JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第9回 中央競馬調教師 矢作芳人さん

「ひとつひとつの出走、そして勝利が目標です」
1961年生まれ、東京都出身。開成高校卒業後、オーストラリアでの修行などを経て86年から調教助手。04年に14回目の挑戦で調教師試験に合格し、翌05年に栗東で厩舎開業。07年にスーパーホーネットのスワンSで重賞初制覇、08年にはJRA史上最速で通算100勝を達成した。父は大井の矢作和人元調教師。

人がやめるような厩舎にだけはしたくなかった

市丸:それでは、よろしくお願いします。こちらの本(「開成調教師」白夜書房刊)を読ませていただいて大変感銘を受けました。わたしのような小さな会社を経営している人向けのことも書かれていて……。

矢作:ここ1年、この本を読んでいただいて感銘を受けたとか、考え方に同意できるからと、馬を預けてくださったオーナーが何人かいらっしゃって、すごくうれしかったですね。先輩調教師に読まれると、ちょっと恥ずかしいところもありますが(笑)。

矢作さん写真1

市丸:本を出されたあとJRA最速で100勝を達成され、2年連続優秀調教師賞を受賞。今年も現在(9月上旬)リーディング5位と好成績を挙げられています。トレセンでの本の評判も高いのではないですか?

矢作:いやいや、全然そんなことはないですよ。ただ最近、若手調教師には少しまねされているのかな? と思うときもあります。気のせいかもしれませんけど(笑)。

市丸:僕みたいな素人でも、読んでいてまねしたくなるものがたくさんあるように思います。特に、1円でも多く稼げという信念。できることはすべてやるんだという。

矢作:それは開業当初からあります。まだまだですけど。スタッフや、牧場の方とか、周囲を取り巻く方も含めてみな同じベクトルを向いてやっているという感じがあって、それが良い方向に向かっているとは思います。

市丸:人をどう使うか、というのは一番難しい部分かと思うのですが、これまで一人もお辞めになっていないというのはすごいですね。

矢作:その点くらいじゃないですか。もし他人より秀でている部分があるとすれば。人が辞めるような厩舎にだけはしたくなかったので。人と一緒にやっていくんだ、ということに関しては、周囲からうらやましがられるような関係はできている、それだけは自信を持って言えます。

矢作さん写真2

市丸:今年の感じでいきますと、リーディングも狙えるのではないでしょうか? 今のところ6勝の差ですが、関西では。

矢作:いやあ、音無先生(関西1位)は駒持ってらっしゃるから(笑)。まだまだ。

市丸:今年3月から22馬房になったそうですが……。

矢作:あくまで臨時で、来年の2月には20に戻ってしまうんです。わたしがメリット制で馬房が増えるようになるのは早くて3年後か4年後なので、非常に厳しいです。

市丸:それは、開業から何年か経たないとというルールなのでしょうか。

矢作:そうですね。正直「頭数」で稼いでいる厩舎なので、厳しいです。逆に、新人は成績が悪くても5〜6年で20馬房にまではしますよ、というのがあるのですけれど。

最速100勝を達成されて、次の目標は最速200勝、ということになりますか?

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN