JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第38回 エリザベス女王杯特集 2013年11月10日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝2200m

【メイショウマンボ】

同じ中3週だった前走時は2週前から速い追い切りを消化していたが、今回は1週前からになっており、やや控えめといえる調整過程になった。ここ2週は武幸騎手を背に格下馬と併せ馬で、先週はWコースで1000m64秒台の好時計をマーク。今週は坂路でラスト200mから軽く仕掛けられた程度だったが、まずまずの動きは見せた。絶好調とはいえないが、力は出せる状態だ。

【ヴィルシーナ】

前走後は軽め中心ながら入念に乗り込まれており、調整過程は順調だ。ここ2週は岩田騎手を背に格下馬と併せ馬で、先週はWコースで終いだけびっしり追われてラスト200m11秒台をマーク。今週は坂路で相手に合わせる余裕十分の手応えで、ラスト200mもほぼ馬なりのまま12.6秒の好時計が出た。休み明けの前走時から確実に上積みが見込める状態だ。

【デニムアンドルビー】

同じ中3週だった前走時より馬場入りの再開が遅く、追い切りの本数も少ないが、ここ2週は順調に乗り込まれており、調整過程に問題はないと見ていいだろう。今週は助手を背にWコースで3頭併せの真ん中に入り、内のオールザットジャズには遅れてしまったが、この馬なりにしっかりと動けていた。近走の好状態をしっかり維持できている。

【ホエールキャプチャ】

前走後も休みなくきちんと乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週は蛯名騎手を背に坂路で格下馬と併せ、先週は馬場の大外を回って大きく先着。今週は馬場の中ほどを通って800m52.9秒と比較的軽めの内容だったが、動きは悪くなく、京都への輸送も控えているだけに問題ない内容といえる。上積みは感じないが、好調キープと見てよさそうだ。

【オールザットジャズ】

前走の5日後には馬場入りを再開し、軽め中心とはいえ追い切りの本数も豊富で意欲的な調整過程といえる。今週はバルザローナ騎手を背にWコースで僚馬2頭を追走する形でスタート。最内を回ってコーナーワークで追いつくと、最後までほとんど馬なりのまま最先着し、ラスト200m11秒台の鋭い伸び脚を披露した。前走以上の状態と見て間違いない。

【アロマティコ】

東京遠征帰りながら、前走の4日後には早くも馬場入りを再開しており、調整過程は順調そのものと見ていい。ここ2週は北村友騎手を背に坂路での単走追いで、先週はハードに追われてしっかり負荷をかける内容を消化。今週は終い重点だったが、馬場の荒れた時間帯でのラスト200m12.6秒は優秀な部類といえる。きっちり仕上がったと見てよさそうだ。

【ディアデラマドレ】

夏場から休みなく使われているが、前走後はプール調教を併用しつつ馬場でもきちんと乗り込まれており、調整過程は順調と見ていい。今週は藤岡康騎手を背にWコースで僚馬2頭を追走する形でスタート。直線に向いて最内から併せると、ゴールまでほぼ馬なりのまま2頭を大きく突き放して最先着した。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【ハナズゴール】

前走後の10月下旬から栗東に入厩して調教されているが、軽めを含めると4本の追い切りを消化できており、順調な調整過程といえる。ここ2週は助手を背に坂路単走で追い切られ、先週は800m52.1秒と速いタイムを出すハードな内容を消化。今週も後半600mは強めに追われ、まずまずの動きは見せた。変則日程だった前走時よりは上向きと見ていいだろう。

【その他の出走馬】

ラキシスは先週ハードに追われ、今週は終い重点の微調整という内容だったが、ラストの伸び脚は軽快で、近走の好状態をキープ。レインボーダリアは勝った昨年と同様、1週前に強めで当週は軽めという内容を消化したが、動き自体は若干物足りなく映り、まだ復調途上という印象。エディンは荻野騎手を背にWコースで長めから追われ、動きは悪くなく実力を出し切れる仕上がりだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN