JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
第146回 天皇賞(秋)特集 2012年10月28日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝2000m

【カレンブラックヒル】

この中間、強めの追い切りは1本だけだが、もともと少なめの追い切りで出走してきたのに加え、中2週で再度の関東遠征を控えており、調整過程に全く問題はない。今週はWコースで秋山騎手を背に格下馬を大きく追走する形から、直線に入るとしっかり追われ、並ぶ間もなく外から抜き去る豪快な動きを見せた。前走時の好状態をしっかり維持できている。

【ルーラーシップ】

約4ヶ月ぶりの実戦になるが、9月下旬には栗東へ帰厩してその後は入念に乗り込まれており、調教量に問題はない。ここ2週はいつも通りWコースで僚馬との3頭併せで、先週は助手を背に最先着。今週はメンディザバル騎手を背に前半はかなりセーブされ、ゴール過ぎに軽く追われる軽めの内容だった。やや余裕残しの印象だが、力は出せる仕上がりだ。

【フェノーメノ】

前走後も調教を緩めることなくしっかり乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週はWコースで僚馬を追走する形の併せ馬で、先週は蛯名騎手を背に外に併せ、ゴール前だけ追われてきっちり先着。今週は助手を背に外に併せ、追い出されるとシャープな伸び脚を見せて楽に先着した。絶好の仕上がりと見てよさそうだ。

【トーセンジョーダン】

10月上旬に帰厩して強めの追い切りが3本という調教内容は、勝った昨年と同様で、調整過程に問題はないと見ていいだろう。ここ2週はWコースで助手を背に、僚馬との3頭併せを消化。今週は真ん中に入ってラスト250mからびっしり追われたが、内外の両馬に先着を許してしまった。絶好調だった昨年には及ばないが、力は出せる仕上がりだ。

【ダークシャドウ】

前走後は放牧を挟んで9月下旬に美浦へ帰厩。その後はきちんと追い切りをこなしており、調教量に問題はない。ここ2週はPコースで福永騎手を背にジャガーメイルと併せ、先週は好時計できっちり先着。今週は前半をセーブして終い重点だったが、追われるとしっかり反応してシャープな動きを見せた。前走と変わりない状態といえそうだ。

【エイシンフラッシュ】

中2週での出走は2歳時以来で実に3年ぶりになるが、先週から軽め中心とはいえ入念に乗り込まれており、疲れもなく順調といえる。今週はデムーロ騎手を背にWコースで併せ馬。オープン馬を追走する形から、直線で内に入ると、軽く仕掛けただけで一気に抜き去る鋭い伸び脚を披露した。前走からの上積みも十分で、絶好の状態と見てよさそうだ。

【ジャスタウェイ】

前走から中2週で再度の東京遠征となるが、先週からしっかり追い切られており、意欲的な調整過程といえる。ここ2週は坂路で助手を背に僚馬と併せ、先週は絶好の手応えで大きく先着。今週は雨でかなり時計がかかる馬場だったが、ややノメる場面はあったものの、力強い走りできっちり先着した。成長を見せた前走時から、さらに上積みがありそうだ。

【トゥザグローリー】

宝塚記念以来4ヶ月ぶりという臨戦過程は昨年と同様で、帰厩時期も9月下旬、強めの追い切りが4本という点も全く同じだけに、調整過程は順調と見ていいだろう。今週はWコースで岩田騎手を背に僚馬と3頭併せで、ゴール寸前から追い出される余裕残しの手応えで最先着と動きも悪くなかった。力を出せる状態には仕上がっている。

【その他の出走馬】

ナカヤマナイトはWコースで柴田善騎手を背に、オープン馬と併せてしっかり先着し、時計も速く前走時の好状態をキープ。トランスワープは前走後に放牧を挟んだが、ここ2週はWコースで大野騎手を背に軽快な動きを見せており、近走と同様の好仕上がり。ジャガーメイルは、4週連続で併せ馬を消化するなど意欲的に追われているが、絶好調時に比べるとまだ物足りない動きという印象だ。

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN