JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
歴代優勝馬ピックアップ

アドマイヤベガ キングカメハメハ ディープインパクト


キングカメハメハ

キングカメハメハレース写真 道中はゆったりと流れ、直線での瞬発力勝負となることの多い近年の日本ダービー。特にサンデーサイレンス産駒が最大の特徴である切れ味を生かし、メンバー中最速の上がりタイムをマークして豪快に差し切る姿がおなじみの光景となっている。
ところが2004年・第71回日本ダービーだけは様相が異なった。“瞬発力ダービー”を見慣れた目には、かなり新鮮なレースと映ったに違いない。この一戦の主役となったのがキングカメハメハだ。

 世界的な大種牡馬Kingmamboを父に持つ「持込み馬」としてデビューしたキングカメハメハは、その血統や馬体の良さ、走りの力強さゆえに早くから評判を呼んだ。期待通りに勝ち星を伸ばし、デビューから2連勝、京成杯3着を挟んですみれSと毎日杯も連勝、そしてNHKマイルCでは5馬身差の圧勝でGI初制覇と、順調に名馬への階段を上り詰めていく。
迎えた日本ダービー。NHKマイルCからの臨戦でダービーを制した例は未だなく、その点に対する不安はささやかれたのだが、キングカメハメハは桁外れのパフォーマンスでそんな声を吹き飛ばしてみせた。

 大逃げを打ったマイネルマクロスが刻んだ1000m通過のラップは57秒8と、ダービー史上に残る猛烈なペース。しかも4コーナー手前から後続が仕掛け始め、まったく息の入らない流れで各馬は直線へと向かう。まさに極限の根性比べ、絶対能力の問われる戦い。7〜8番手にいたキングカメハメハも早めに先頭を射程圏に捉えて追い出しにかかったのだが、坂を上りながら外へ内へとヨレる姿からも、いかに過酷な流れであったかがうかがえた。

 それでもキングカメハメハは最後まで頑張り通した。坂上で先頭に立つと、スタミナ切れを起こした各馬を振り払うようにして駆け続け、堂々の1着ゴール、2分23秒3という驚異的なダービーレコードを叩き出してGI連覇を成し遂げたのである。

 キングカメハメハを目標にしてレースを進めたサンデーサイレンス産駒のハイアーゲームは3着、同じくサンデーサイレンス産駒のハーツクライが直線一気を決めて2着に飛び込んだ。キングカメハメハは、日本ダービーで絶大な力を誇るサンデーサイレンス産駒にも真似のできない、あるいはサンデーサイレンス産駒の瞬発力をもってしても追いつけない、「卓越したスピードとスタミナと勝負根性とで、速いペースを頑張り抜く」というレベルの高い走りを見せたのである。

 

>>> 「空飛ぶ馬」は実在したディープインパクト

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN