JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

イーグルカフェ 世界の名手が導いたタイトル[2002年]

NHKマイルC勝ち馬がスランプに

 フェブラリーSと並んで、日本におけるダート最強馬決定戦の1つとして位置づけられるジャパンカップダート。にも関わらず、ダート戦未勝利の馬が勝ってしまった1戦がある。東京競馬場の改修工事にともない、中山の1800m戦としておこなわれた2002年、勝ち馬はイーグルカフェである。

 父はブリーダーズCスプリントをはじめ米ダートG1で7勝をあげたガルチ、母ネットダンサーもアメリカで走った馬。そんなことから、イーグルカフェもダートでキャリアをスタートさせた。が、2戦して3着、2着。3戦目に芝で初勝利をあげ、以来、芝を中心に走ることになる。

 ここで素質を開花させ、共同通信杯で重賞初制覇、NHKマイルCではGIのタイトルも手に入れたイーグルカフェだったが、そこからはスランプに陥った。時おりマイル戦で入着することもあったが、たいていは6着以下、実に2年以上も勝ち星から遠ざかることになったのである。

鞍上にデットーリを迎えた大一番

イーグルカフェ写真

 突如として復活気配を漂わせ始めたのが、5歳夏のことだった。七夕賞で久しぶりの重賞勝ちを果たし、凱旋門賞に挑むマンハッタンカフェとともに海を渡って、フランスの重賞で3着。まだまだやれるじゃないか、と感じさせた頃に迎えたのが、第3回ジャパンカップダートだった。

 とはいえ、高い評価を集めたわけではなかった。JBCクラシックを制したアドマイヤドン、ジャパンダートダービーとダービーグランプリを連勝したゴールドアリュール、2頭の3歳馬が人気の中心。ほかにも東北の雄トーホウエンペラー、東海S連覇のハギノハイグレイドと、ダート実績豊富なメンバーが揃っていた。これらを相手にイーグルカフェは、鞍上に世界的名手ランフランコ・デットーリ騎手という強い味方を得て、素晴らしい走りを披露してみせる。

ダート初勝利がGI制覇

 中団から馬群を縫うようにスルスルと進出し、直線入口では早くも好位に取り付いたイーグルカフェ。前で叩き合うアドマイヤドンとゴールドアリュールの内に潜り込むと、これらを交わし、追い込んだリージェントブラフも1馬身振り切ってのゴールだ。

 やはり復活していたのか、これが名ジョッキーの手腕なのか。いずれにせよ、ダート初勝利とは思えぬ力強い脚さばきとレースぶりを見せて、イーグルカフェは2つ目のビッグタイトルをつかんだのだった。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN