JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第13回 ジャパンカップダート特集 2012年12月2日(日)15時40分発走 阪神競馬場 ダート1800m

【ローマンレジェンド】

間隔を空けて使われて来た馬で、前走から1ヶ月以内に出走するのは約1年ぶりになるが、この中間もきちんと乗り込まれており、調整過程は順調だ。今週はWコースでデムーロ騎手を背に、格下の僚馬と併せ馬。直線に向いて内から僚馬を交わし、ゴール過ぎまでびっしり追われた。時計的にもまずまずで、前走と変わりない状態といえそうだ。

【ワンダーアキュート】

前走が休み明けで大幅に馬体を減らしていたこともあり、この中間は軽めの追い切りが中心で、調教量に若干物足りなさは感じる。今週はWコースで和田騎手を背に単走で追われ、前半はセーブして4角からペースアップ。終いはしっかり追われ、ラスト200mで12秒前後をマークと伸び脚は良かった。やや余裕残しの印象だが、力は出せる仕上がりだ。

【イジゲン】

前走から中2週での出走は初めてだが、中間の調整過程は順調で、この点は問題ないと見ていいだろう。今週はWコースでムーア騎手を背に、オープン馬を追走する形の併せ馬。直線は内に併せ、終いは仕掛けられるときっちり反応して併入に持ち込んだ。1000m67秒前後、ラスト200m12秒台と時計的にも悪くなく、好調キープと見てよさそうだ。

【エスポワールシチー】

前走から2ヶ月近く間隔が空いたが、11月上旬からはしっかり追い切られており、調整過程に問題はない。ここ2週はWコース単走で、先週は佐藤騎手を背に珍しく前半から飛ばし、1200m78秒台の猛稽古を消化。今週は武豊騎手を背に終い重点の微調整だったが、ラストも余裕残しの手応えで軽快な動きを見せた。力を出せる仕上がりと見てよさそうだ。

【トランセンド】

中間の追い切り本数は、ほぼ同じ臨戦過程で参戦した昨年より少ないが、馬場入り開始の時期は昨年よりも早く、順調な調整過程といえる。先週は珍しくWコースで格下の僚馬と併せ、しっかり負荷をかける調教を消化。今週はPコース単走で、1000m61秒前後の一番時計をマークした。体調面に不安はないが、あとは実戦での気性面が課題になる。

【ニホンピロアワーズ】

前走から中3週で追い切りが2本だけという調整過程は昨年と同様で、順調と見ていいだろう。ここ2週はWコースで助手を背に単走で、先週は大外を回ってラスト200m12秒前後の好時計をマーク。今週は直線でステッキが入ったものの、気を抜く感じで走っており、時計が平凡なのは気にしなくていいだろう。実力をきっちり出し切れる仕上がりだ。

【ハタノヴァンクール】

前走の4日後には馬場入りを開始し、2週前から軽めを含めて5本の追い切りを消化しており、巻き返しへ向けて意欲的な調整過程といえる。今週は坂路で西谷騎手を背に、格下の僚馬に大きく先行してスタート。途中から併走し、ラストは一杯に追われて大きく先着した。この馬なりには好状態といえるが、春からの成長力という点でやや物足りなさが残る。

【シビルウォー】

前走後も休みなく乗り込まれており、中間の調整過程は極めて順調だ。ここ2週はPコースで助手を背に格下の僚馬と併せ、先週は内を回って何とか併入。今週も同じ馬と併せたが、内を回って同じ様にやっとの併入という内容だった。ただ調教で動くタイプではなく、しっかり追い切られていれば全く問題はない。適性はともかく、状態面に不安はない。

【その他の出走馬】

ホッコータルマエは先週、今週と坂路で幸騎手を背に併せ馬でしっかり追われ、この馬なりには動けており、前走と変わりない状態。ミラクルレジェンドはWコースで川田騎手を背にしっかり追われ、動きはますまずで力は出せる仕上がり。トゥザグローリーはこの中間、3週続けての併せ馬で追われるなど意欲的で、動きも良く状態面は万全だ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN