 牡2 55 ムーア 1.41.9 大差

【第66回 朝日杯フューチュリティステークス 払戻金】

単勝 2 460円 - - - -
複勝 2 190円 6 1,060円 14 180円
枠連 1-3 6,160円 - - - -
馬連 2-6 14,050円 - - - -
ワイド 2-6 4,030円 2-14 440円 6-14 4,520円
馬単 2-6 20,260円 - - - -
3連複 2-6-14 20,560円 - - - -
3連単 2-6-14 133,570円 - - - -

★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN