JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
NHKマイルカップ特集
レース情報 歴代優勝馬ピックアップへ 過去の傾向へ 血統分析 コース解説へ 有力馬情報へ 調教情報へ レース回顧へ

ポイントはノーザンダンサーの血

1)ノーザンダンサーの血が欲しい

  過去10年の連対馬の父を見ると、ヘイルトゥリーズン系とミスタープロスベクター系がともに3勝・2着2回で成績トップ。ただし連対数では2勝・2着5回のノーザンダンサー系が上回っている。

 残りはボールドルーラー系のエーピーインディ、グレイソヴリン系のトニービン、プリンスリーギフト系のサクラバクシンオーで、これらをナスルーラ系としてまとめれば、4つの系統の戦いということができる。

 母の父の系統はファラリスやロイヤルチャージャーなどバラエティに富んでいるが、ノーザンダンサー系が6勝・2着5回と半数以上を占めている。

 父・母父ともノーザンダンサー系ではない、という馬は、たったの3頭。そのうちエイシンツルギザンとラインクラフトは母の母の父がノーザンダンサー系なので「ノーザンダンサーの血が濃く入っていないと勝ち負けは無理」といってもいいのではないだろうか

[過去10年の連対馬の父と母父]

過去10年の連対馬の父と母父

2)黎明期から一転、マル外は軽視せよ

 レース創設当時は外国産馬が圧倒的な強さを誇っていたNHKマイルC。だがテレグノシスが内国産馬として初めて勝利した2002年以降は、持込馬のキングカメハメハが勝っただけで内国産馬の優勢が続いている

 外国産馬の成績を前期・後期に分けると、これほどまでに差がある(1着−2着−3着−着外)。

 2002年まで 6−7−4−57 勝率8.1% 連対率17.6% 複勝率23.0%

 2003年から 0−0−2−26 勝率0.0% 連対率 0.0% 複勝率 7.1%

 後期の外国産馬には、ヒューマ、シーキングザダイヤ、ファリダットといった人気馬もいたのに、この結果。「マル外は軽視せよ」が妥当な傾向となっているのである。

3)輸入牝馬の子を重視したい

 マル外を軽視せよ、とはいっても、欧米の血がまるでダメというわけではなく、むしろ母系には海外血統の濃さを求めたい。過去10年の連対馬20頭のうち、外国産馬が7頭、輸入された牝馬の子が8頭で計15頭いるのだ

 日本国内で3代以上続いている系統からもラインクラフトやロジックなどが出ているため、まったく無視するわけにはいかないものの、輸入牝馬の子を重視したいところだ。

4)格の高い短距離〜マイルGIでの実績を尊重

 過去10年の連対馬の父・母父は、現役時代に短距離路線で戦った馬が、やはり多い。スプリント戦〜マイルGIの勝ち鞍の主だったものをザっと抜粋したのが下の表で、この他にも、デヘア、エーピーインディ、ファビアノ、サンデーサイレンス、エンドスウィープ、ノーザンテーストらが1200〜1800mのG1を勝っており、ダンチヒやサクラユタカオーはいわずと知れたスピード血統だ。

 「なぜこの配合からマイルGIの好走馬が?」と思わせるのはコスモサンビームくらいのもの。スプリント〜マイル、できれば3歳春までのGIを制したことのある種牡馬の血を引いていることが理想だろう。

主な連対馬の父・母父 G1実績
Chief's Crown BCジュヴェナイル
Gulch BCスプリント
Kingmambo 仏2000ギニー
Last Tycoon BCマイル
Nureyev 英2000ギニー(1位入線失格)
Polish Precedent ジャックルマロワ賞
Sadler's Wells 愛2000ギニー
Unbridled's Song BCジュヴェナイル
Zafonic 英2000ギニー
キングヘイロー 高松宮記念
クロフネ NHKマイルC
サクラバクシンオー スプリンターズS
タイキシャトル マイルCS
テンビー グランクリテリウム
フジキセキ 朝日杯3歳S

 以上から、サンカルロ、フィフスペトル、ブレイクランアウトといった人気を集めそうな馬たちより上に見たいのが、アドバンスヘイロー、ゲットフルマークス、ティアップゴールド、レッドスパーダといった面々だ。

 特に注目すべきはティアップゴールドか。母の父マキャベリアンは仏の2歳GIを勝ち、英2000ギニーでも2着。母アラデヤは輸入牝馬だ。

 兄のマイネルスケルツィはNHKマイルCで2番人気10着に終わっているが、父がこのレースの勝ち馬で昨年の2着馬ブラックシェルの父でもあるクロフネに替わったのが好材料。過去のNHKマイルC好走馬とイメージが近い血統の持ち主である。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN