JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第22回 オリオンファーム場長 三浦啓一さん

「少数精鋭で日本のトップを目指しています」
三浦啓一さん写真
1962年生まれ、北海道出身。酪農学園大学卒業後、カナダに留学。帰国後は三浦牧場富川分場で競走馬の育成に携わる。06年に富川分場が生産中心のオリオンファームに装いを改め、場長に就任。オリオンファーム所有馬のアンペア、オノユウが2年連続でエーデルワイス賞を制覇するなど活躍中。

日本語の通じない環境で馬とは心が通じた

市丸:それで帰国されてからは、実家で働かれていたのですか?

三浦:いえ。ここ(現オリオンファーム)が当時三浦牧場の富川育成場で、最初からここで働いていました。

市丸:馬にかかわる仕事に就くことを決心したきっかけのようなものはあったのでしょうか? 小さいころからそのつもりだったのですか?

三浦:最初は、競走馬の牧場はちょっとどうかなあ、とも思っていました。ただ、カナダへ行って、2年いればなんとか英会話はできるようになるのですけれど、どうしてもネイティブな人同士の会話についていくのは苦労したんです。そんなときに、会話をできたのは馬だけ、馬とは心通じたんですね。それで「天職は馬なのかな」と思って決心しました。

市丸:いいお話しですね。それで、戻られたときは、ここは育成中心だったわけですね。

三浦さんインタビュー写真3

三浦:そうですね。しばらく育成場としてやってましたが、06年から独立して繁殖中心の「オリオンファーム」に生まれ変わりました。

市丸:それでアンペア、オノユウが……。

三浦:この2頭は生産馬ではなく買ってきた馬なのであまり威張れないのですが、2年連続でエーデルワイス賞を勝たせていただきました。

市丸:オノユウのときは結構儲けさせていただいた記憶があります(笑)。あとアンペアは、その後関東オークス3着もあって、すごいですね。

三浦:勝たないとダメですよ(笑)。ただ、2歳のときに喉頭蓋エントラップメントという病気を患って、南関東に持って行ったときは本物じゃなかったんです。今もまだ、2歳の強いときのパフォーマンスは出せていないように思えます。

三浦さんインタビュー写真4

市丸:ただ、こちらに戻ってオープンのサウスヴィグラス賞も勝っていますね。

三浦:短いところに絞ったらごまかしが効いた、というのもあると思います。もう一度交流重賞、来年の北海道スプリントCあたりでいいところを見せたいですね。

市丸:オノユウはその後、東京2歳優駿牝馬で2着になりましたね。

三浦:勝った馬(プリマビスティー)が強かったのですが、負けたくない競馬でしたね。その後は体が減ってしまって、内面からくる体調不良だったと思うのですけれど、ようやくここにきて良くなってきたので、来月あたりに競馬場に戻そうかと考えています。

生産についてもうかがいたいのですが、今の一日の流れはどんな感じですか?

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ネクスト詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN