JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第150回 天皇賞(秋)特集 2014年11月2日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝2000m

【イスラボニータ】

前走の3日後には早くも馬場入りを再開してその後も休みなく乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。今週はルメール騎手を背に、Wコースで格下馬を追走する形の追い切り。4角時点でもまだ前とは大きな差があったが、直線に向いてからの加速が素晴らしく、圧倒的なスピード差で一気に抜き去ってきた。状態面は万全と見て間違いない。

【フェノーメノ】

約半年ぶりの実戦になるが、9月上旬から馬場入りを再開して入念に乗り込まれており、調教量は十分だ。先週は蛯名騎手を背に格下馬と併せ、1000m64秒台の好時計をマークして先着。今週は助手を背にWコース単走追いで、直線に向いてしっかり追われる意欲的な内容を消化し、動きも悪くなかった。力をきっちり出せる好仕上がりと見てよさそうだ。

【ジェンティルドンナ】

昨年と同じく宝塚記念以来の実戦になるが、帰厩時期、調教内容ともに昨年とほぼ同様で、順調な調整過程といえる。今回も追い切りはすべて坂路で、先々週、先週と戸崎騎手を背に併せ馬で格下馬にきっちり先着。今週は助手を背に単走で追われ、ラストはしっかり追われてまずまずの動きを見せた。絶好調とはいかないが、力は出せる状態だ。

【エピファネイア】

前走後は放牧を挟んで10月上旬に栗東へ帰厩し、連日休みなく乗り込まれており、調教量に不足はない。先々週にWコースで1000m63秒台の好時計をマークし、先週はやや控えめの内容を消化。今週は動き自体はそれほど目立つものではなかったが、ゴールを過ぎてからも追われる意欲的な内容を見せた。実力を出せる状態には仕上がっている。

【スピルバーグ】

前走後は軽めの追い切りのみという調整過程だが、中2週と間隔が詰まっているのに加え、元々軽めの追い切りでも結果を出しているタイプで、問題はないと見ていいだろう。今週は北村宏騎手を背に坂路で格下馬と併せ馬。終始馬なりで時計も平凡だが、動きには素軽さがあって雰囲気は悪くなかった。上積みは感じないが、前走時の状態は維持できている。

【マーティンボロ】

前走後は放牧を挟んで10月上旬に栗東へ帰厩。10月中旬から徐々に追い切りを強化して乗り込みも順調で、調教量は十分といえる。ここ2週は川田騎手を背に僚馬と3頭併せで、先週は一杯に追われて格下馬にやや遅れる内容。今週も特筆すべき動きではなかったが、調教駆けしないタイプだけに全く問題ないと見ていい。好走している近走と変わりない状態だ。

【デニムアンドルビー】

宝塚記念以来約4か月ぶりの実戦になるが、10月半ばから軽めの内容中心とはいえ追い切りの本数は十分で、調教量に不足はない。今週は浜中騎手を背にWコースで僚馬と3頭併せの追い切り。真ん中に入り、ゴールを過ぎてからもしっかり追われる時計以上に意欲的な内容で、動きにも力強さが感じられた。実力を出し切れる好仕上がりだ。

【ディサイファ】

前走から中2週と間隔が詰まっているが、軽めとはいえ先週から追い切りを消化できており、疲れも感じさせず調整は順調と見ていい。今週は助手を背に坂路で格下馬を追走する形の追い切り。ラスト300mで外から並びかけ、ラスト200mで鋭い末脚を披露して大きく突き放した。調教と結果が結びつきにくいタイプだが、体調面は万全と見て間違いない。

【その他の出走馬】

サトノノブレスは岩田騎手を背にWコースで格下馬と併せ、追われてきっちり反応して楽に先着と動きは悪くなく、凡走後でも状態面には不安なし。マイネルラクリマは助手を背にWコース単走で追われ、外を回っている分全体時計は平凡も追い出されての反応は良く好調キープ。ヒットザターゲットはいつも通りの好調教を見せており、きっちり力を出し切れる好仕上がりだ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN