JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

競馬かわらVAN(リレーコラム)

競馬かわらVANバックナンバー

第56回 ダービーは格別!

2009/6/15(月)

「ああ、いいダービーだった」「いやあ、思わず泣けました」。

40年ぶりに不良馬場で行われた今年の日本ダービーのあと、あちらこちらで耳にした言葉です。

ロジユニヴァース2009年(平成21年)日本ダービー(東京優駿)

2006年生まれの3歳サラブレッドにとって最高の夢舞台は、大変過酷な条件となりました。強靭な精神力と我慢、そして底力が求められる中、力強くゴールを駆け抜けたのは、ロジユニヴァースと横山典弘騎手でした。

リーチザクラウンの武豊騎手は、スタートしてから1コーナーまで、いつもそうであるように、すぐに内へとは入らず、まっすぐに進み、ジョーカプチーノを先に行かせ、2番手ながら自らが先頭のように、リズムよく走らせる理想的な形に持ちこみました。

そしてその後ろにロジユニヴァース。中間、万全の調子とはいえなかったパートナーになるべく負担をかけないレースを心がけたという横山騎手。4コーナーすぎ、力つきて下がってくるジョーカプチーノと、先頭に立とうとするリーチザクラウンの間にできた、わずか1頭分のすき間にすかさず入りこんで、内からグングン伸びるロジユニヴァース。凄い根性を見せつけ、2着以下を4馬身引き離す完勝劇。

デビューから24年目、15回目の挑戦でダービー優勝の大願成就を果たした横山騎手。ですが、ガッツポーズのない静かなゴールの瞬間でした。

「ゴールするまで勝てるとは思わなかった。馬の調子が自信をもてる状態ではなかった。馬の力を信じてあげられなかった自分が情けない。馬に勝たせてもらった」と、レース後に語ったその思いもあったかもしれませんが、あの不良馬場で激走した愛馬に、ガッツポーズにより何かあってはいけないと、馬を思いやればのことだったのでしょう。

皐月賞で圧倒的な1番人気におされながら、まさかの14着。それでもファンはロジユニヴァースを2番人気に支持しました。

ロジユニヴァースと横山典弘騎手2009年(平成21年)日本ダービー(東京優駿)

ゴールの瞬間、そして横山騎手がウイニングランでスタンド前に引きあげてきて、ヘルメットを外し、11万人のファンに深々と頭を下げて挨拶したときに沸き起こった「ウォー!!」という大歓声。それは、ファンの期待に応えたロジユニヴァースの底力への賞賛と、そしてダービー初勝利の夢を叶えた横山騎手への心からの祝福でした。「ノリちゃん、よかったね。おめでとう」という、老若男女、ファン皆の思いが込められていました。

皐月賞から立て直した陣営のご苦労も計り知れず、喜びもひとしおだったことでしょう。

オグリキャップのラストランや、トウカイテイオーが1年ぶりに出走し優勝した有馬記念。ダービーでいうなら、アイネスフウジンの堂々たる逃げ切りに、どこからともなく「ナカノコール」が沸き起こった90年のダービー。柴田政人騎手が19回目の挑戦で悲願を達成した93年。ウオッカが64年ぶりに牝馬として栄誉に輝いた2007年などなど、馬券の当たりはずれを忘れて、皆が心から酔いしれ、興奮できるレースは、特に感動的です。

第76回日本ダービー。しみじみ胸に残るドラマがまた歴史に刻まれました。

 

ダービー当日、何人かの騎手は本馬場に向かう18頭を検量室前で見送りながら、真っ白なジョッキーパンツにブルゾンをはおり、いつでも騎乗できるように身じたくを整えていました。競馬は何が起こるかわからない。何かが起きることを期待しているわけでは決してないのですが、スタートするまで何が起きるかわからないのが競馬なのだから、いつ声がかかってもいいように準備していたのです。それだけ、「ダービーに乗りたい」という強い気持ちが伝わってきました。

また、残念ながら、史上初のダービー3連覇がかかる舞台に立つことが叶わなかった四位洋文騎手は、東京競馬場でダービーを観戦しながら、もう乗りたくて乗りたくてウズウズしたそうです。と同時に、この大レースを自分は2連覇したのかと思うと、我ながら凄いことを成し遂げたのだなあと、改めてその重みを感じ、身震いしたそうです。

やはり、ダービーは競馬をとり巻くすべての人にとって、特別で格別で最高の競馬の祭典にして頂点なんですねえ。ああ、だからダービーってたまらない!

はあ〜、今年もダービーが終わってしまいました。来年まで1年間見られないかと思うと淋しいですが、来年のダービー馬を探す旅は始まっています。

来年も元気にダービーを見られるように頑張ります!

ダービーって長生きの最良の秘訣かも!

 

2009年5月31日 第76回東京優駿

着順
枠番
馬番
馬名
性齢
斤量
騎手
タイム
着差
調教師
1
1
1
ロジユニヴァース
牡3
57
横山典弘
2.33.7
萩原清
2
6
12
リーチザクラウン
牡3
57
武豊
2.34.4
4
橋口弘次郎
3
5
10
アントニオバローズ
牡3
57
角田晃一
2.34.4
アタマ
武田博
4
4
7
ナカヤマフェスタ
牡3
57
蛯名正義
2.34.5
1/2
二ノ宮敬宇
5
1
2
アプレザンレーヴ
牡3
57
内田博幸
2.34.7
3/4
池江泰郎
6
7
13
シェーンヴァルト
牡3
57
北村友一
2.34.8
1/2
岡田稲男
7
7
14
ゴールデンチケット
牡3
57
川田将雅
2.35.0
1 1/2
森秀行
8
3
5
マッハヴェロシティ
牡3
57
柴田善臣
2.35.1
クビ
武藤善則
9
2
4
トップカミング
牡3
57
幸英明
2.35.2
1/2
境直行
10
3
6
ケイアイライジン
牡3
57
松岡正海
2.35.7
3
尾形充弘
11
2
3
フィフスペトル
牡3
57
安藤勝己
2.35.9
1 1/2
加藤征弘
12
8
18
アンライバルド
牡3
57
岩田康誠
2.36.0
3/4
友道康夫
13
6
11
セイウンワンダー
牡3
57
福永祐一
2.36.3
1 3/4
領家政蔵
14
8
16
トライアンフマーチ
牡3
57
武幸四郎
2.37.5
7
角居勝彦
15
4
8
ブレイクランアウト
牡3
57
藤田伸二
2.37.8
1 3/4
戸田博文
16
7
15
アーリーロブスト
牡3
57
三浦皇成
2.39.5
大差
本田優
17
8
17
アイアンルック
牡3
57
小牧太
2.39.6
3/4
橋口弘次郎
18
5
9
ジョーカプチーノ
牡3
57
藤岡康太
2.43.0
大差
中竹和也

ライタープロフィール

鈴木 淑子 (すずき よしこ)

東京都出身。川村短期大学卒業後、三菱重工業(株)秘書課勤務でOLを経験した後、『夕やけロンちゃん』(東京放送[TBS])で放送業界にデビュー。TBSのお天気キャスターなどで活躍。『競馬中継』(〜1985年)、『チャレンジ・ザ・競馬』(1985年〜)の司会を経て、『スーパー競馬』(フジテレビ)のコメンテーターを務めた。また、グリーンチャンネル『鈴木淑子のレーシングワールド』ほか、各地競馬場でのトークショーなどで活躍。三冠馬・ミスターシービーの大ファンとしても有名。

競馬かわらVANバックナンバー

競馬かわらVANはケータイサイトならびにNEXTでもご覧いただけます。

ケータイサイトやNEXT Ver.5では、記事の中の競走馬、騎手、レース成績などのキーワードがリンクされており、簡単に詳細情報を見ることができます。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN