JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第8回 日本将棋連盟棋士 渡辺明さん

「競馬に将棋と同じ時間をかけたら当たるようになるのか興味があります」
1984年生まれ、東京都出身。中学3年のときに四段昇進を決めプロ棋士となる。04年、第17期竜王戦七番勝負で竜王位を獲得。その後5連覇を達成し、「初代永世竜王」の資格を得た。競馬とのつきあいは中学時代にゲーム「ダービースタリオン」に触れて以来になる。

競馬も将棋も「答え」に到達するのが不可能に近い

市丸:たいへんベタな質問なのですが、競馬の予想に将棋が役立つことはありますか?

渡辺:将棋と競馬には「読む」という共通点がありますね。将棋は一般的に「先の先」を読むものだと言われてますし、競馬も読んだり考えたりという要素がたくさんありますから。

市丸:競馬は読みきったつもりでも当たらないことが多いですが(笑)。

渡辺:将棋も「答え」みたいなものがなくて、やってみないとわからないことが多いですね。競馬もたまには当たったりしますけれど、基本的にはなかなかやってみなければわからない。どちらも答えに到達するのが不可能に近くて、そういうものを時間をかけて考えるのが好きだったり、苦にならなかったりする人種なんだろうと思います。

市丸:それで結果が出る場合、出ない場合とありますが、それはそれで受け止めて……。

渡辺:考察して、答えが出て。当たったり外れたりで繰り返しですね。将棋も自分が思った手を指してみて、うまくいくこともあればダメなこともあるんですけれど、ダメならそれで反省して「じゃあどうしよう」と。競馬もサイクルとしては似ていますよね。永久的にそれの繰り返しで。

渡辺さん写真4

市丸:血統やタイム、相手、そしてレースの内容とか、競馬にはいろいろな観点がありますよね。

渡辺:考え出したらいくらでも考える材料があって、のめりこめますよね。将棋もそういうゲームなので、共通点は非常に多いと思います。

市丸:素人考えですが、レースの展開と将棋で重なるようなところはないですか? 序盤と中盤、そして最後の詰めとか……。

渡辺:競馬は「この馬がハナに行って」とか予想しても、突然違う馬が逃げて「聞いてないよ!」とかありますよね(笑)。将棋も態勢が決まれば、序盤戦はある程度まで予想できるのですが、その通りにならないことも多くて。ただ、わたしの場合は将棋のほうが競馬に比べたら予想しやすいですね。競馬はもう全然違うことになってしまう(笑)。

渡辺さん写真5

市丸:騎手も棋士も、それぞれの思惑がいろいろと関係したり……。

渡辺:将棋は序盤でも1手に数分かけて、「駆け引きしてるな」って見ていただければ分かると思うんです。でも競馬は、ゲートが開いて数秒のうちにそれをしているのがすごいですよね。将棋は3手目とかでも「どうしよう」って十数分かけたり、プロの将棋の場合は結構のんびりしていますから。競馬はスタートして一瞬の判断で行くなりやめるなり……。

市丸:レース前に「どの馬が行って」とか考えて、行く馬が多ければ控えて……、とかあると思うんですけれど、逃げ馬が多いと逆にみんな行かなかったりすることもありますね。

渡辺:ああいうのは素人的には読めないですね。逆に、これまで1回もハナに行っていない馬がぱーんと行ったりもするじゃないですか。あと、先行すると思ったから買ったのに行かなかったりして。それでも結果的には(馬券圏内に)来たりもしますし、難しいです。

パリで対局があったときに、競馬場にも行かれたそうですが……。

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN