JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第47回 アナウンサー 坂田博昭さん

「みなさんと一緒に、競馬を一生楽しみたいです」
坂田博昭さん写真
1968年生まれ、東京都出身。東京大学経済学部卒業後、JR東海に入社。00年6月に同社を退職し、翌年1月よりグリーンチャンネル「中央競馬中継」のキャスターをつとめる。ほかに地方競馬や競艇の実況、せり市のオークショニア、そしてイベントの司会など多方面で活躍中。

ターゲットをIPAT投票にも活用!

 坂田さんはお仕事をする上でも、またご自身が競馬を楽しむ上でも、さまざまな場面でTarget frontier JV(以下ターゲット)や、JRA-VANのケータイサービスをご利用とのことだった。たとえばターゲットでは、以前はよくコメントの入力機能を活用されていたそうだが、これについては和田剛さんの回や、井内利彰さんの回で紹介しているので、そちらも参考にしていただきたい。今回は、これまで取り上げていなかったターゲットのIPATとの連動設定と、自動入力支援機能について紹介したい。

 なお、以下の機能はクレジットカードを利用した「JRAダイレクト」には対応していないほか、IPAT投票の仕様変更が行われた際などにはレース当日に利用できない可能性もある。ほかにもいくつか注意事項があるため、ターゲットの環境設定画面に表示される文書をしっかりと確認し、その内容に同意した上でご利用いただきたい。

 ターゲットでIPAT関連の機能を利用するためには、まず環境設定画面で注意事項への同意、そして加入者情報を入力する必要がある。環境設定画面は、ツールバーの[IPAT]ボタンから[IPATの設定・口座切替]を選択して開く(画面1)。ほかにメニューバーの[オプション]−[環境設定]−[IPAT連動機能の設定]からも可能で、この手順を取った場合は画面1と少し異なるウインドウが開くが、設定内容は同様だ。ここで画面上に表示される注意事項をよく読み、内容に同意できる場合は「以上の内容に同意して、IPAT連動機能を利用する」にチェックを入れる。さらに、画面下にIPATの加入者情報を入力、そして複数の口座を使い分ける場合は、利用する口座のラジオボタンを選択して[OK]をクリックする(最大3口座まで登録可能)。なお、投票時に暗証番号を手動で入力する場合は、暗証番号欄は空欄のままでも構わない。

 初期設定後は、ターゲットなどを利用してレースの予想を行う。必要に応じて、ターゲットの出馬表に予想印を入力しておくと、買い目入力の際に参照できるため便利だ。予想が終了したら、投票したいレースの出馬表から[買い目]ボタンをクリックする(画面2)。ターゲットではレースごとに買い目が記憶される仕組みで、画面3はタイトルバーに表示されている通り「5回東京8日目11R」、つまりジャパンCの買い目を入力する例である。また、この例は画面1で「口座C」を選択しているため、画面下には投票先として「口座C」と表示されている。

 ここで[買い目を追加]をダブルクリックすると、「買い目入力」ウインドウが開き、出馬表で予想印を入力していた場合には、馬番や人気の上のその予想印も表示される(画面4)。ここで購入したい券種や買い方(ボックス、フォーメーション等)、そして買い目に含める馬番などを入力していく。慣れないと戸惑う部分もあるかもしれないが、[プレビュー]ボタンで確認できるほか、[OK]をクリックしてもすぐには投票されず修正も可能なため、さまざまな組み立て方を試してみるといいだろう。

画面1

【画面1】ツールバーの[IPAT]ボタン−[IPATの設定・口座切替]で環境設定画面を開く。表示される注意事項をよく理解した上で同意できる場合はチェックボックスにチェックを入れ、さらに加入者情報等を入力する。最大3口座が記憶でき、画面は「口座C」を投票に利用する例。また、投票時に暗証番号を手入力する場合は、ここで暗証番号を記憶させる必要はない。

画面2

【画面2】予想終了後、購入したいレースの出馬表画面から、画面上にある[買い目]ボタンをクリックする。

画面3

【画面3】そのレースの「買い目」ウインドウが開き、ここで[買い目を追加]と表示されている部分をダブルクリック。

画面4

【画面4】購入したい券種や買い方と、買い目に含める馬番を選択。入力した内容からどのような買い目が構成されるかは[プレビュー]ボタンで確認できる。また、出馬表で予想印を入力してあれば、画面右の[印]ボタンから印のついている馬を一括して選択することも可能だ。

 以上で買い目の入力は終了。画面4で[OK]をクリックすると、[買い目]ウインドウに入力した買い目が反映される(画面5)。買い目に対応するオッズが表示されてない場合は、上の[オッズ読]ボタンをクリックすれば、その時点でのオッズが読み込まれる(確定後にクリックすると払戻金や収支も表示される)。また、この例では3連単の買い目を入力したが、馬連や馬単など複数の券種を購入する場合は、画面5で再び[買い目を追加]をダブルクリックすれば、この画面に追加していくことが可能だ。ほかに、右クリックメニューからも買い目のソートや削除など、さまざまな操作ができる。

 続いて購入金額を入力する。金額欄をダブルクリックすると「金額入力」ウインドウが開くので、資金の配分方法や金額などを入力していく(画面6)。指定した買い目にのみ金額を入力する場合は、画面左で[この買い目のみ入力]を選択。この画面6は[同利益配分]から[30000円]を選択しており、その時点のオッズでどの買い目が的中してもほぼ30000円以上のプラスになるように配分される。また、画面4左上にある「エリア」欄で「A」以外を選択しておけば、この画面でエリアごとに資金配分を行うことも可能だ。

 そして画面7は配分結果。投票総額は6300円となり、おおむね30000円以上のプラスになるように配分されている。ただ、画面6で指定した通りの結果にならない場合もあり、この画面でも「A17」欄の目は仮想払戻が35640円で、購入金額6300円を差し引くとプラスは30000円に満たない。こういったケースもあるため、自動配分を利用する場合も最終的にはご自身の目で確認して調整していただきたい。

 最後に、画面7上部の[IPAT投票]ボタンをクリックすると、別ウインドウとしてIPAT投票画面が表示され、入力した買い目や金額が転送される。また、画面左の「A1」などの欄がマークされていれば、マークした買い目のみ転送できる。その内容を確認した上で[投票]ボタンをクリックすれば、投票は終了だ。IPATの仕様で1回の投票は最大50点までのため、それを超える買い目を入力した場合は、投票後にいったん画面を閉じると、次の投票画面が表示される(フォーメーション作成時に「一括購入(同一金額)」にチェックを入れた場合は1点に計算される)。なお、メニューバーの[IPAT]ボタンからは即PATへの入出金や、IPATの照会画面を開くこともできる。正しく投票されたかどうかの確認もしっかりとしておきたい。

 また、こうして入力した買い目は、レースごとではなく、開催日1日分や、その開催日の中で指定したレースのみなど、複数のレースをまとめて投票することも可能である。外出予定などがあり、事前に投票する場合は以下の方法が便利だ。

 まず、一括投票を行いたい日の「出馬表レース選択」画面を開き、[ファイル]メニューから[IPAT一括投票]を選択する(画面8)。すると、「IPAT一括投票レースの選択」ウインドウが開くので(画面9)、投票したいレースにチェックを入れ[OK]をクリックすれば、「買い目一括処理」ウインドウを経て投票が可能だ。

 今回は3連単のフォーメーションで「同利益配分」を例に取り上げたが、ターゲットではほかにもさまざまな買い方や、資金配分の方法が用意されている。これらについて詳しくは、ターゲットのヘルプをご覧いただきたい。また、ヘルプには買い目画面下に表示される「合成オッズ」についても解説があり、こちらも馬券購入の際には大いに参考になるに違いない。

画面5

【画面5】画面4で入力した買い目が反映される。ここでは右クリックメニューや、メニューバーの[買い目・マーク][買い目・ソート]などでマークやソート、削除などの操作が行える。続いて買い目の隣で空欄になっている金額欄をダブルクリックして、購入金額を入力する。

画面6

【画面6】「金額入力」画面。画面は「同利益配分」で「30000円」を指定している例。画面4でエリアを指定していれば、左下の[自動配分エリア]で指定したエリアのみに資金配分を適用することも可能だ。

画面7

【画面7】資金配分の結果。「A1」〜「A5」までのように指定した条件と大きく離れる場合でも、最低100円は入力される。また、必ずしも画面6の条件をきっちり満たすように分配されるとはかぎらないため、必要に応じて個々に金額の調整を行う。確認後、[IPAT投票]ボタンを押すと別ウインドウが開き、IPAT投票画面に買い目が転送される。その画面で[投票]ボタンをクリックすれば投票は完了だ。マークした買い目がある場合は確認のダイアログが表示され、その買い目のみを投票することもできる。

画面8

【画面8】複数のレースを一括して投票する場合は、「出馬表レース選択」画面から、[ファイル]−[IPAT一括投票]を選択する。

画面9

【画面9】右のツールやレース番号左のチェックボックスで投票したいレースを選択し、[OK]をクリック。「買い目一括処理」ウインドウが開き、確認の後、一括投票が行われる。レースごとの投票時と同様、買い目の総数が50点を超える場合は複数回に分割されて投票されるため、その都度開いたウインドウで[投票]ボタンをクリックする。

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN