JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

競馬かわらVAN(リレーコラム)

競馬かわらVANバックナンバー

第48回 思い出多きナドアルシバ

2009/4/20(月)

今回は、3月28日に行われたドバイワールドカップデー観戦のため出かけたドバイのことを書かせていただきます。

ドバイには’96年、日本からライブリマウントがドバイWCに出走した(6着)第1回から足を運んでいます。

今年は2年ぶり12回目のドバイでしたが、やはり行くたびに発展ぶりに息を呑みます。

到着したドバイ国際空港第3ターミナルは広くて超近代的。昨秋出来たそうですが、なんとエミレーツ航空専用のターミナルとのことで、いきなり驚かされました。

街には、ゆりかもめのような新交通が完成に近づき、道路もさらに整備され、高層ビルも増えていました。ドバイの不況も伝えられていますが、街中は変わらずに発展を続けている印象でした。

海を埋めたてて造る、やしの葉、あるいは手のひらを形どった大リゾート地「ザ・パーム」が完成していました。海底トンネルを抜けた海岸線から眺める景色は絶景。海岸通りにはホテルアトランティスが、まるで御伽の国の宮殿のようにそびえ建ち、ショッピングモールは、新宿伊勢丹の週末のように多くの人々で賑わっていました。中でも目玉は「水族館」。

水族館はブームのようで、世界一高いバージュドバイタワーのショッピングモールにもお目見えしていました。大きくて厚いガラスのつなぎ目を目立たなく造る技術は日本の技術とのこと。水族館は人気を博しているようでした。このモールにはアイススケートリンクも登場。黒い民族衣装の女性たちが楽しそうに滑っている姿に、ようやくアラブの国だと感じた次第です。

このタワーの麓には、運河も造られ、夜にはイルミネーションをともなった噴水が彩りを添え、なんとも幻想的な美しい風景となります。この運河が、タワーの下から、来年2010年完成の新しい競馬の街「メイダン」まで延びて、船でも競馬場へ行けるようになるのです。

ドバイワールドカップデー 当日の様子

2年前のドバイWCのとき、メイダン競馬場の建設発表があり、その雄大な想像を絶するようなプランにたまげました。しかし、実際に、上空から見ると大鷲が羽を広げたような巨大なスタンドが、現スタンドのうしろ側にその姿を現しているのです。「まさか」を次々と現実に変えてしまうこの国の凄さに改めて圧倒されます。来年までにコースも完成し、まるで夢のような競馬場でドバイWCデーは開催されることでしょう。

気候もこの10数年で、随分変わったと思います。緑が増えたことも関係しているのでしょうか、雨が多くなりました。今年は、レースの週、毎日のように雨が降り、雷も轟きました。その影響で、レース当日の馬場は見た目以上に柔らかかったと思います。それがウオッカやカジノドライヴには合わなかったのかもしれません。

特に、今年は2月中旬からドバイ入りし、前哨戦も使い、体調も去年よりずっと良く、万全の体勢で臨んだウオッカが、本来の力を発揮できなかったことが残念でなりません。

すべて調整が上手くいっても、レースで必ずしも良い結果がでるわけではないと、競馬の難しさを改めて思い知らされました。

ドバイワールドカップデー 翌日の様子

レース翌日、間もなく取り壊しにかかるナドアルシバ競馬場に行きました。

第1回のとき、レース当日までこじんまりとしたスタンドの突貫工事をしていた光景が、遠い昔のようです。当初なかなか破れなかった日本馬の6着の壁。砂漠の国で星になってしまったホクトベガ。トゥザヴィクトリーの2着の歓喜。そして日本馬の勝利の感激・・・・海外へ挑戦してきた日本馬の歴史が刻まれたナドアルシバ。

結果は残念でしたが、今年の日本勢の参戦も必ずや未来につながるはずです。

来年、生まれかわるドバイの競馬場で、日本馬たちがまた新たな夢を私たちに届けてくれるシーンを頭に描きながら、思い出多きナドアルシバ競馬場に別れを告げました。

 

ナドアルシバ競馬場

ナドアルシバ競馬場

ライタープロフィール

鈴木 淑子 (すずき よしこ)

東京都出身。川村短期大学卒業後、三菱重工業(株)秘書課勤務でOLを経験した後、『夕やけロンちゃん』(東京放送[TBS])で放送業界にデビュー。TBSのお天気キャスターなどで活躍。『競馬中継』(〜1985年)、『チャレンジ・ザ・競馬』(1985年〜)の司会を経て、『スーパー競馬』(フジテレビ)のコメンテーターを務めた。また、グリーンチャンネル『鈴木淑子のレーシングワールド』ほか、各地競馬場でのトークショーなどで活躍。三冠馬・ミスターシービーの大ファンとしても有名。

競馬かわらVANバックナンバー

競馬かわらVANはケータイサイトならびにNEXTでもご覧いただけます。

ケータイサイトやNEXT Ver.5では、記事の中の競走馬、騎手、レース成績などのキーワードがリンクされており、簡単に詳細情報を見ることができます。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN