JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第63回 朝日杯フューチュリティステークス 2012年12月18日(日)15時20分発走 中山競馬場 芝1600m

【レオアクティブ】

前走後の初追い切りがレースの約3週間後と遅いうえ、中4週ながら速い追い切りも1本だけしかなく、中間の調整過程には物足りなさを感じる。ここ2週はPコースで追われ、先週は調教師を背に古馬と併せて1000m63秒台をマーク。今週は助手を背に、ラスト200mだけ手綱を放すごく軽めの調整に終始した。調子落ちはないが、上積みは疑問だ。

【クラレント】

前走後も休みなくきちんと乗り込まれており、中間の調整過程は順調だ。ここ2週は坂路で格下の僚馬との併せ馬を消化し、先週は助手を背に800m53.0秒とこの馬としては上々の時計をマーク。今週は小牧騎手を背に前半から飛ばし、ラスト200mは13.8秒と要したが、動きはしっかりしており全く問題はない。大敗後でも調子落ちはなさそうだ。

【ダローネガ】

前走後は短期放牧を挟んだが、2週前から3週続けて坂路できちんと追い切られており、調整過程に問題はない。今回はすべて単走で、先週は佐藤哲騎手を背にびっしり追れて、800m52秒台をマークしたが、ラスト200mは13.0秒と失速気味。今週は助手を背に終い重点の内容だったが、素軽さは一息だった。上積みは見込みにくいものの、前走程度の状態にはありそうだ。

【アルフレード】

前走後は短期放牧を挟んで11月下旬に帰厩。その後は順調に調教を積まれており、調整過程は順調だ。先週はWコースで嶋田騎手を背に古馬と併せ、強めに追う相手に馬なりで先着する素軽い動きを披露。今週は坂路で松岡騎手を背に古馬と併せ、正味100mだけ追われてラスト200m11.7秒と鋭い切れ味を見せた。絶好の状態に仕上がった印象だ。

【サドンストーム】

今回も前走時と同様に、坂路とプールを併用して入念な調教を積まれており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週は坂路で国分優騎手を背に追われて、先週は古馬のオープン馬を馬なりでアオる絶好の動きを披露。今週は単走だったが、仕掛けられるとしっかり反応して力強く坂を駆け上がってきた。好調キープと見て間違いない。

【トウケイヘイロー】

前走後は短期放牧を挟み、11月末に帰厩。追い切り開始は遅めだったが、Wコースで長めから3本消化しており、調整過程に問題はないと見ていいだろう。今週は黒岩騎手を背に、格下の僚馬を追走する形の併せ馬。中間点で追いついた後、ゴールでは若干遅れたが、1000m63秒台と速い時計をマークした。近走と変わりない好状態と見てよさそうだ。

【ローレルブレット】

中1週で関東遠征という厳しい臨戦過程だが、前走の3日後には早くも馬場入りを再開して順調に乗り込まれており、疲労残り等の心配はないと見ていいだろう。今週は助手を背に坂路で追われ、ほぼ馬なりの手応えで800m52.4秒の自己ベストタイムをマーク。ラスト200mも12.7秒としっかり動いていた。前走以上の状態といえそうだ。

【マイネルロブスト】

前走から1ヶ月以上間隔をあけずに出走するのは初めてだが、中間は軽めも含めて3本の追い切りを消化しており、意欲的な調整過程といえる。追い切りはすべてWコースで、先週は蓑島騎手を背に格下馬と併せ、力強い伸びを見せて大きく先着。今週は助手を背に軽めの調整にとどめたが、シャープな伸び脚は目についた。力をきっちり出しきれる好状態だ。

【その他の出走馬】

ショウナンラムジは中2週ながら意欲的な追い切りを消化しており、動きもまずまずで実力を出せる仕上がり。スノードンは2週続けて北村友騎手を背に坂路でびっしり追われ、先週は自己ベストタイムをマークするなど動きも良く、状態面は万全。マコトリヴァーサルは前走後に短期放牧を挟んだが、早めに帰厩し乗り込みも入念で、状態面に問題はなさそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN