JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第39回 漫才師 土屋伸之さん(ナイツ)

「一生遊べる競馬を、この先もずっと楽しみにしています」
土屋伸之さん写真
1978年生まれ、東京都出身。大学4年時に、落語研究会の先輩にあたる塙宣之さんとともにお笑いコンビ「ナイツ」を結成。03年の第2回漫才新人大賞受賞を皮切りに数多くの賞を受賞し、さまざまなメディアで活躍中。フジテレビ「なまうま」出演などのほか、自身の描いた馬の絵も披露している。

新聞に載った予想が当たる快感は馬券以上

市丸:今、お仕事として競馬をされるのは、どんなお気持ちですか?

土屋:もともとは一ファンですし、プロの予想家さんもいる中で、自分のポジションがよくわからないままマジメにやっています(笑)。芸人なら予想ひとつにしても笑いを作るんでしょうけれど、本当に競馬が好き過ぎて、笑いひとつなくやっているときもありますね。

市丸:予想にあたっての基本的なスタンスや、理論などはお持ちですか?

土屋:ずっとブレブレでした(笑)。パドック派だったこともありますし、いろいろな理論を参考にしたこともあります。また好きな予想家さんもいます。今はグリーンチャンネルの「KEIBAコンシェルジュ」を参考にして、乗っかって予想することが多いですね。須田(鷹雄)さんが印をつけた馬をボックスで買ったら、3連単で30万円くらいになったことがあってファンになったのですが、この前お会いしたときに、WIN5の本をいただきました。また、昨日は棟広(良隆)さんの本を買って、昨日のうちに読み切りましたね。

土屋さんインタビュー写真7

市丸:家におられるときは、グリーンチャンネルをよく見られているのですか?

土屋:かなりヘビーな視聴者だと思います。ただ、土日に休みがあれば競馬場に行くので、中継よりはコンシェルジュや調教を見ることが多いです。あと「競馬場の達人」が好きで良く見ています。

市丸:土屋さんご自身のご出演は……。

土屋:ほかのお仕事もありますし、わたしが行ってしまうと塙さんがヒマになってしまうので……。ただ、機会があればぜひ出演したいですね。

土屋さんインタビュー写真8

市丸:他のお仕事があるとき、馬券はどうされていますか?

土屋:基本的には買わないです。ただ、仕事で予想をしていると、馬券を買っているときよりも興奮できるんです。新聞のかたすみにでも載った予想が当たる快感というのは、馬券でいくら儲かったという快感よりもずっと大きくて、当たったときにはもう1週間は寝られなくなります。

市丸:当たったとき、予想だけではなく馬券も買っていればもっと……、などとは思われませんか?

土屋:今はそれはないですね。予想が当たる快感がとにかく大きいので。また、かみさんのお父さんがすごく競馬に詳しくて、話し合いながら新聞の予想を書いたりしていました。孫の顔も見せられますし、お父さんが喜んで下さるので、よく遊びに行っては夜中まで一緒に競馬の検討をしています。

市丸:奥様は競馬に関しては……。

土屋:お父さんが毎日グリーンチャンネルを見ていますから免疫はあるのですけれど、財布のヒモは固いです。それを説得できるくらい、回収率を上げていきたいですね。

それでは、JRA-VANについてうかがいたいと思います。

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN