JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第42回 中央競馬騎手 石橋脩さん

「JRA-VANがないと『こんなに不便なのか』と思うくらい活用しています」
石橋脩さん写真
1984年生まれ、東京都出身。03年に美浦・柴田政人厩舎所属で騎手としてデビューし、同年に25勝を挙げて関東新人騎手賞を受賞。10年のフェアリーS・コスモネモシンで重賞初勝利を挙げ、本年は6月17日現在で重賞4勝(通算7勝)。春の天皇賞では14番人気のビートブラックを勝利に導き、G1競走初制覇を達成した。

勝負師の雰囲気を持つ師匠・柴田政人師

市丸:その後、03年春に競馬学校を卒業され、初騎乗はマグマヴィーナスで2着でした。やはり、実際の競馬と模擬レースではまったく違ったのでしょうか。

石橋:とてもいい馬に乗せていただけたので、「速いな」とか「厳しいな」という感じはなかったですね。持ったままで番手につけられて、そのまま伸びていきましたから。

市丸:約1ヶ月後に初勝利を挙げられ、この年は25勝で関東新人騎手賞を受賞されました。このときは、最初の目標を達成できたという感じですか?

石橋:できれば新人の中で一番多く勝ちたかったのですが……。ただ、最初はあまり勝てなかったのが(8月まで5勝)、北海道から帰ってきたあたりから勝てるようになって、1年目にしては良かったなと思います。

市丸:その後、毎年コンスタントに勝ち星を重ねて活躍されていますが、あまり大きな怪我もなく来られていますね。

石橋:1度だけ、2〜3年めだったと思いますが(05年)、初出走の馬に騎乗したとき、強い扶助を与えすぎてラチに接触して骨折してしまいました。ただ、それも1ヶ月休んだくらいですぐに乗れましたし、馬に助けられながら無事にやれていると思います。

石橋さんインタビュー写真3

市丸:柴田政人厩舎所属でデビューされましたが、先生はいかがですか?

石橋:自分なりに考えてやっていることを見守ってくださる感じで、自由にやらせていただいています。

市丸:騎手時代は素晴らしい成績を残された先生ですね。

石橋:やはり、そういう雰囲気は持たれていますね。勝負師といいますか……。

市丸:勝負師というと、厳しいイメージもありますが……。

石橋:いえ、優しいですよ。でも、そんな中にビリっとした雰囲気を持たれていますね。

市丸:ゲームの中にいらっしゃった方、ですよね?

石橋:いえ、わたしのころは「しばたま」騎手、もういなかったです(笑)。

市丸:そうでしたか(笑)。それから、勝ち星を重ねられていく中で、重賞タイトルにはなかなか手が届きませんでした。

石橋さんインタビュー写真4

石橋:全然勝てなかったです……。

市丸:2着や3着は何度もありましたけれど……。

石橋:勝たなかったら、なんともならないですからね。

市丸:あせりを感じられたりはしませんでしたか?

石橋:そうですね……。年下のジョッキーたちが勝っている現状を見て、「あせり」ではないですけれど、なんで勝てないのか、どうしたら勝てるのか、ということはずっと考えていました。

一昨年、フェアリーSのコスモネモシンで待望の重賞制覇を達成されました。

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN