JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第65回 朝日杯フューチュリティステークス特集 2013年12月15日(日)15時25分発走 中山競馬場 芝1600m

【アトム】

前走後は放牧を挟んで11月下旬に栗東へ帰厩したが、帰厩翌日から追い切りをやれており、調教量に問題はない。ここ2週は川田騎手を背にWコースで3頭併せで、先週は1000mの自己ベストとなる67秒台前半をマーク。今週は終いだけ軽く追われたが、鋭い伸び脚を見せて併走した2頭に大きく先着した。仕上がりは万全と見てよさそうだ。

【プレイアンドリアル】

前走後は放牧を挟んでレースの10日前に川崎へ入厩。その2日後には強い追い切りをこなしており、牧場での乗り込みを考慮すると調教量に不足はないと見ていいだろう。今週は町田騎手を背に川崎市の小向トレセンダートコースで追われ、ほぼ馬なりのまま1000m65秒台、ラスト200m12秒台の好時計をマークした。好調キープと見てよさそうだ。

【ベルカント】

前走後も自厩舎に残ってきちんと乗り込まれており、中間の調整過程は順調だ。ここ2週は坂路で僚馬と併せ、先週は角田師が騎乗して800m50.7秒と速い時計をマーク。今週も武豊騎手を背に800m51.5秒の好時計が出たが、ラスト200mでは13.4秒と大きくスピードが落ちてしまい、折り合い面に不安を残した。体調面に問題はないが、課題はやはり気性面になる。

【ショウナンワダチ】

11月10日のデビュー戦から短期間での3戦目となるが、この中間も順調に調教を積まれており、疲労残りの心配はないと見ていい。今週は助手を背にWコースで僚馬との3頭併せ。直線では楽な手応えの2頭を尻目に、追ってやっとの併入と地味な動きだったが、調教駆けしないタイプだけに問題ないと見ていいだろう。前走時の状態はしっかり維持できている。

【ウインフルブルーム】

中1週で関東遠征という厳しい臨戦過程だが、前走の5日後から休みなく坂路で乗り込まれており、疲れもなく調整は順調と見ていい。今週は助手を背に坂路単走での追い切り。前半はセーブして中間地点からペースを上げたが、ゆったりしたフォームで見た目以上に速い時計が出ており、好内容の最終調整を消化した。実力をきっちり出し切れる好仕上がりだ。

【アジアエクスプレス】

前走時と同じ中2週で、中間の追い切りも前走時とほぼ同様の内容を消化しており、調整過程は順調といえる。今週は武士沢騎手を背に坂路で僚馬との3頭併せ。2頭の外を余裕十分に追走し、最後は軽く仕掛けられた程度で楽に最先着する軽快な動きを披露した。芝の適性は未知数だが、状態面は万全といえそうだ。

【ツィンクルソード】

前走後は放牧を挟んで11月半ばに栗東へ帰厩。その後はしっかり乗り込まれており、調教量は十分といえる。ここ2週は福永騎手を背に坂路単走で追われ、先週は800m53.0秒とまずまずの時計をマーク。今週はラスト200mを過ぎてから左にモタれ気味ではあったが、脚どり自体は軽快で動きは悪くなかった。現時点での力はきっちり出し切れる仕上がりだ。

【ショウナンアチーヴ】

前走後はプール調教を挟んで11月下旬から馬場での調教を再開。先週からは週2本ずつ坂路で追い切られており、調整過程は極めて順調だ。今週は後藤騎手を背に坂路で僚馬と併せ、前半から飛ばした分ラストはバテたが、前走時も同じような追い切りで結果を出しており、問題ないと見ていいだろう。状態面に不安はなく、力を出せる仕上がりだ。

【その他の出走馬】

サトノロブロイは松田騎手を背に坂路で追われ、馬場の悪い時間帯ながら力強い動きで格上馬に先着しており、前走から上積みが見込める好仕上がり。マイネルディアベルは坂路で嘉藤騎手を背に2週続けて併せ馬を消化し、ますまずの動きは見せており、自分の力は出し切れる状態。エルカミーノレアルは坂路で好時計が出ているが、ラストは失速気味で距離克服が課題になる。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN