JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第31回 株式会社シェンロン代表取締役 小林仁幸さん

「データマイニングを見て一喜一憂しています」
小林仁幸さん写真
1965年生まれ、北海道出身。リムネット、日本HPなどを経て、99年にザイオンを設立。NTT DoCoMoのi-mode、mopera開発などに携わる。現在は株式会社シェンロン代表取締役。07年より中央競馬の馬主となり、10年にはネオヴァンドームできさらぎ賞を制覇。

ケータイPAT投票を開発するも、競馬には興味がなかった

市丸:本日はよろしくお願いします。まずはお仕事についてうかがいたいのでずが、小林さんは99年にザイオンという会社を設立され、もう02年には東証マザーズに上場されています。このあたりは、どのようなお仕事をなさっていたのでしょうか。

小林:NTT DoCoMo様で、今みなさんがお使いになっているi-modeや、端末型のmoperaの開発を手がけていました。moperaは企画から開発、運用まで幅広くやらせていただいていました。

市丸:そういったケータイでのインターネットネット接続は、以前の会社でも手がけていたのですか?

小林:もともと日本ヒューレット・パッカードというメーカーにいて、そこで携帯電話のプロジェクトの案件があったのです。ただ、当時アメリカのヒューレット・パッカードの見解として「携帯電話なんて誰が使うんだ」「そんなリスクの高いものは独立してやってくれ」ということでしたので、「では独立します」と独立したのが経緯です。

小林さんインタビュー写真2

市丸:そうしますと、現在の基礎に関わる部分はすべて小林さんの会社で作られていたのですね。

小林:昔むかし、ケータイのPATも作りました。ただ、当時は競馬に全然興味がなかったので、今になってもっと真剣にやっておけば良かったと思っています(笑)。

市丸:現在はシェンロンという会社で、こちらは88年設立とのことですが、これはM&Aで……。

小林:ザイオン時代に何社かM&Aをしていまして、その中のひとつに、社名は変更していますけれど、この会社があったんです。それで、ザイオンを退任するときに一番業績の悪い会社を「ぼくが責任を取ります」と引き受けたのが今のシェンロンです。

市丸:シェンロンでは今どんなお仕事をされているのですか?

小林:AppleのiPhoneアプリや、ソフト開発をいくつかやっています。

市丸:お仕事の経歴を拝見しますと、本当に順風満帆な感じがいたします。

小林:時代が良かったんでしょうね。当時、携帯電話でインターネットに接続するなどほとんど誰も考えていませんでしたし。あと、実はそれ以前に、日本で最初のインターネットサービスプロバイダ(ISP)を立ち上げているんです。

市丸:そうなんですか!

小林:リムネットというISPを立ち上げました。また、DoCoMo様のお仕事のあとには動画配信のGyaO!を作っていて、そのあとにYouTubeがきたので、けっこう世界初、日本初というものには関わっています。時代が良かったんだと思いますね。

市丸:でも、世界初というのは素晴らしいですよね。

小林:気づいたらたまたま世界初になっているんです。机に向かって必死に考えるのではなく、たまたまトイレで「いいな」と思ったものについて、いろいろな人と話していると、不思議と「俺もそれ考えてたんだよね」という人が集まってきて。それを進めているうちに「なんか違うな」と抜けていく人もいるのですけれど、それを最後までやると、いくつかはこういう形になるんですね。

以前は競馬にまったく興味がなかったとのことですね。

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN