JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

エアグルーヴ

女傑が進んだ栄光への道

 並み居る牡馬を蹴散らし、“女傑”と称される馬がいる。1997年、第116回天皇賞(秋)を制したエアグルーヴも、まぎれもない女傑であった。

エアグルーヴ写真 父はトニービン、母はオークス馬ダイナカールという血統を持ち、調教の動きも目を引いて、デビュー前から評判を集めたエアグルーヴ。その期待通り、3歳春には熱発明けの不利を跳ね除けてオークスを快勝、母娘二大制覇を成し遂げてみせた。

秋華賞ではパドックで焚かれたフラッシュに気の悪さを呼び起こされて10着と敗れたが、4歳初戦となったマーメイドSを勝利、続く札幌記念では後のエリザベス女王杯勝ち馬エリモシック、函館記念を勝ったばかりのアロハドリーム、GIレース2勝のジェニュインらをバッサリと斬り捨てて2馬身半差の快勝を果たす。そうして誰もが認める強豪としての地位を固めていったのである。

牡馬のエースとの一騎打ち

 迎えた天皇賞。エアグルーヴは単勝オッズ4倍の2番人気で出走することとなる。1番人気に推されたのはバブルガムフェローだった。前年、3歳の身でこのレースを制し、4歳となってからも鳴尾記念1着、宝塚記念はマーベラスサンデーの2着、毎日王冠を勝利と好調をキープ。文句なしに古馬中長距離路線のエースとして位置づけられる存在だ。

レースはまさに、牡馬最強と牝馬最強によるマッチレースとなった。
スっと好位3番手を取り、鞍上・岡部幸雄にガッチリと手綱を引かれていたバブルガムフェローは、直線、馬場の真ん中で追い出しのタイミングを待つ。いっぽうのエアグルーヴは6〜7番手を追走し、直線入口から猛スパートを敢行した

17年ぶりの牝馬制覇

 残り200mの地点で両馬は並び、懸命に叩き合いながら、大逃げを打ったサイレンススズカを交わし去ってゴールを目指す。他のどの馬もついていくことのできない、2頭だけの壮絶な追い比べだ。

結局、3着ジェニュインを5馬身も突き放して2頭はゴール。クビ差だけエアグルーヴが先着し、17年ぶりとなる牝馬による天皇賞(秋)制覇を成し遂げたのである。

この後、ジャパンカップではピルサドスキーと死闘を演じて2着、有馬記念では3着と一線級の牡馬と同等以上に渡り合い、エアグルーヴはこの年の年度代表馬に選出される。そのパフォーマンスのうち、もっとも優れた走りこそ、この天皇賞だった。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN