JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第38回 エリザベス女王杯特集 2013年11月10日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝2200m

エリザベス女王杯とは

牝馬日本一を決める戦い

 1970年に4歳(旧表記)牝馬三冠の最終戦として創設された「ビクトリアカップ」が前身。75年にエリザベス女王の来日を記念し、翌76年から「エリザベス女王杯」として新たに第1回が開催された。当初は京都競馬場・芝2400mが舞台で、定量・4歳(旧表記)牝馬限定の競走だった。

 84年のグレード制導入ではG1に格付け。96年に競走条件が4歳牝馬限定から4歳以上の牝馬限定へと変更。それに伴い、距離も芝2200mへと短縮。同年に三冠最終戦として「秋華賞」が新設。これにより、3歳馬(現表記)と古馬による牝馬日本一決定戦として位置付けられるようになった。

 99年に国際競走に指定。外国馬は5頭まで出走可能だったが、07年からは9頭へ拡大された。08年に創設された秋季の国際G1競走シリーズ『ジャパン・オータムインターナショナル』に指定されている。

外回りに替わって素質開花

エリザベス女王杯写真

 古馬混合戦に変更後、世代を超えた牝馬の頂上決戦となったエリザベス女王杯。

 3歳馬と古馬の激突となってからは古馬の11勝に対して、3歳馬は6勝。勝利数では古馬優勢だが、優勝した3歳馬の中にはここでG1初制覇を成し遂げた馬もいる。

 アドマイヤグルーヴ(03年)、フサイチパンドラ(06年)、リトルアマポーラ(08年)は秋華賞で敗れていたが、ここでG1初制覇。同じ京都でも1ハロンの延長と外回りに替わって、才能を開花させた。

春秋の女王、誕生なるか

 芝2200mの中距離で行われるため、春のヴィクトリアマイルとは全く違うレースになる。スタミナが要求されるタフな一戦だ。

 これまでヴィクトリアマイルとエリザベス女王杯を両方制した馬はいない。春秋の女王がいつ誕生するかも大きな見どころだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN