JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第37回 エリザベス女王杯特集 2012年11月11日(日)15時40分発走 京都競馬場 芝2200m

【ヴィルシーナ】

同じ中3週で出走した前走時と同様、レースの6日後に坂路調教を再開しており、順調な調整過程といえる。ここ2週は竹之下騎手を背に追い切られ、先週はWコースの3頭併せで最先着し、馬なりのままラスト200m11秒台をマーク。今週は坂路で単走、軽めの微調整だったが、素軽いフットワークで駆け上がってきた。好調キープと見てよさそうだ。

【フミノイマージン】

10月中旬から4週続けてコースでの追い切りを消化しており、調整過程は順調だ。中間の追い切りはすべて助手が騎乗し、先週はWコースで3頭併せの大外を回り、直線びっしり追われるもやや重い動き。今週はPコース単走で、動きは軽快だったが、前半かなりセーブする軽めの内容に終始した。強めの追い切りが少ない点は物足りないが、力は出せる仕上がりだ。

【ホエールキャプチャ】

同じ中3週で出走した昨年時より追い切りの本数も多く、内容も強化されており、意欲的な調整過程といえる。1週前に美浦の坂路で助手を背に併せ馬を消化し、先週の金曜日に栗東入り。今週は竹之下騎手を背に坂路単走で、しっかり追われて800m50.2秒、ラスト200m12.4秒の好タイムをマークした。休み明けの前走時より、状態は確実に上向いている。

【マイネイサベル】

前走後も休みなく乗り込まれており、調整過程は順調だ。今回も追い切りはすべてWコースで、先週は水野師を背に、単走ながらしっかり追われるハードな内容を消化。今週は松岡騎手を背に単走で追われ、軽く仕掛けられた程度で、ラスト200m12秒台半ばの好タイムをマークした。関西への輸送を控えているが、前走時の好状態をしっかり維持できている。

【スマートシルエット】

東京遠征後になるが、軽めとはいえ2週前からきちんと追い切りを消化しており、疲れもなく調整過程は順調だ。中間の追い切りはすべて坂路で助手が騎乗し、先週は格下馬と併せて遅れたが、追走して余裕残しの手応えだっただけに全く問題なし。今週は単走でほぼ馬なりだったが、軽快な動きは目についた。好調キープと見て間違いないだろう。

【レインボーダリア】

この中間は、軽め中心とはいえ追い切りの本数が増えており、意欲的な調整過程といえる。ここ2週はWコースで柴田善騎手を背に格下馬との併せ馬で、先週はやや内めを回ったとはいえ、1000m66秒台の好タイムをほぼ馬なりでマーク。今週は輸送前で軽めの内容だったが、気合乗り十分の好調教を見せた。実力をきっちり出し切れる好状態だ。

【オールザットジャズ】

前走は東京遠征で大幅に馬体減らしてしまったが、この中間は10月下旬からきちんと追い切りを消化しており、調整過程に問題はないと見ていいだろう。今週は川田騎手を背に、Wコースで格下馬を追走する形の3頭併せ。最内に入り、軽快な脚どりで最先着し、ゴール手前から1角まではしっかり追われていた。絶好の状態に仕上がっている印象だ。

【アカンサス】

いつも少ない追い切り本数でレースに使われてきているタイプで、今回も先週、今週と2本だけの追い切りだが、全く問題はない。ここ2週は坂路で三浦騎手を背に単走で、先週に800m51.1秒とやや強めの内容を消化。今週はほぼ馬なりの微調整だったが、動きは軽快そのものだった。上積みまでは感じられないが、好調キープと見てよさそうだ。

【その他の出走馬】

マイネジャンヌは先週、今週と坂路でしっかり追い切られており、動きもこの馬としては十分で、近走と同様の好状態。ピクシープリンセスは間隔が詰まっているものの、終い重点とはいえWコースで素軽い動きを見せており、前走時の好気配をキープ。ラシンティランテは先週Wコース、今週は坂路でともに絶好の動きを見せており、前走以上の状態といえそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN