JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第46回 放送作家 村上卓史さん

「中継のスタッフとしても、馬主としても競馬界に貢献していきたいです」
村上卓史さん写真
1966年生まれ、神奈川県出身。学生時代より放送作家として活動し、08年からはフジテレビ競馬中継「みんなのケイバ(現みんなのKEIBA)」を担当。また、日本国内やシンガポールで馬主免許を取得し、昨年はエンジェルツイートで東京2歳優駿牝馬を制した。

学生時代から放送作家に

市丸:本日はよろしくお願いします。村上さんが放送作家になられたのは「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」がきっかけだったそうですね。

村上:番組で「放送作家予備校」の生徒を募集していて、それに応募したんです。そのオーディションでは先輩の作家のみなさんや、テリー伊藤さんの前で考えた企画ネタをプレゼンする面接を経て、合格しました。

市丸:当時は就職活動中だったのですか?

村上:大学2年だったので、まだ考える時期ではなかったですね。そういう意味ではキャンパスライフを謳歌してないんですよ。その後、半年くらい見習いの期間があり、その後振り分けがあって「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」と「ねるとん紅鯨団」という番組をやらせていただきました。

村上さんインタビュー写真2

市丸:そうしますと、学生のときからこのお仕事を……。

村上:そうなりますね、ずっとこの仕事をやらせていただいています。

市丸:以前からこのお仕事に興味を持って、下調べや勉強などされていたのでしょうか?

村上:実はシステムなどはまったくわかっていなくて、日本テレビで放送作家を募集しているのだから、日本テレビか、その関連会社にでも就職できるものだと思っていました。ところが行ってみると、ちょっと顔つきの怪しいおじさん……、後の師匠になるのですけれど、そんな方が出てきて(笑)。

市丸:読者の中にもどんな仕組みなのかご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、テレビ局ではなく、テレビ番組の制作会社に所属する形になるのですね。

村上:そうなります。「IVSテレビ制作」という会社の関連会社に、テリー伊藤さんの「ロコモーション」という制作会社があり、そこに所属する形になりました。

市丸:その「放送作家予備校」からは、現在も活躍されている方が多く出ているそうですね。

村上:そーたにさんや田中直人さんが1期で、2期がわたしのほか、おちまさとさん、都築浩さんです。皆さん、今も多くの人気番組を手がけています。そんな中に、たまたまわたしも入っている感じですね。

市丸:多くの番組を作られていますが、思い出に残る番組などはありますか?

村上:「元気」と「ねるとん」の後には、「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」や「さんまのからくりTV」などがあったのですが、自分の作った企画書が最初に通った大きな番組が「徳光&所のスポーツえらい人グランプリ」でした。そこからスポーツ局と関係ができまして、日本テレビのオリンピック中継や野球中継を手伝うようになり、その後、TBSの「筋肉番付」に参加したり、フジテレビの「ジャンクSPORTS」に企画から携わるようになるなど、スポーツバラエティをやらせていただけるようになりました。ほかにバラエティでは「学校へ行こう!」「ビートたけしのTVタックル」、今も続いているものですと、これまた企画から関わっている「炎の体育会TV」を始め、「ウチくる!?」「もしもツアーズ」などがあります。

競馬との出会いはいつごろだったのでしょうか?

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN