JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

メジロデュレン 波乱の主役は菊花賞馬[1987年]

打ち砕かれた夢

 ドリームレースとも呼ばれる有馬記念。ファンそれぞれが、夢を与えてくれた馬に1票を投じ、あるいは一攫千金の夢を懸けて大穴に投じる。

 1987年の第32回有馬記念は、3つの“夢”が打ち砕かれ、と同時に奇妙な“夢”が現れたレースとして記憶されている

 まずはスタート直後の波乱、3番人気メリーナイスがいきなりの落馬だ。その年の日本ダービー馬が、レースに参加しないまま姿を消してしまう。

 さらに、サクラスターオーが競走を中止。皐月賞を制覇、繋靱帯炎で休養入り、ぶっつけで菊花賞を快勝という、空前絶後の二冠達成をやってのけた奇跡の馬だ。このレースでは1番人気に推されていたが、最終コーナーで左前脚の繋靱帯断裂と第一指関節脱臼を発症。スタンドは悲鳴に包まれた。

 そして直線では、2番人気ダイナアクトレスの伸びあぐねる。ジャパンカップ3着の女傑が叩き合いから脱落していく。

サバイバルレースを制したスタミナ

メジロデュレン写真

 これら人気上位3頭に代わって、力強い駆けっぷりを見せたのがメジロデュレンである。

 前年、900万下、準オープン、菊花賞と破竹の3連勝でクラシックウィナーとなっていたメジロデュレン。スタミナは天下一品だが、この年は日経新春杯3着、骨折休養、復帰戦のカシオペアSは5着、鳴尾記念は10着大敗という戦績で、有馬記念では10番人気とすっかり評価を落としていた。

 ところが、波乱続きのサバイバルレースとなったこの一戦で、メジロデュレンの持つ類稀なスタミナ能力が久々の開花を見せる。

 後方集団、馬群の中を追走していたメジロデュレンが、3コーナーから早くも強気に上がっていく。直線入口、先行集団は射程圏内だ。そこから先も、まだまだ脚取りを緩めないメジロデュレン。抜け出して懸命に粘る14番人気ハシケンエルド、これを猛追する7番人気ユーワジェームスを一気に外から差し切って勝利のゴールへ飛び込む。波乱の連続となったレースに、波乱の幕引きをもたらしたのである。

大波乱のユメ馬券

 枠連配当は1万6300円。もし3連単があれば、間違いなく10万馬券、いや100万馬券になっていた可能性もあるだろう。

 1着メジロデュレンと、2着ユーワジェームスの1文字目をつなげれば“ユメ”。大波乱の決着は“ユメ馬券”としてファンの記憶に刻まれることになるのだった。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN