JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第42回 中央競馬騎手 石橋脩さん

「JRA-VANがないと『こんなに不便なのか』と思うくらい活用しています」
石橋脩さん写真
1984年生まれ、東京都出身。03年に美浦・柴田政人厩舎所属で騎手としてデビューし、同年に25勝を挙げて関東新人騎手賞を受賞。10年のフェアリーS・コスモネモシンで重賞初勝利を挙げ、本年は6月17日現在で重賞4勝(通算7勝)。春の天皇賞では14番人気のビートブラックを勝利に導き、G1競走初制覇を達成した。

経験や考えに基づいた第六感が働いた天皇賞制覇

市丸:それでは、ビートブラックのお話しに移りたいと思います。あの天皇賞の週は前が止まらない馬場で……。

石橋:土曜日にも1200mでたいへんな時計(3歳500万で1分6秒9)が出ていて、ものすごい馬場だな、という感じはしていました。

市丸:ビートブラックでは、かなり積極的なレース運びでしたが、そういった馬場状態を意識されていたのですね。

石橋:馬場状態もそうですし、京都外回りの長いところは、(有力馬が)じっくり構えてくれると「そういうこと」(前残り)が起こりやすいというイメージもありました。馬場も距離・コースからも、起こりうる条件でしたね。

市丸:なるほど。レースは逃げたゴールデンハインドの2番手につけて、3コーナーで交わしていかれましたが、馬券を買っている側から見ると「ちょっと早いかな」という印象も受けました。

石橋:ゴールデンハインドもいいペースを刻んで、まだバテてはいませんでしたし……、なんでしょうかね、「カン」です(笑)。

石橋さんインタビュー写真7

市丸:でも、結果としてはそれが大正解でした。

石橋:あれで止まらなかった馬が偉いですね。もう少し詰められていたら、また馬の闘志にも火がついたでしょうけれど、あれだけ離れていたのに、よく最後まで止まらずに走ってくれました。なにもかも、うまくいきましたね。

市丸:追い切りでもよく動いていましたし、状態も良かったのでしょうね。

石橋:そうですね。見ていても状態の良さは伝わってきましたし、乗っていてもその通りでした。あそこから動くのは常識とは違いますが、その出来の良さなどもあって「ここから行こう」と、さっと行動に移せましたね。

市丸:自然と動いた感じだったのでしょうか?

石橋:これまでの経験や、馬場や馬の状態など、いろいろなことを考えていた中で体が勝手に動いた感じでした。

石橋さんインタビュー写真8

市丸:さきほど「カン」とおっしゃいましたけれど、「当てずっぽう」という意味ではなく……。

石橋:考えに基づいた第六感的な直感でしょうか。ただ、勝てたのはやっぱり馬が頑張ってくれたことと、出来の良さが1番ですね。

市丸:師匠の柴田政人先生からは、少しあれは早かったとか……。

石橋:少し強引だったと。確かに、あの時計で走れるのですから、ゆっくり行っても勝てたかもしれないですし、もっと楽勝だったかもしれないですね。G1を勝ったことでつけあがらないように(笑)、よく見ていただいています。ありがたいですね、全部見ていてくださいますから。

ビートブラックは次走、宝塚記念を予定されているそうですね。

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN