JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第41回 競馬評論家 丹下日出夫さん

「『こんないい馬がいるんですよ』と、みなさんと一緒に楽しみたいです」
丹下日出夫さん写真
1958年生まれ、山口県出身。大学在学中にスポーツ中継のアルバイトで競馬と出会い、その後ホースニュース社に入社。専門紙「馬」の編集、本紙予想などを行う。08年より毎日新聞で本紙予想を担当。ほかに書籍や雑誌での原稿執筆や、「BSイレブン競馬中継」出演など、さまざまなメディアで活躍中。

走る馬は走り方が似ている

市丸:JRA-VANでは今年も「JRA-VAN POG'12」の開催が予定されています。読者の方に、いい情報があればぜひ教えていただけますか。

丹下:やはりディープインパクト産駒が注目されることになると思いますが、今年は牝のほうが相当走るのではないか、という気がします。その象徴のような存在が、エアグルーヴ(産駒)になるのでしょうか。ひょっとしたらウオッカ以上……、血統が血統ですから、どうせなら桜花賞からダービーとか、行ってくれないかなあ、と(笑)。

市丸:今のところディープインパクト産駒のG1勝ちはマイル戦ばかりですが(取材後にジェンティルドンナがオークス制覇)、今後はオークス、ダービーというようになりますでしょうか?

丹下:そういった馬も含め、「ディープインパクト系」を作らなければいけない、という使命を帯びていると思いますね。ただ、ディープインパクトのマイナーチェンジでは、ディープインパクトを超えられないと思うんです。ディープインパクト産駒でありながら、まったく違う体をした体力のある馬が出現しないと、お父さんは超えられない。それが本当に出てくるのか、そして誰がみつけるのか、そのあたりがカギになりそうですね。

市丸:そういった候補が、牝馬ですけれど今年はエアグルーヴ産駒ということですか?

丹下:そうですね。いままでエアグルーヴの仔は何頭も見てきて、中でもルーラーシップは、自分の30年のキャリアの中でも一番いい馬だと思いました。ただ、この血統は2歳のころは少し薄い仔が多い。今年の2歳はそんな薄さのない仔がエアグルーヴから初めて出ましたので、ディープインパクトができなかったようなことを、牝馬が、それもエアグルーヴの仔がやるというのも面白いと思います。

丹下さんインタビュー写真9

市丸:調教もご覧になりましたか?

丹下:拝見しました。ただ、このエアグルーヴにかぎらず、走りそうな馬はみんな似たような走り方をするんですよね。入厩すればJRA-VAN(JRAレーシングビュアー)で調教映像を見られる馬も出てきますから、「こういう走り方をする馬がいい」というのを、ぜひ見て覚えていただきたいですね。母ブッシュファイヤーや、母ミュージカルウェイ(インナーアージ)、母エアトゥーレあたりも似ていると思います。

市丸:どのあたりに注目すれば良いのでしょう?

丹下:時計も大切ですが、単純に、ムダなことをしない馬ほど速くて強い、ということです。一見、地味に見える馬のほうが、実はムダなことをしていないんです。まっすぐ走る馬が一番強い、競馬はシンプルですね(笑)。

市丸:その他ではいかがでしょう?

丹下:オリンピックではないですが、産駒が活躍した年に種付けした種牡馬の仔が3年後、4年後に……ということがありますけれど、それが今年はネオユニヴァースになります。

市丸:アンライバルドとロジユニヴァースで皐月賞とダービーを勝ったのが09年で、今年はその年に種付けした世代(10年生まれ)のデビューですね。

丹下:その象徴とも言える、ロジユニヴァースの全弟(トーセンパワフル)が次の阪神でデビューするようですね。あと、ゴレラの仔も馬体が抜けてよかった。

市丸:現在行われているJRA-VANのPOGでは、指名した人数が少ない馬が活躍するともらえる賞(「シェアポイント賞」=本賞金額を指名者数で分配)もあるのですが、そういった「穴馬」でオススメというのは……。

丹下:苦手なんだよねえ、そういうの(笑)。ただ、血統で絞ったほうがいいんですかね。たとえばファルブラヴの牝馬とか、フレンチデピュティの牝馬とか。あと、外国産馬を研究してみたり、走っても走らなくても、毎年なにかテーマを持ってやってみると面白いのではないでしょうか。以前、クロフネをフロリダで見つけて、あの年は楽しかったですねえ。あんな楽しい気持ちになれることは、なかなかありませんから。

市丸:以前、ゴスホークケンを3人ぐらいだかで指名していたことがあって、朝日杯の一発だけでしたけれど、楽しかったですね。

丹下:今は円高で、外国産馬もそうですけれど、肌馬もどんどん良い馬が輸入されていますから、そのあたりに注目されても面白いと思います。種牡馬の力を引き出すのは結局繁殖牝馬ですし、血統を知るとは、つまりは牝馬・牝系の力を知るということだと思います。

丹下さんインタビュー写真10

市丸:さて、JRA-VANについてもうかがいたいのですが、丹下さんはどのようにお使いでしょうか?

丹下:調教映像、レース映像はよく拝見しています。iPhoneを利用していて、以前は回線の問題で映像が止まってしまうこともありましたけれど、今はなくなりましたね。また、レースはライブで見ても外れるときは嫌なので(笑)、3分くらい後になっても気にせず見ています。

市丸:調教は、さきほどのお話しがありました血統や馬体、時計などの「答え合わせ」をするような形でご覧になるのですか?

丹下:はい、そうなります。また、クラシックへ向かう過程で、距離適性や芝・ダート適性でふるい分けがされますけれど、そのあたりも早い段階の調教を見ておけば、それぞれの特性をあらかじめ整理できますし、大事なことだと思います。

市丸:映像以外ではいかがですか?

丹下:BSイレブンの中継がありますので、レース結果はよく拝見しています。レースが終わって30分後くらいにはテレビで語らなければいけないので、その場ですぐに成績を見られるのは良いですね。

市丸:最後になにか「これだけは言っておきたい」ということはございますか?

丹下:ダービーが終わってすぐ、新馬戦が始まるようになったのは変に間延びしなくていいですね。お金がいっぱいあればいくらでも馬券を買えますけれど、そうではないときには「動機付け」が必要で、誰かから言われるのではなく、自然に買えるきっかけとして2歳戦がすぐにはじまるのは良いことだと思います。「ダービーからダービーへ」という形でまた1年楽しめますからね。

市丸:ダービー前ですが、今年もまた夏競馬が楽しみになってきました。それでは、本日はありがとうございました。

JRA-VAN iPhoneアプリをご紹介!

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN