JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

競馬かわらVAN(リレーコラム)

競馬かわらVANバックナンバー

第17回 心に残る名馬たちNo.5 タケホープ

2008/9/15(月)

前回のこの欄では、全国のファンから“アイドルホース”として愛され、親しまれてきたハイセイコーを取り上げてきましたが、そのハイセイコーを語れば、ハイセイコーの“かたき役”として多くのファンから憎まれ、終生のライバルとも云われてきたタケホープに、スポットをあてないワケにはいかないでしょう。

弥生賞からダービートライアルのNHK杯まで、中央競馬へ転籍後も白星を積み重ねて“怪物”の名をほしいままに、人気はうなぎ昇りのハイセイコー。晴れのダービーでは史上初という66.6%の高い支持で断然人気。だれもが皐月賞に次いで二冠達成、無敗でのダービー馬誕生を確信してきたのに、その怪物を3着と打ち砕いて、初めて敗戦という苦汁を飲ませてしまったのがタケホープでした。ハイセイコーのときにも触れたように、ダービー1週前のオークスの調教後に、「オレはナスノチグサのオークスより、タケホープのダービーの方を期待してるんだ。ハイセイコーだって同じサラブレッド、負けるときだってあるはず・・・」取り囲んだ大勢の報道陣を前に、まじめな顔つきでこう豪語したタケホープの主戦嶋田功騎手。記者の私もその輪の中にいましたが、その言葉を耳にしてただただあ然。だれひとりとしてその言葉を真に受ける記者はいませんでした。

ちなみにナスノチグサは2番人気に支持されてオークスに優勝、嶋田功騎手は前年のタケフブキに次いで2年連続、その翌年も人気薄トウコウエルザで勝って3連覇を飾り、当時は“オークス男”ともてはやされた人気ジョッキーでしたが、タケホープのダービー優勝は、ハイセイコー独壇場といわれてきただけに、“まさか”“まさか”首をかしげてしまった勝利でした。

前年の1971年暮れに発生した馬インフルエンザ騒動で、関東の開催は2ヵ月ほど中止され、日程は大幅に変更されましたが、タケホープは2歳の7月15日、東京1100mの芝戦でデビューしました。わずか7頭立て、あいにくの不良馬場での初陣でしたが、オークス馬タケフブキの弟ということで1番人気に支持され、2番手から抜け出して、見事期待にこたえていました。

しかし、以後は勝ち星に恵まれず、2歳時は7戦して1勝でした。2勝目を挙げたのは年明けて3歳正月の東京1600m戦の若竹賞です。ここも時計のかかる重馬場でしたが、後方からよく伸びて、2着スピードリッチを1馬身1/4も捕らえていました。

そのタケホープが鳴り物入りで中央入りしてきたハイセイコーと初めて対戦したのが弥生賞です。重賞初挑戦の東京4歳S(現共同通信杯)を3着と惜敗後で、タケホープはここでもハイセイコーの影をも踏めない。後方のままよいところなしの7着と敗れています。

ダービーへの出走権を手にしたのはそのあと、2勝を挙げてきた東京コースに舞台を移しての、4歳中距離ステークス2000m戦。いまでいう3歳の1000万クラスの条件特別戦です。ここでは得意にしてきた東京コースの自己条件戦とあって1番人気に支持されましたが、その期待にこたえたとはいえ鼻差の辛勝でした。

地方競馬から通算10連勝と負け知らずでダービーへコマを進めてきたハイセイコー、11戦目に3勝、辛くも出走権を得たタケホープ。ダービー1週前の嶋田功騎手の強気のコメントも、ファンにはほとんど伝わらず、私もタケホープはむろん無印。9番目と評価を下げていたタケホープのダービーでしたが、オークスのナスノチグサに次いで晴れの表彰台に立った嶋田功騎手。満面笑みのその表情は、“優勝は当然”とそんな自身あふれるものでした。

1973年 東京優駿 タケホープ 1973年 東京優駿 タケホープ

“オークスよりダービーの方が自信がある”その嶋田功騎手が言い放った言葉はいまでも語り草となっていますが、「なに?功がそんなことを云ったのか。ダービーの2週間前から馬はがらっとよくなったから、オレも負ける気はしなかったよ。調教ではまったく走らなかったのに、1週前の調教では7ハロンを89秒というタイムが出たんだ。テキ(稲葉幸夫調教師)に“勝てるかもしれん”と云ったら“ダービーなんてそう簡単に勝てるもんじゃあないんだ。そう思っても決して口に出して云うことじゃあない”と叱られたが、功(騎手)もテキも“ひょっとしたら”と思っていたのはたしかだナ」ダービーが終わってしばらくして、厩舎を訪ねた私にこんな話をしてくれたのは、タケホープを世話してきたベテラン厩務員の萩原武夫さんでした。

1973年 菊花賞 タケホープ 1974年 天皇賞(春) タケホープ

ダービーの敗戦後から株を下げていったハイセイコー、逆に追いつき追い越せと勢いを増してきたタケホープ。ともに引退レースとなった4歳暮れの有馬記念では、1年先輩のタニノチカラに2着ハイセイコー、3着タケホープと有終の美は飾れませんでしたが、弥生賞から相まみえること9戦、その対戦成績はハイセイコーが5戦、タケホープが4戦の先着とほぼ互角。しかしいまでいうGIホースでは、秋の菊花賞も鼻差2着にハイセイコーを退け、4歳春の天皇賞でも圧倒してきて、3歳時は年度代表馬の栄光に輝いたタケホープでした。

2400mの長距離戦と良馬場でタケホープ、2000mまでの中距離と道悪ならハイセイコーといわれたばかりか、“人気はあちらお金はこちら”とタケホープの応援団は意気ますますさかん。ダービー以降はファンのアイドル・ハイセイコーの前に大きく立ちはだかって、ハイセイコーファンからは“憎っくきかたき役”と嫌われてきたタケホープでしたが、スタンドを二分しての応援合戦はエスカレートして当時の競馬を大いに盛り上げてきた両雄でした。

引退後はシンザンと同じ生まれ故郷の浦河の谷川牧場で余生を送っていましたが、病魔に襲われて近寄るのも忍びがたく、その不遇の晩年を思い起すと、華やかなフットライトを浴びてきた現役時のダービー、菊花賞の強いレースぶりが、鮮明に思い起されてきます。

 

タケホープの血統

タケホープ
鹿毛 1970年生
インディアナ
1961年生
Sayajirao
1944年生
Nearco
Rosy Legend
Willow Ann
1942年生
Solario
Court of Appeal
ハヤフブキ
1963年生
タリヤートス
1957年生
Tulyar
Certosa
ラインランド
1957年生
ライジングフレーム
マーヴェラス

 

タケホープの成績

開催日
開催場
競走名
着順
騎手
コース
タイム
1972/7/15
東京
3歳新馬
1
嶋田功
芝1100
1.08.4
1972/7/30
東京
すいれん賞
5
嶋田功
芝1200
1.12.8
1972/9/30
中山
3歳200万下
11
嶋田功
芝1000
59.6
1972/10/21
東京
りんどう賞
4
中島啓之
芝1400
1.25.5
1972/11/5
東京
白菊賞
6
中島啓之
芝1400
1.25.2
1972/12/3
東京
3歳200万下
4
小島太
芝1400
1.26.1
1972/12/29
中山
3歳200万下
5
小島太
芝1600
1.44.2
1973/1/20
東京
若竹賞
1
小島太
芝1600
1.38.6
1973/2/11
東京
東京4歳S
3
小島太
芝1800
1.49.8
1973/3/4
中山
弥生賞
7
嶋田功
芝1800
1.52.1
1973/4/28
東京
4歳中距離S
1
嶋田功
芝2000
2.03.9
1973/5/27
東京
東京優駿
1
嶋田功
芝2400
2.27.8
1973/10/21
京都
京都新聞杯
8
嶋田功
芝2000
2.09.1
1973/11/11
京都
菊花賞
1
武邦彦
芝3000
3.14.2
1974/1/20
東京
AJCC
1
小島太
芝2400
2.27.5
1974/3/10
中山
中山記念
3
嶋田功
芝1800
1.54.3
1974/5/5
京都
天皇賞(春)
1
嶋田功
芝3200
3.22.6
1974/11/9
東京
4歳以上オープン
5
嶋田功
芝1800
1.50.0
1974/12/15
中山
有馬記念
3
嶋田功
芝2500
2.36.7

ライタープロフィール

原 良馬 (はら りょうま)

1933年10月生まれ、群馬県出身。デイリースポーツ東京本社、中央競馬の予想記者担当を経て、独立。競馬ジャーナリスト活動を本格化した。ラジオNIKKEI『中央競馬実況中継・土曜日午前中』、テレビ東京『ウイニング競馬』のレギュラー解説、また雑誌の競馬コラムや美浦トレーニング・センターで行われるGIレース公開調教会の司会進行なども担当している。

競馬かわらVANバックナンバー

競馬かわらVANはケータイサイトならびにNEXTでもご覧いただけます。

ケータイサイトやNEXT Ver.5では、記事の中の競走馬、騎手、レース成績などのキーワードがリンクされており、簡単に詳細情報を見ることができます。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN