JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第14回 ジャパンカップダート特集 2013年12月1日(日)15時40分発走 阪神競馬場 ダート1800m

ジャパンカップダートとは

最後のジャパンカップダート

 ジャパンカップ(以下、JC)と並ぶダートの国際G1競走を望む声に応える形で、2000年に創設。第1回から第8回まではJCの前日に東京競馬場・ダート2100mを舞台に開催されていた(02年は中山競馬場ダート1800mで施行。04年はJCと同日開催)。

 08年の第9回からは1週繰り下げて12月の阪神開催の1週目に移行。阪神競馬場・ダート1800mと条件が大きく変更された。同年から「ジャパン・オータムインターナショナル」の最終戦に指定されている。外国馬の出走は創設時は6頭までだったが、01年には8頭までに拡大。なお、来年からは舞台を中京競馬場に移し、名称もチャンピオンズカップへと変更される。ジャパンカップダートとしては今年が最後となる。

優勝馬にはチャンピオンがズラリ

ジャパンカップダート写真

 東京から阪神へ。コースや距離が替わっても、歴代の優勝馬にはその時代のダート界を席巻したチャンピオンが並んでいる。

 クロフネ、カネヒキリ、ヴァーミリアン、トランセンドといった名馬たちがその強さを見せつけてきた。

 昨年はニホンピロアワーズが3馬身半差の快勝。ダート界の歴史にその名を刻んだ。

ダート強豪が一挙に集結

 日本のダートレースでは最高額の優勝賞金1億3千万円を懸けたビッグレース。毎年好メンバーが揃うが、今年もダート強豪が一挙に集結した一戦となりそうだ。

 中央地方を問わず、注目レースを勝った馬が勢揃いする。ダート界の頂点を決めるにふさわしい一戦で、どの馬が抜け出すのか目が離せない。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN