JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第49回 中央競馬騎手 浜中俊さん

「iPhoneアプリのレース動画は、かなり細かいところまで見ています」
浜中俊さん写真
1988年生まれ、福岡県出身。07年に中央競馬の騎手としてデビュー。翌08年には地元・小倉の小倉2歳Sで重賞初制覇。09年の菊花賞ではスリーロールスに騎乗し、G1初制覇を成し遂げた。そして昨年は、自身初となる年間100勝を達成するとともに、131勝で全国リーディングを獲得。本年も既にシンザン記念、京都牝馬Sで重賞2勝を挙げている。

小倉競馬場で競馬を見て騎手を目指す

市丸:それでは、よろしくお願いします。昨年はリーディングジョッキーを獲得されました。おめでとうございます。

浜中:ありがとうございます。

市丸:まずは、騎手としてデビューされるまでの経緯からうかがいます。小倉のご出身で、乗馬をされていたとのことですが、何歳くらいから乗られていたのでしょうか。

浜中:小学5年生のときからです。

市丸:小倉にあった乗馬スクールのようなところに……。

浜中:競馬場の中ですね。京都や阪神にも乗馬苑がありますが、同じように小倉競馬場にもあって、そこへ通っていました。

市丸:乗馬を始める前から、騎手になりたいというお気持ちだったのですか?

浜中:そうですね。家族も競馬が好きでしたから、競馬場で生のレースを見る機会も多く、自然と騎手を目指すようになっていました。両親にも「騎手になりたい」と言っていましたね。

浜中さんインタビュー写真2

市丸:乗馬スクールに通うようになったのも、浜中さんがご両親に頼まれたのですか?

浜中:祖父が広告を見つけて、応募してくれていたんです。それで「乗馬行けるようになったぞ」と。

市丸:そうでしたか。そのころ、印象に残っているレースなどはありますか? まだ小学生だと「このレース」というものはないかもしれませんが。

浜中:小倉競馬場ではあまり重賞が多くないですが、小倉記念はお客さんも多く入りますし、すごいレースなのかな、というイメージは持っていました。

市丸:では、あこがれの騎手などは……。

浜中:武豊さんです。すごく格好良いなあ、と思っていました。

市丸:乗馬を始められ、最初はいかがでしたか、馬に乗ってみて。

浜中:最初は高くて怖かったです(笑)。それから週2回土日に、中学3年まで通っていました。

市丸:そのころにはもう、当然のことながら競馬学校を受けるんだというお気持ちで。

浜中:そうですね。小倉の乗馬苑からは、4つ上の先輩だった高井彰大さん(元騎手)が騎手になられましたし、ほかに鮫島良太騎手など、騎手を目指していた人も何人かおられたので、そういう姿を見て、自分も自然と競馬学校を目指していました。

市丸:名前が挙っただけでも、浜中さんも含めて3人が騎手になられていますが、小倉ではなにか実戦的な……、たとえばあぶみが短かったりとかしたのでしょうか?

浜中:いえ、まったく普通の乗馬です。馬場を回ったり、障害を飛んだりしていました。

04年に競馬学校に入学されました。

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

iPhoneアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • レース予想からネット投票までワンストップアプリケーション!
  • レース動画も閲覧可能

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN