JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第18回 タレント 田中裕二さん(爆笑問題)

「非常に楽しく競馬人生を送っています」
田中裕二さん写真

1965年生まれ、東京都出身。88年に太田光さんとともに、漫才コンビ「爆笑問題」を結成し人気を博す。98年から02年まで、競馬バラエティ番組「うまなりクン」に出演。現在もスポーツ紙等で予想を披露するほか、「爆笑問題の日曜サンデー」内に競馬コーナーを持つ。

スターホース続出の時代に競馬のとりこに

市丸:競馬をはじめたきっかけをお教えいただけますか?

田中:まわりの知人がちらほらとやり始めて……、シンボリルドルフとかのころですけれど、それで少しずつ話を聞くようになりました。ただ、すぐには始めなくて……、ニッポーテイオーの天皇賞(秋)と、サクラチヨノオーのダービーってどちらが先でした?

市丸:ニッポーテイオーが……87年、サクラチヨノオーが88年ですね。

田中:そうすると、ニッポーテイオーの天皇賞が最初ですね。東京競馬場に初めて行って、その馬券はどうだったかなあ……。その日はほかのレースもやっているので、たぶんマイナスだったと思うのですけれど。ただ、その次の週、菊花賞で当たったんです。サクラスターオーとゴールドシチーで、(枠連)1−5が。

市丸:直線入り口で5枠の黄色い帽子3頭とも前に来たのが印象的な……、結構つきましたよね。

田中:いや、そうでもなかったと思いますよ、1700円とか。そのあたりで競馬をはじめて、次の年のダービーでサクラチヨノオー−メジロアルダンが当たったり。

田中さんインタビュー写真3

市丸:それで一気にのめり込まれたのですか?

田中:実はそのころ、まだ積極的に買うほどではなかったんです。そのあと、オグリキャップで競馬ブームになったころも見てはいたのですけれど……。本当にはまったのは、ヤエノムテキが勝った天皇賞(90年秋)からです。オグリキャップからしこたま買ったのに6着に負けてしまって、「オグリキャップは強いんじゃないのかよ!」と(笑)。

市丸:すごい人気でしたからね。外から見ていたら、負けるはずがないと思われるような。

田中:それで「じゃあ来週の菊花賞はメジロライアンだ」と(笑)。

市丸:もうズブズブですね(笑)。

田中さんインタビュー写真4

田中:ライアン(3着)からホワイトストーン(2着)、ライアンからメジロマックイーン(1着)と勝負したら縦目で。それから毎週のように競馬週刊誌を買い、スポーツ新聞も日々チェックして。そうして少しずつ詳しくなったころにオグリキャップの有馬記念があって、これで決まりました。

市丸:興味を持ちはじめたころに、あの「奇跡の復活」を見たらはまりますよね。

田中:馬券とかを超えた感動で、泣きそうになるような。そうこうしているうちに、今度はトウカイテイオー、ミホノブルボン。もう終われないですよね。

そのころ、馬券で大きく儲かったようなことはありましたか?

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN