JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第15回 チャンピオンズカップ特集 2014年12月7日(日)15時30分発走 中京競馬場 ダート1800m

チャンピオンズカップとは

ジャパンカップダートから歴史を継承

 ジャパンカップ(以下、JC)と並ぶダートの国際G1競走を望む声に応える形で、2000年に前身の「ジャパンカップダート」が創設。第1回から第8回まではJCの前日に東京競馬場・ダート2100mを舞台に開催されていた(02年は中山競馬場ダート1800mで施行。04年はJCと同日開催)。

 08年の第9回からは1週繰り下げて12月の阪神開催の1週目に移行。阪神競馬場・ダート1800mに変更された。同年から「ジャパン・オータムインターナショナル」の最終戦に指定。外国馬の出走は創設時は6頭までだったが、01年には8頭までに拡大された。そして、今年から中京競馬場・ダート1800mへと舞台を移し、チャンピオンズカップと新名称に変更された。

優勝馬にはチャンピオンがズラリ

チャンピオンズカップ写真

 東京から阪神、そして中京へ。コースは移り変わっても、歴代の優勝馬にはその時代のダート界を席巻したチャンピオンが並ぶ。

 驚異的な強さを見せつけたクロフネ。東京・阪神の両方で優勝を成し遂げたカネヒキリ。史上初の連覇を達成したトランセンド。

 昨年はベルシャザールが混戦を見事に抜け出して優勝。ダート界の歴史にその名を刻んだ。

初の中京でダート王に輝くのは

 JRAで行われるダート戦では年内最後のビッグレースだけに、例年強豪が一挙に集結する。

 今年も前走のJBCクラシックを逃げ切り、フェブラリーSとのダブルタイトルを狙うコパノリッキーが出走予定。他にもクリソライト、ワンダーアキュート、ホッコータルマエらJBCクラシック上位組が大一番での逆転を狙う。

 また、連勝中のインカンテーション、ワイドバッハら上がり馬もスタンバイ。中京で初の栄冠に輝くのはどの馬か、今年も熱戦が期待できそうだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN