JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

合田直弘のレース回顧

南米の凱旋門賞と称されるG1カルロスペリグリーニ大賞をはじめ4つのG1を制しているシンシュリン(牡3、父ワンダートロス)がハナを切ったが、直線でバテて5着。馬体に張りがなく、状態面で100%ではなかったようだ。

鳴り物入りで獲得したシンシュリンが凡走したゴドルフィンだが、セカンドカラーを背負った牝馬のクワラー(牝3、父ケープクロス)でこのレースを持っていったあたり、さすがの層の厚さである。昨年秋、ニューマーケットのG3オーソーシャープSで3着に入り、今季の欧州3歳牝馬クラシックの有力馬と見られていた馬だが、牡馬相手の好走でさらに評価を高めることになった。

勝ち馬同様に評価を高めたのが、ハナ差の2着に入ったマスターオヴハウンズ(牡3、父キングマンボ)だ。ドバイワールドC開催を主催するマクトゥーム家とは対立関係にある、アイルランドのクールモア軍団の所属馬がドバイ開催を走るのは6年振りのことだったが、早速その実力を示すことになった。レース後、管理するエイダン・オブライエン師のもとにシェイク・モハメドが歩み寄り、固い握手を交わした光景が印象的だった。

日本から参戦のレ-ザーバレット(牡3、父ブライアンズタイム)は、残念ながら9着に敗れた。キャリア3戦、日本でも重賞出走の経験すらなかった馬には、少々荷が重すぎたようである。この経験が今後の糧となることを期待したい。

全馬着順情報

3月26日(土)
UAEドバイ メイダン競馬場
第4R UAEダービー(G2)
AW左1900m

着順 タイム
着差
馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1着 1:58:83(STANDARD) クワラー
(KHAWLAH)
牝3 52.5kg M バルザローナ S bin スルール(UAE)
2着 ハナ マスターオブハウンズ
(MASTER OF HOUNDS)
牡3 54.5kg R ムーア A.P オブライエン(IRE)
3着 3 1/2 マーブーバ
(MAHBOOBA)
牝3(SH) 57.5kg C スミヨン M デコック(SAF)
4着 1/4 ザンザマー
(ZANZAMAR)
牡3(SH) 59.5kg R ヒルズ M デコック(SAF)
5着 1 1/4 シンシュリン
(XIN XU LIN)
牡3(SH) 59.5kg L デットーリ M Al ザルーニ(UAE)
6着 3 1/4 アレクサンダーポープ
(ALEXANDER POPE)
牡3 54.5kg J スペンサー A.P オブライエン(IRE)
7着 3/4 アーライン
(AHLAAIN)
牡3 54.5kg C ルメール D シムコック
8着 4 リーム
(REEM)
牝3(SH) 57.5kg K シーア M デコック(SAF)
9着 3 1/4 レーザーバレット
(LASER BULLET)
牡3 54.5kg 藤田伸二 萩原清
10着 短頭 スプラッシュポイント
(SPLASH POINT)
牡3 54.5kg J ムルタ M Al ザルーニ(UAE)
11着 1/2 アトリー
(UTLEY)
牡3 54.5kg W ビュイック J ゴスデン(GB)
12着 14 イントロヴァート
(INTROVERT)
牡3 54.5kg A アジュテビ M Al ザルーニ(UAE)
13着 6 3/4 スウィートダッキー
(SWEET DUCKY)
牡3 54.5kg T クウィリー H ブラウン(SAF)
14着 7 1/4 マントバ
(MANTOBA)
牡3 54.5kg M ドワイヤー B ミーハン(GB)


合田直弘のレース展望

2000年の創設以来、昨年まで11回施行されているこのレースだが、ゴドルフィンの主戦調教師サイード・ビン・スルール厩舎(ゴドルフィン)と、南アフリカの魔術師と呼ばれるマイク・デコック厩舎の、たった2つの厩舎からしか勝ち馬が出ていないという、極めて特殊な傾向を持つレースである。そして今年も、3頭出しで臨むデコックか、計4頭出しのゴドルフィンのどちらかが、優勝をさらう気配濃厚と言われている。

レーティング最上位が、デコック厩舎のマーブーバ(牝3、父ガリレオ)だ。豪州産馬ながら南アフリカでデビューし、ケニルワースのG1ゴールデンスリッパーS(芝1450m)に優勝。早めにドバイ入りして、UAE1000ギニー制覇、UAEオークス2着などの成績を残して、AWへの適性も示している。

レーティング2位が、アル・ザルーニ厩舎のシンシュリン(牡3、父ワンダートロス)だ。ブラジル産馬で、地元ブラジルでデビュー。2歳時からトップ戦線で活躍し、ブラジルの2000ギニー、ブラジルのダービーを含めて、3つのG1を制した後、アルゼンチンのサンイシドロで12月11日に行われたG1カルロスペリグリーニ大賞に参戦。南米各地から集まった精鋭を退け、南米の凱旋門賞と呼ばれる同競走を制覇した後、ゴドルフィンがトレードで獲得したものだ。

生まれが半年早い南半球産の、バリバリのG1勝ち馬たちの間に入ると、レーザーバレット(牡3、父ブライアンズタイム)の実績はやや見劣ると言わざるを得ない。だが、レーザーバレットが大きな素質を秘めた馬であることは間違いなく、初体験となるオールウェザーを上手にハンドリングしての大駆けを期待したい。

枠順

3月26日(土) UAEドバイ メイダン競馬場
第4R UAEダービー(G2)
発走時刻 18:25 (日本時間26日23:25) AW左1900m
南半球産3歳 59.5kg  北半球産3歳 54.5kg (牝馬2kg減)
※加齢基準日は北半球産1月1日 南半球産7月1日


枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1枠 1番 リーム
(REEM)
牝3(SH) 57.5kg K シーア M デコック(SAF)
2枠 2番 アレクサンダーポープ
(ALEXANDER POPE)
牡3 54.5kg J スペンサー A.P オブライエン(IRE)
3枠 3番 スプラッシュポイント
(SPLASH POINT)
牡3 54.5kg J ムルタ M Al ザルーニ(UAE)
4枠 4番 アーライン
(AHLAAIN)
牡3 54.5kg C ルメール D シムコック(GB)
5枠 5番 マーブーバ
(MAHBOOBA)
牝3(SH) 57.5kg C スミヨン M デコック(SAF)
6枠 6番 スウィートダッキー
(SWEET DUCKY)
牡3 54.5kg T クウィリー H ブラウン(SAF)
7枠 7番 イントロヴァート
(INTROVERT)
牡3 54.5kg A アジュテビ M Al ザルーニ(UAE)
8枠 8番 ザンザマー
(ZANZAMAR)
牡3(SH) 59.5kg R ヒルズ M デコック(SAF)
9枠 9番 マスターオブハウンズ
(MASTER OF HOUNDS)
牡3 54.5kg R ムーア A.P オブライエン(IRE)
10枠 10番 レーザーバレット
(LASER BULLET)
牡3 54.5kg 藤田伸二 萩原清
11枠 11番 クワラー
(KHAWLAH)
牝3 52.5kg M バルザローナ S bin スルール(UAE)
12枠 12番 アトリー
(UTLEY)
牡3 54.5kg W ビュイック J ゴスデン(GB)
13枠 13番 シンシュリン
(XIN XU LIN)
牡3(SH) 59.5kg L デットーリ M Al ザルーニ(UAE)
14枠 14番 マントバ
(MANTOBA)
牡3 54.5kg M ドワイヤー B ミーハン


レース解説

3月26日(土)
UAEドバイ メイダン競馬場
第4R UAEダービー(G2)
発走時刻 18:25
(日本時間26日23:25)
AW左1900m
南半球産3歳 59.5kg
北半球産3歳 54.5kg
(牝馬2kg減)
※加齢基準日は北半球産1月1日、南半球産7月1日
注:北半球産3歳馬が出走しない場合、南半球産3歳は57kgで施行

UAE2000ギニー(G3)、アルバスタキヤ(Listed)と共に、UAEの3冠路線を成し、その最終戦として行われる。日本では1月1日に一律で馬齢加算されるが、UAEでは南半球産を7月1日に馬齢加算するため、日本で明け4歳に相当する馬でも3歳馬として出走可能。日本の3歳馬が秋にジャパンCや有馬記念へ進むように、3歳秋の成長段階にある南半球産馬はWCなどの古馬混合戦を選択肢とすることもできる。北半球産3歳馬は、ここから欧米のクラシックへ臨むケースもめずらしくない。総賞金は200万ドル(1億6000万円)、1着賞金は120万ドル(9600万円)。

※円換算は1ドル=80円

コース解説

ゴール手前150m地点からトラックを1周する。スタートから第1コーナーまで200mほどしかないため、序盤から速いペースで流れやすい。向正面に入ると一旦は落ち着くが、第3コーナーからすぐに後続の押し上げが始まる。直線はゴールまで400mと長く、先行勢は第4コーナーで息を整えられないと、そのまま押し切るのは難しい。基本的には差し馬に有利な舞台。

2010 UAE Derby
MUSIR
1:57.44 (Standard)

出走予定馬紹介

大地震に見舞われるも無事に出国。「もっている」馬かもしれない。 (photo by Kazuhiro Kuramoto)

レーザーバレット 牡3
(LASER BULLET)

父 ブライアンズタイム
母 コンプリカーター
母の父 Mr. Prospector
調) 萩原清

これまでUAEダービーには計4頭の日本調教馬が挑んでいるが、いずれもオープンクラスや現地前哨戦で実績を残すか、古馬並みの能力を示していた。ところが、このレーザーバレットは、壮行レースとするはずだった前走のヒヤシンスSで、勝ち馬に1秒余り遅れて8着に敗退。前の馬を捕らえられず、後ろの馬に差し込まれた内容は、完敗というほかない。特筆すべき戦績を記録できず、選出見送りも致し方ない立場。そうした状況ながらも招待状が届き、当初の計画通りに遠征できることを思えばツキがある。デビュー2連勝の勝ちっぷりは能力の高さを感じさせるもので、3戦とも後手に回ったゲートも少しずつ進歩している。ひとまず、ノビシロに期待だ。


主な戦績
11 3歳500万下
10 新馬戦

近3走成績
ヒヤシンスS (OP/D1600m) 8着
3歳500万下 (D1600m) 1着
新馬戦 (D1800m) 1着

南米の凱旋門賞といわれるカルロスペレグリーニ大賞を制している。(photo by Kazuhiro Kuramoto)

シンシュリン 牡3(SH)
(XIN XU LIN)

父 Wondertross
母 Barbiera
母の父 Pleasant Variety
調) M Al Zarooni (UAE)

今年のUAEダービーで圧勝もあるかと噂されているのがシンシュリンだ。昨年は南米最大のレースであるカルロスペレグリーニ大賞をはじめG1を4勝。南米最強の看板と共にゴドルフィンへトレードされ、この一戦でベールを脱ぐ。その前走、カルロスペレグリーニ大賞は、自らペースを作り、直線では後続が迫ればまた伸びるという底力を披露しての完勝。二走前も同じく先頭をひた走り、2着に6馬身余りの差をつける独走劇を演じている。WCに出走しても勝ち負けという下馬評もあるが、南半球産でUAEダービーの出走資格があるため自重。古馬を相手にしても1枚上のスピードとスタミナは、同世代の戦いで優位なのは言うまでもない。お楽しみは来年か。

主な戦績
10 Clasico Carlos Pellgrini (G1)
10 Grande Premio Derby Paulista (G1)
10 Grande Premio Ipiranga (G1)

近3走成績
Clasico Carlos Pellgrini (G1/T2400m) 1着
Grande Premio Derby Paulista (G1/T2400m) 1着
Grande Premio Jockey Club de Sao Paulo (G1/T1600m) 3着

鞍上の意のままに動けるセンスが持ち味。2冠制覇を狙う。 (photo by Andrew Watkins/Dubai Racing Club)

スプラッシュポイント 牡3
(SPLASH POINT)

父 Street Cry
母 Dianehill
母の父 Danehill
調) M Al Zarooni (UAE)

昨年10月末にイギリスで未勝利を勝ち上がり、3歳初戦を1月のメイダンで迎えた。その2000ギニートライアルでは、中団追走から直線で抜け出しを図るも目標にされ、1馬身差の2着に惜敗。しかし、続く本番では中団から最後方まで下げ、直線では大外を鮮やかに伸び切って1冠目を奪取した。管理するザルーニ師はAW1600mで不利とされる外枠からの発走を懸念していたようだが、巧みなレース運びで危なげなく勝利を収めた愛馬に意を強くし、レース後にダービー直行を明言。2冠目のアルバスタキヤを予定通りパスし、シンシュリンとのワンツーフィニッシュに虎視眈々だ。

主な戦績
11 UAE 2000 Guineas (G3)




近3走成績
UAE 2000 Guineas (G3/AW1600m) 1着
UAE 2000 Guineas Trial (-/AW1400m) 2着
Maiden (T1400m) 1着

末脚の破壊力は随一。混戦になれば突き抜けるシーンも。(photo by Andrew Watkins/Dubai Racing Club)

ザンザマー 牡3(SH)
(ZANZAMAR)

父 Fort Wood
母 Zanakiya
母の父 Doyoun
調) M de Kock (SAF)

昨年2月に南アフリカでデビュー。芝1000mで連敗し、1400mに延ばした3戦目から2連勝した。その後は7月にG1を2戦し、3走前には勝ち馬から3馬身差の3着に善戦している。半年の休養を挟みつつドバイへ移動。1月の2000ギニートライアルで復帰すると、スプラッシュポイントを差し切って幸先良いスタートを切った。連勝を狙った2000ギニーでは、中団を手応え良く追走するも、前が壁になって追い出しを待たされ、脚を余す形で1馬身差の2着。この2戦の内容から、少なくともスプラッシュポイントとは互角の評価を与えられる。距離延長と共にレース内容も向上しており、シンシュリンの実力次第で勝機も十分にあるだろう。

主な戦績
011 UAE 2000 Guineas Trial (-)
11 UAE 2000 Guineas (2/G3)
10 Premier's Champion S (3/G1)
近3走成績
UAE 2000 Guineas (G3/AW1600m) 2着
UAE 2000 Guineas Trial (-/AW1400m) 1着
Premier's Champion S (G1/T1600m) 3着

折り合い良くスタミナを温存できるかがカギ。 (photo by Andrew Watkins/Dubai Racing Club)

マーブーバ 牝3(SH)
(MAHBOOBA)

父 Galileo
母 Sogha
母の父 Red Ransom
調) M de Kock (SAF)

2歳時に南アフリカで芝1400mのG1ゴールデンスリッパーなど重賞を2勝。半年ぶりの復帰戦となったUAE1000ギニートライアルは、折り合いに気を遣って位置を悪くし、逃げ馬を半馬身捕らえ切れず2着に敗れたものの、続く本番では好位の一角から直線で3馬身余り抜け出し完勝した。牝馬2冠を賭けたUAEオークスは、7頭立ての4番手を追走するも、2馬身前から抜け出した勝ち馬に封じられて2着。レースぶりを見る限り、折り合いにやや難しい面があるうえ、前走も最後は勝ち馬と同じ脚勢になっており、1000ギニーで強い勝ち方をしたマイル前後に適性がありそう。牡馬が相手になる今回は、あくまで挑戦者だ。


主な戦績
10 Golden Slipper (G1)
11 UAE 1000 Guineas (L)
11 UAE Oaks (2/G3)

近3走成績
UAE Oaks (G3/AW1900m) 2着
UAE 1000 Guineas (L/AW1600m) 1着
UAE 1000 Guineas Trial (-/AW1400m) 2着

相手なりに走れる脚力があり、見せ場は作れる。(photo by Andrew Watkins/Dubai Racing Club)

リーム 牝3(SH)
(REEM)

父 Galileo
母 Al Afreet
母の父 Danehill
調) M de Kock (SAF)

リームは1月のUAE1000ギニートライアルからコンスタントに使われ、前走まで4戦を消化。2走前に古馬混合のバランシーンで2着、前走はUAE3冠戦線の第2弾アルバスタキヤで牡馬相手にワンサイドの勝利を飾り、2勝、2着2回と堅実な成績を収めている。ただ、アルバスタキヤは2000ギニー馬スプラッシュポイント不在の相手関係や展開に恵まれた感が否めず、同距離のオークスとも負担重量や走破時計を総合的に比較するとやや劣る印象。1000ギニーの勝ち馬マーブーバとは1勝1敗で、牝馬同士なら上位の存在だが、今回は勝手が違いそうだ。持ち味の先行力で、シンシュリンの強力な逃げ脚にどこまで食らいつけるか。

主な戦績
11 Al Bastakiya (L)
11 UAE 1000 Guineas Trial (-)
11 Balanchine (2/G2)


近3走成績
Al Bastakiya (L/AW1900m) 1着
Balanchine (G2/T1800m) 2着
UAE 1000 Guineas (L/AW1600m) 2着

アトリー 牡3
(UTLEY)

父 Smart Strike
母 No Matter What
母の父 Nureyev
調) J Gosden (GB)

主な戦績
10 Maiden
10 Prix Jean-Luc Lagardere (5/G1)

アーライン 牡3
(AHLAAIN)

父 Bernstein
母 Brocatelle
母の父 Green Desert
調) D Simcock (GB)

主な戦績
11 Al Bastakiya (2/L)
11 Meydan Classic (2/L)

ジャヌード 牡3
(JANOOD)

父 Medicean
母 Alluring Park
母の父 Green Desert
調) S bin Suroor (UAE)

主な戦績
10 Matalan S (L)

スウィートダッキー 牡3
(SWEET DUCKY)

父 Pulpit
母 Storm's Darling
母の父 Storm Boot
調) H Brown (SAF)

主な戦績
10 Holy Bull S (2/G3)

バッファム 牡3
(BUFFUM)

父 Bernardini
母 Storm Beauty
母の父 Storm Cat
調) S bin Suroor (UAE)

主な戦績
10 Maiden
11 UAE 2000 Guineas (5/G3)

ブリッジフィールド 牡3
(BRIDGE FIELD)

父 Speightstown
母 Treysta
母の父 Belong To Me
調) M Al Zarooni (UAE)

主な戦績
10 Maiden
11 UAE 2000 Guineas (4/G3)

ボルグ 牡3
(BORUG)

父 Kingmambo
母 Marienbad
母の父 Peteski
調) S bin Suroor (UAE)

主な戦績
10 Maiden
11 Al Bastakiya (3/L)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN