G1特集 第61回 有馬記念G1特集 第61回 有馬記念

過去の傾向

競馬予想のJRA-VANトップ > G1特集 > 有馬記念 > 2016 > 過去の傾向

過去10年のJRA-VANデータをもとに、
有馬記念を丸裸にしてみよう!

過去の傾向

昨年は1番人気ゴールドシップが8着に敗退。8番人気ゴールドアクターが勝利し、2着に5番人気サウンズオブアース、3着に4番人気キタサンブラックが入った。

1)順当か波乱か、両極端な結果に

過去10年の人気別成績は、1番人気馬が【5.2.1.2】。13年オルフェーヴルら最多の5勝をあげ、連対率70%・複勝率80%と高い。2番人気馬は【2.0.2.6】で、10年ヴィクトワールピサら2勝。一方、3番人気馬は【0.0.1.9】で、3着1回のみと不振傾向にある。以下、4・8・9番人気馬が1勝ずつ。昨年は8番人気ゴールドアクターが勝利している。

2・3着馬は下位人気まで幅広く分布。07年以降では、13年を除いて8番人気以下の伏兵が1頭は3着以内に激走している。馬連での万馬券は07年・08年・一昨年の3回。近2年は3連単で10万円以上の配当が続いている。オルフェーヴルのラストランとなった13年のように堅く決着する年もあれば、14番人気アドマイヤモナークが2着に激走して大波乱となった08年のような年もある。順当か波乱か、両極端な結果が出ている。

2)3・4歳馬中心、6歳馬は不振

年齢別成績は、4歳馬が【4.4.2.28】。昨年のゴールドアクターら最多の4勝をあげ、勝率10.5%・連対率21.1%・複勝率26.3%はいずれも世代別トップだ。3歳馬は【3.3.2.27】で、12年ゴールドシップら3勝。連対率17.1%・複勝率22.9%は4歳馬に次いで高い。昨年はキタサンブラックが3着に好走している。これら3歳馬・4歳馬が好成績をあげている。

出走数が最も多い5歳馬は【3.2.3.35】。一昨年のジェンティルドンナら3勝をあげ、連対率11.6%・複勝率18.6%。6歳馬は【0.0.1.18】で、好走したのは07年3着ダイワメジャーのみで苦戦傾向にある。なお、7歳以上の馬は【0.1.2.13】で勝ち星こそないが、複勝率18.8%。3着以内に入った09年3着エアシェイディ(当時8歳)ら3頭はいずれも10番人気以下の人気薄だった。

3)JC組は休み明け3戦目の馬に注目

前走レース別成績は、出走数が抜けて多いジャパンカップ組が【3.4.4.53】。一昨年のジェンティルドンナら3勝をあげており、連対率10.9%・複勝率17.2%。昨年はサウンズオブアースが2着に好走しており、07年を除いて毎年1頭は3着以内に入っている。

この組は今回の有馬記念が休み明け何戦目かに注目。休み明け3戦目の馬が【2.3.3.21】で、連対率17.2%・複勝率27.6%。近6年で毎年1頭は3着以内に入っており、この組の3着以内馬11頭中8頭を占めている。これら8頭中7頭は前走ジャパンCで5番人気以内に支持されていた。また、休み明け4戦目の馬は【1.1.1.19】で、10年ヴィクトワールピサの1勝のみ。近5年は9頭出走して、いずれも馬券圏外に敗れている。なお、休み明け2戦目【0.0.0.6】、5戦目【0.0.0.2】、6戦以上【0.0.0.5】の馬はそれぞれ苦戦傾向にある。

4)菊花賞組が近年好調

ジャパンカップ以外の前走レースでは、天皇賞・秋組が【3.0.1.6】。09年ドリームジャーニーら最多タイの3勝をあげているが、11年以降は3着以内馬が出ていない。菊花賞組は【2.1.1.7】で11年オルフェーヴル、12年ゴールドシップが勝利。近2年も一昨年2着トゥザワールド(9番人気)、昨年3着キタサンブラック(4番人気)と続けて好走馬が出ている。なお、前走菊花賞で1着だった馬は【2.0.1.1】と好相性だ。

その他ではアルゼンチン共和国杯組が【1.0.0.5】で、昨年のゴールドアクターが勝利。エリザベス女王杯組は【0.2.0.8】で勝ち星こそないが、09年ブエナビスタら2着2回。これら2頭はともに3歳馬だった。金鯱賞組が【0.2.0.9】で、13年ウインバリアシオンらが連対。なお、ステイヤーズS組【0.0.0.10】で苦戦傾向にある。

PAGE TOPPAGE TOP

【有馬記念過去10年】
この表は右にスクロールできます。
着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム・差 人気 馬体重 増減 厩舎 前走 着順
2015年
1 7 ゴールドアクター 牡4 57 吉田隼 2分33秒0 8 494 4 中川 アルゼンチン 1
2 9 サウンズオブアース 牡4 57 M.デム クビ 5 502 0 藤岡 ジャパンC 5
3 11 キタサンブラック 牡3 55 横山典 3/4馬身 4 526 -4 清水久 菊花賞 1
単勝1700円 馬連6840円 3連単12万5870円
2014年
1 4 ジェンティルドンナ 牝5 55 戸崎 2分35秒3 4 470 -2 石坂 ジャパンC 4
2 6 トゥザワールド 牡3 55 ビュイ 3/4馬身 9 524 4 池江寿 菊花賞 16
3 14 ゴールドシップ 牡5 57 岩田 ハナ 1 510   須貝 凱旋門賞 14
単勝870円 馬連1万2350円 3連単10万9590円
2013年
1 6 オルフェーヴル 牡5 57 池添 2分32秒3 1 466   池江寿 凱旋門賞 2
2 4 ウインバリアシオン 牡5 57 岩田 8馬身 4 534 -4 松永昌 金鯱賞 3
3 14 ゴールドシップ 牡4 57 ムーア 1馬身1/2 2 498 -2 須貝 ジャパンC 15
単勝160円 馬連860円 3連単5240円
2012年
1 13 ゴールドシップ 牡3 55 内田 2分31秒9 1 506 6 須貝 菊花賞 1
2 6 オーシャンブルー 牡4 57 ルメー 1馬身1/2 10 438 2 池江寿 金鯱賞 1
3 9 ルーラーシップ 牡5 57 ウィリ クビ 2 512 6 角居 ジャパンC 3
単勝270円 馬連3730円 3連単2万4250円
2011年
1 9 オルフェーヴル 牡3 55 池添 2分36秒0 1 462 -4 池江寿 菊花賞 1
2 5 エイシンフラッシュ 牡4 57 ルメー 3/4馬身 7 488 -4 藤原英 ジャパンC 8
3 7 トゥザグローリー 牡4 57 福永 クビ 9 536 12 池江寿 ジャパンC 11
単勝220円 馬連3170円 3連単7万8260円
2010年
1 1 ヴィクトワールピサ 牡3 55 デムー 2分32秒6 2 512 2 角居 ジャパンC 3
2 7 ブエナビスタ 牝4 55 スミヨ ハナ 1 464 2 松田博 ジャパンC A
3 11 トゥザグローリー 牡3 55 ウィリ クビ 14 524 -4 池江郎 中日新聞杯 1
単勝840円 馬連550円 3連単6万770円
2009年
1 9 ドリームジャーニー 牡5 57 池添 2分30秒0 2 426 4 池江寿 天皇賞(秋) 6
2 2 ブエナビスタ 牝3 53 横山典 1/2馬身 1 446 -8 松田博 エリザベス 3
3 6 エアシェイディ 牡8 57 後藤 4馬身 11 494 0 伊藤正 ジャパンC 5
単勝400円 馬連740円 3連単1万8890円
2008年
1 13 ダイワスカーレット 牝4 55 安藤勝 2分31秒5 1 494 -4 松田国 天皇賞(秋) 2
2 14 アドマイヤモナーク 牡7 57 川田 1馬身3/4 14 468 6 松田博 ジャパンC 12
3 6 エアシェイディ 牡7 57 後藤 3/4馬身 10 496 6 伊藤正 天皇賞(秋) 5
単勝260円 馬連2万9490円 3連単98万5580円
2007年
1 3 マツリダゴッホ 牡4 57 蛯名 2分33秒6 9 498 12 国枝 天皇賞(秋) 15
2 7 ダイワスカーレット 牝3 53 安藤勝 1馬身1/4 5 486 2 松田国 エリザベス 1
3 4 ダイワメジャー 牡6 57 デムー 2馬身1/2 6 538 10 上原 マイルCS 1
単勝5230円 馬連2万2190円 3連単80万880円
2006年
1 4 ディープインパクト 牡4 57 武豊 2分31秒9 1 438 2 池江郎 ジャパンC 1
2 1 ポップロック 牡5 57 ペリエ 3馬身 6 494   角居 メルボルン 2
3 5 ダイワメジャー 牡5 57 安藤勝 3/4馬身 3 532 6 上原 マイルCS 1
単勝120円 馬連1070円 3連単9680円