JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第16回 競馬予想家 亀谷敬正さん

「JRA-VANのある競馬じゃないと面白くないんです」
亀谷さん写真
1976年生まれ、東京都出身。競馬ゲーム「ダービースタリオン」をきっかけに競馬ライターとなり、血統を中心としたさまざまなデータから独自の理論を構築。21歳から「競馬予想TV!」(フジテレビTWO)に出演。数々の著書を世に出している。

21歳で「競馬予想TV!」にデビュー

市丸:それから有名な「血統ビーム」ができあがっていくわけですが、もともと血統をやりたいという構想はあったんですか?

亀谷:いえ、血統に興味はあったんですけど、はじめに血統ありきではなかったです。別に何でもよかったんですが、一番儲かりそうというか、競馬予想としてはまりそうなのが血統だったんで…(笑)。つまり、はじめに数字ありきで。

亀谷さんインタビュー写真3

市丸:「競馬予想TV!」に出たときは21歳だったんだよね。このときはもう血統ビームはできあがってた?

亀谷:雑誌で「血統ロボ」という連載をやってて、その中で「血統レーダービーム作戦」という、イメージ図を使った記事を書いてたんです。それが、たまたま「競馬予想TV!」のプロデューサーの目にとまって。面白そうだからテレビでやんないかと誘われたんです。

市丸:「競馬予想TV!」の第1回目が1998年の7月か…。僕もあの頃は30歳代だったけど、1回目の放送とか懐かしいなあ。

亀谷:あのとき声をかけられなかったら、どうなっただろうとかたまに考えますね。もう別の仕事してたかもしれないですね。

市丸:僕らにとって亀ちゃんはダビスタ四天王というイメージしかなくて、だから最初はチェンジオブペースとか血統による持続力、瞬発力(能力の特性、方向性が異なる考え方)はけなしたりもしたけど、今では世間に浸透しちゃったもんね。やっぱり亀ちゃんは才能があったし、プロデューサーは先見の明があったということなんじゃないかな。

亀谷:どうですかねえ。僕はあまりテレビに出るのは得意じゃないし、できたら別の人に出てもらって、僕は裏方で理論だけ提供するみたいなほうがいいんですけど。

市丸:えっ、そうなの? 予想家・亀谷敬正は少なくともあの番組にはなくてはならないキャラクターだし、他の人に代わりはできないよ。緊張とかもしないでしょう?

亀谷:いえいえ、すごく緊張するほうですよ。あの番組は競馬の話だけしていればいいから大丈夫ですけど、たとえばサイコロトークなんかやらせたらグダグダですよ(笑)。

亀谷さんインタビュー写真4

市丸:ああ、そういえばBSフジでオダギリジョーさん、阿部美穂子さんの司会で番宣番組をやってたときは、アガってる感じだったよね(笑)。

亀谷:あれは緊張しました。阿部美穂子さんは大ファンだったし、オダギリさんと一緒にテレビ出たのは今でもすごいことだと思いますよ。

市丸:もう12年も番組は続いてるけど、その間にいろいろ変わりましたか?

亀谷:個人的にはずっと同じことをやってるだけなんで、変わったという感じはないんですけど。見栄晴さんに武豊さんを紹介してもらって感激したりとか、そういう嬉しいことはいろいろありましたね(笑)。

競馬予想家としては多くの著書を出されているし、インターネットでもサイトを持って活躍されていますが、一週間の時間の使い方とか教えてもらえますか?

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • 記事に紹介されているような分析が自分でできる!
  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN