JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
最終回 パソコン競馬ライター 市丸博司

「57通りのちょっと新しい競馬」
市丸博司写真
1959年生まれ、佐賀県出身。早稲田大学教育学部卒業後、出版社、フリーライターを経て、現(株)レイヤード代表。JRA-VAN事業が始まる1992年頃からパソコンと競馬を結びつけるさまざまな試みを紹介してきた。現在はPCを駆使する電脳予想家として「競馬予想TV!」(フジテレビONE)、「先週の結果分析」(グリーンチャンネル)にレギュラー出演中。夕刊フジに予想コラムを掲載するほか、イベント、雑誌などでも活躍中。

JRA-VANの使い方[4]騎手

「私の競馬はちょっと新しい」に
登場してくださったのは6人の騎手だった。
順に並べてみると、
松岡正海騎手(第4回)
池添謙一騎手(第14回)
福永祐一騎手(第34回)
石橋脩騎手(第42回)
浜中俊騎手(第49回)
菱田裕二騎手(第56回)
以上となる。

福永祐一騎手写真

福永祐一騎手

 
話を聞いてみると、騎手の方々は、
それぞれ大事にされているポイントが違う。
しかし、話を伺った方たちに共通しているのは
それぞれJRA-VANを
うまく利用されていることだった。
 
松岡騎手は、特別登録馬(日曜夜)や
決定ハンデ(月曜)を見ることに始まり、
前週の成績で結果を分析したり、
よく知らない馬を頼まれたときにVTRを見たり。
「My注目馬」を登録して動向を追ったり。
JRA-VANを縦横無尽に使われていた。
 
池添騎手は、木曜に週末の出走馬を見ることに始まり、
レース結果、他騎手の情報など
多種多様の情報をチェックされている。
変わったところでは、待受け画面にも
JRA-VANを活用されているということだ。
 
福永騎手は出走馬などの情報をケータイで見て、
パソコンではレース映像を入念にチェックされている。
特に初めて乗る馬は何度もチェックするという。
見るポイントはスタートでの駐立、道中の掛かり癖、
ハミ受けなどなど。映像と返し馬の感触により
ほとんどの馬のクセはつかめるのだという。
 

石橋脩騎手写真

石橋脩騎手

 
石橋脩騎手は、週末の出走馬チェックが毎週の恒例行事。
「本日の騎手」欄で誰がどのくらい
乗っているのかなどを見るのも楽しみだという。
成績、出走馬などのデータはもちろん、
各種ニュース、重賞の調教動画も見ているとか。
 
浜中騎手がよく見るのは、やはりレース動画。
iPhoneを駆使し、はまると夜中までずっと見ている。
テン乗りの馬では過去のレースを何度も見て、
たとえば前回1200mで今回1600mならば
どう乗ればいいのかをシミュレーションする。
馬込みでも大丈夫か、どのくらいの扶助で動くか。
自らを「競馬おたく」という浜中騎手。
競馬に関わることは飽きることがないという。

浜中俊騎手写真

浜中俊騎手

 
菱田裕二騎手は、iPhoneでJRA-VANを駆使。
データで馬場状態別の傾向をチェックしたりして、
自分の感覚とのずれを修正したりするという。
レース映像は、過去のレースについては
引っかかるクセがあるのか、砂をかぶっても大丈夫か
などをチェック。
結果がよかったときと悪かったときを比較して、
それぞれのポイントを確認している。
 
みなさん、それぞれJRA-VANをうまく使って
騎乗に役立てている。これは凄いことではないだろうか。

最終回を迎えて

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN