JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
エリザベス女王杯特集
レース情報へ 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析 コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報へ レース回顧へ

良血馬の活躍目立つ

1)サンデーサイレンス系の天下だが不安もある

 過去10年で4勝・2着6回のサンデーサイレンスが断然リード。のべ33頭の出走で勝率12.1%・連対率30.3%・複勝率42.4%という数字もなかなかのものだ。その息子アグネスタキオンも産駒2頭を出走(ダイワスカーレットとリトルアマポーラ)させ、ともに勝利と父サンデーサイレンスの名に恥じない働きを見せている。

 が、その他の後継種牡馬たちは不安を抱えている。

 フジキセキは6戦0勝、ステイゴールドは5戦0勝、アドマイヤベガ、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク、マンハッタンカフェ、ロイヤルタッチも未勝利で、3着にすら入っていない。

 なお3着以内に入ったサンデーサイレンス系を見ると、ほとんどが4番人気以上。例外は繰り上がり1着のフサイチパンドラ(7番人気)と、サンデーサイレンス産駒が2頭しか出ていなかった1999年のフサイチエアデール(7番人気)とエガオヲミセテ(5番人気)だけである。

 ここでは「4番人気以内のサンデーサイレンス系が有力」としておこう。

【過去10年の連対馬の父と母父】

過去10年の連対馬の父と母父

2)追うノーザンダンサー系、不振のナスルーラ系

 サンデーサイレンスを追うのはノーザンダンサー系。メジロライアンとDanehillの産駒が勝利し、フサイチコンコルド、キングヘイローが連対。外国馬で唯一馬券対象になったタイガーテイル(2003年3着)の父Prioloもノーザンダンサー系だった。

 ミスタープロスペクター系はスイープトウショウだけ、サンデーサイレンス以外のヘイルトゥリーズン系はファレノプシスだけで「走破圏内だが強調できず」といったところか。

 もっとも悲惨なのはナスルーラ系。トニービン産駒は13頭が出走してレディパステルの3着1回だけ。ゴールデンフェザント産駒のヤマニンアラバスタが3番人気8着、サクラユタカオー産駒のウメノファイバーが5番人気12着と期待を裏切っている。

3)勝ち馬の父に求められる資質は?

 過去10年の勝ち馬の父の、現役時代のGI勝ち鞍を見てみよう。


勝ち馬の父 G1勝ち鞍
メジロライアン 宝塚記念(芝2200m)
ブライアンズタイム フロリダダービー(ダート1800m)
サンデーサイレンス ケンタッキーダービー(ダート2000m)
Danehill スプリントC(芝1200m)
エンドスウィープ なし(ダート1400mのG3勝ちあり)
アグネスタキオン 皐月賞(芝2000m)


 現役時にマイラーやステイヤーとして活躍した種牡馬よりも、スプリンターまたは中距離馬が有利といえるのかも知れない。

4)血統的な“確かさ”も重視したい

 下の表は連対馬の母系から出た活躍馬をまとめたもの。未勝利馬や条件馬しか出ていない血統の出身馬は1頭もおらず、みな「1本芯の通った血統」といえるだろう。


着順 馬名 母系・近親の活躍馬
1999 1 メジロドーベル 近親に重賞4勝のメジロモントレー
1999 2 フサイチエアデール 近親に米G1勝ち馬アフィリエイト
2000 1 ファレノプシス 近親にビワハヤヒデ、ナリタブライアン
2000 2 フサイチエアデール 近親に米G1勝ち馬アフィリエイト
2001 1 トゥザヴィクトリー 近親にベルモントS勝ち馬クレームフレーシュ
2001 2 ローズバド 母はデイリー杯3歳S勝ち馬ロゼカラー
2002 1 ファインモーション 兄はジャパンCや米BCターフの勝ち馬ピルサドスキー
2002 2 ダイヤモンドビコー 近親に重賞2勝のアイリッシュダンス
2003 1 アドマイヤグルーヴ 祖母ダイナカール、母エアグルーヴともにオークス馬
2003 2 スティルインラブ 兄はラジオたんぱ賞勝ち馬ビッグバイアモン
2004 1 アドマイヤグルーヴ 祖母ダイナカール、母エアグルーヴともにオークス馬
2004 2 オースミハルカ 曾祖母トサモアーは阪神3歳S勝ち馬
2005 1 スイープトウショウ 祖母サマンサトウショウはエプソムC勝ち馬
2005 2 オースミハルカ 曾祖母トサモアーは阪神3歳S勝ち馬
2006 1 フサイチパンドラ 近親に欧州年度代表馬エルグランセニョール
2006 2 スイープトウショウ 祖母サマンサトウショウはエプソムC勝ち馬
2007 1 ダイワスカーレット 母スカーレットブーケは重賞4勝、兄はダイワメジャー
2007 2 フサイチパンドラ 近親に欧州年度代表馬エルグランセニョール
2008 1 リトルアマポーラ 祖母は重賞2勝のルイジアナピット
2008 2 カワカミプリンセス 祖母は米重賞2勝のSummer Secretary


 ブエナビスタは間違いなく4番人気以内になるはず。父スペシャルウィークにはステイヤーの雰囲気もあるが芝2000mの天皇賞(秋)も勝っているし、母系も一流。主力視されて当然の存在だろう。

 ブロードストリートも近親にアグネスワールドがいて、人気になるなら対抗格1番手。リトルアマポーラやカワカミプリンセスもこのレースで実績あって侮れない。

 穴ならレジネッタ。父フレンチデピュティ(ノーザンダンサー系)はマイラーっぽくて疑問だが、母系からはティンバーカントリーなどが出ていて注目したい。

【ブエナビスタの血統表】

ブエナビスタの血統表

【レジネッタの血統表】

レジネッタの血統表

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN