JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第64回 朝日杯フューチュリティステークス特集 2012年12月16日(日)15時25分発走 中山競馬場 芝1600m

【コディーノ】

前走後も休みなく乗り込まれており、中間の調整過程は極めて順調だ。ここ2週はWコースで横山典騎手を背に追い切られ、先週は1000m70秒前後と軽めの内容を消化。今週は僚馬2頭を追いかけ、直線で最内に入る併せ馬でゴールまでほぼ馬なりのまま、軽快な脚どりで併入した。馬体もきっちりできており、仕上がりは万全といえそうだ。

【エーシントップ】

前走の4日後には馬場入りを再開してきちんと乗り込まれており、中間の調整過程は順調そのものといえる。ここ2週は坂路で一杯に追われ、先週は浜中騎手を背に800m51.7秒の一番時計をマーク。今週も助手を背に、800m51.2秒の一番時計を叩き出した。ただ、ラスト200mは近走の追い切りより失速の幅が大きく、状態面での上積みは感じられない。

【ラブリーデイ】

前走後は放牧を挟んで11月下旬に帰厩。その後は順調に調教を積まれており、調整過程に問題はない。ここ2週はWコースで僚馬と併せ、先週は助手を背にオープン馬に遅れはしたが、長めからしっかり負荷をかける内容。今週はルメール騎手を背に終い重点で、軽く追われて楽々と古馬に先着した。好調キープと見て間違いなさそうだ。

【フラムドグロワール】

前走後は放牧を挟んで11月中旬に帰厩。その後は軽め中心とはいえ入念に乗り込まれており、調教量に不足はない。ここ2週はWコースで五十嵐騎手を背に併せ馬で、先週は1000m68秒台前半の自己ベストタイムをマーク。今週は一杯に追われる併走馬に対し、余裕残しの手応えで併入する軽快な動きを見せた。実力をきちんと出し切れる仕上がりだ。

【ロゴタイプ】

前走から中2週になるが、過去の同間隔時と同様、レースの1週間前と当週にきちんと追い切りを消化しており、調整過程は順調といえる。今週はWコースで助手を背に、2歳の未出走馬を追いかける形の併せ馬。直線中盤で外から一気に並びかけ、一杯に追われる併走馬を尻目に、余裕十分の手応えで併入した。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【テイエムイナズマ】

前走後はしっかり疲れを取った後、11月下旬から徐々に調教ピッチを上げており、調整過程は順調と見ていいだろう。ここ2週は池添騎手を背に追い切られ、先週はWコースで1200m80秒台の速い時計をマーク。今週は坂路で一杯に追われ、単走で重い馬場ながら800m53.0秒と、まずまずの時計が出た。現時点での力はきっちり出し切れる状態だろう。

【ゴットフリート】

前走後は放牧を挟んで11月下旬に帰厩。その後は意欲的に追い切りをこなしており、調教量は十分といえる。ここ2週はWコースで僚馬と併せ、先週は柴山騎手を背に、ゴール過ぎまで追われる強めの内容を消化。今週は助手を背にゴール前で軽く仕掛けられると、素軽い脚さばきを見せてきっちり先着した。状態面に不安はなく、力を出せる仕上がりだ。

【ノウレッジ】

前走後も緩めずにきちんと追い切りを消化しており、中間の調整過程は極めて順調だ。ここ2週はWコースで追われ、先週は助手を背にオープン馬に先着。今週は蛯名騎手を背に、古馬の条件馬と併せて4角で内から並びかけると、一杯に追われる併走馬を尻目に、ほぼ馬なりのまま楽々と先着した。1000m64秒台と時計も速く、好仕上がりといえそうだ。

【その他の出走馬】

クラウンレガーロは調教駆けするタイプとはいえ、2週続けて坂路で軽快な動きを見せており、休養明けでも仕上がりは良好。ザラストロは今週のWコースで絶好の動きを披露しており、惨敗後でも状態面には問題なし。ティーハーフはこの中間も意欲的に調教を積まれており、追い切りの動きも良く力を出し切れる状態だ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN