JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
朝日杯フューチュリティステークス特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析へ コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報 レース回顧へ

ローズキングダム

前走時と同じく中3週での関東遠征になるが、今回は中間の追い切り本数、内容ともに強化されており、大一番へ向けて好感の持てる調整過程だ。最終追い切りはPコースで小牧騎手が乗り、格下馬を先行させる形でスタート。ラスト軽く仕掛けただけで楽に突き放し、最後は押える余裕十分の動きだった。万全の状態に仕上がったと見てよさそうだ。

トーセンファントム

今回で3戦連続での関東遠征になるが、この中間も早い時期から追い切りを始めたのに加え、本数も豊富で意欲的な調整過程を見せている。今週は坂路で未出走馬を先行させ、途中で内から並びかけて併走。残り150m付近から追われたが、先着を許してしまった。ただ元々調教駆けしないタイプで、地味な時計も含めて全く問題はない。好調キープと見ていいだろう。

エイシンアポロン

前走から中4週ながら中間の追い切りが3本と少なめだが、好走しているここ2戦が中3週で2本という点を考えると、全く問題のない調整過程と言える。先週、今週と2週続きで池添騎手を背に坂路で追われ、特に今週は800mで51.1秒と、自己ベストタイムを大きく更新する好時計を叩き出した。かなりの好状態と見てよさそうだ。

キングレオポルド

前走から中2週と間隔詰まっているが、先週から今週にかけて軽めながら3本の追い切りを消化しており、この馬としては意欲的な調整過程と言える。最終追い切りは柴田善騎手を背に、Wコースで古馬2頭の真ん中に入る併せ馬。手綱を動かす内外の両頭を尻目に、ほとんど馬なりのまま最先着と軽快な動きを披露した。好状態をキープと見ていいだろう。

ニシノメイゲツ

前走から中3週になるが、中間は軽めを含めて3本の追い切りをきちんとこなしており、調整過程は順調だ。1週前にPコースで3頭併せの最内を回り、直線に向いて一杯に追われる強めの追い切りを消化。今週は北村騎手を背に1000mで69秒前後、ラスト200mも13秒台と軽めの調整にとどめたが、素軽い動きを見せた。実力をきっちり出せる仕上がりと見てよさそうだ。

ダッシャーゴーゴー

前走後も緩めずにきちんと追い切りを消化しており、中間の調整過程は極めて順調だ。ここ2週は佐藤哲騎手を背にCWコースで追われ、先週は長めからびっしり叩かれまずまずの動きを見せた。今週は終い重点だったが、直線はステッキが入るハードな攻めでラスト200mでは11秒台をマークした。状態面での不安は無さそうで、力を出し切れる状態という印象だ。

ヒットジャポット

前走から中1週での関東遠征とハードな臨戦過程だが、レースの4日後には馬場入りを開始しており、疲れも見せず順調に調教を積まれている。最終追い切りは福永騎手が乗り、CWコースで格下馬との併せ馬。終い重点の内容だったが、追い出されるとスムーズに加速してきっちり先着した。好走した前走時の状態を維持していると見てよさそうだ。

ダイワバーバリアン

前走後は短期放牧を挟んだが、ここ2週は坂路コースで速い追い切りを消化しており、調整過程は順調と言える。1週前は前半セーブしたとはいえ、ほぼ馬なりの手応えでラスト400m12.4−12.3秒の好時計をマーク。今週はびっしり追われ、ラストは併走した古馬を突き放して800m52.2秒の好時計を叩き出した。前走以上の状態と見てよさそうだ。

その他の出走馬

キョウエイアシュラは休み明けの前走時よりむしろ調教が強化されており、動きも良く上積みが見込めそう。フローライゼは約2ヶ月ぶりと間隔あいたが、3週前から4週連続で併せ馬を敢行する意欲的な調整を積まれており、前走からの上積みは見込めそう。ツルマルジュピターは連戦続きだが、今週もきっちり追い切られており、疲れも見せず順調と言えそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN