JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第5回 ホースコラボレーター 細江純子さん

「騎手を引退してから知りたいことがどんどん出てきました」
1975年生まれ、愛知県出身。高校卒業後に第12期生として競馬学校に入学。96年に中央競馬初の女性騎手としてデビュー。2000年には、女性騎手初の海外勝利を挙げる。現在はホースコラボレーターとして、テレビ、新聞など多方面で活躍中。

「勝たなくちゃいけない」と感じすぎていた自分に気づく

市丸:シンガポールにも遠征して勝利を挙げられていますね? 日本の女性騎手としてはシンガポールで初勝利ということですが。

細江:とにかく楽しかったです。日本では乗り鞍が少なくなってきて悩む時期もあったのですが、あちらでは着いたその週からかなり乗せていただいて。

市丸:どんな雰囲気だったのでしょう?

細江:みんな明るかったですね。いろんな人種の……、マレー人、オーストラリア人、ヨーロッパや現地の方とか、言葉の通じないもの同士が同じ厩舎にいたりしたんですが、熱い気候のせいかわからないですけれど、とにかく明るくて、楽しかったです。騎乗チャンスを多くいただけたというのもありますし。

細江さんインタビュー写真2

市丸:騎乗馬の確保などは?

細江:エージェント兼バレットの方がついてくださったんです。40歳くらいの男性の方なんですけれど、身の回りの世話をしてくれたり、アドバイスもいただきました。こういう筋肉が足りないから、こういうトレーニングをした方が良い、とか。

市丸:調教も同じ競馬場で?

細江:そうですね。同じ競馬場のコースでやっていました。

市丸:ナイター開催ですけれど、終わったらもう寝るしかない、とか。

細江:いえ、そんなことはなかったですよ。ご飯食べに行ったりとか、みんな良くしてくれて。あまり寝てなかったのかな(笑)。

市丸:そうすると、朝から結構遅くまで、という感じですよね。

細江:朝起きて調教をやって、競馬が終わったらご飯行って、それで踊って(笑)。あっと言う間に一日が過ぎる感じでした。

市丸:シンガポールでなにか得たものとかはありましたか?

細江:「そんなくよくよしなくても」というか、「勝たなくちゃいけない」と感じすぎていた自分に気づきました。それから、馬がいまどういう呼吸で走っているかとか、少しだけですけれど、感じ取れるようになったのかな、と思いますね。

細江さん写真3

市丸:その後、01年に騎手を引退されましたが、引退しようと思われたきっかけというのは?

細江:限界を感じていた、ということですね。心身ともにボロボロだったのかな。

市丸:ただ、そこで中に調教助手として残られるのではなく……。

細江:そんな能力がないので(笑)。ジョッキーを目指してずっとやってきて、じゃあ「ジョッキーやめました」となったら、なにもできない状態で。

市丸:それで今度は伝える側に、と思われたのですね。

細江:いえ、実は最初、海外に語学留学でもしようかと考えていたんです。

では、今の仕事をやってみよう、と思われるきっかけはなんだったのでしょう?

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ネクスト詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN