JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

私の競馬はちょっと新しい
第5回 ホースコラボレーター 細江純子さん

「騎手を引退してから知りたいことがどんどん出てきました」
1975年生まれ、愛知県出身。高校卒業後に第12期生として競馬学校に入学。96年に中央競馬初の女性騎手としてデビュー。2000年には、女性騎手初の海外勝利を挙げる。現在はホースコラボレーターとして、テレビ、新聞など多方面で活躍中。

心の支えになったレゾンデートル

市丸:では、よろしくお願いします。高校を卒業されてから競馬学校に入られたそうですが、これは史上初ということで。

細江:そうみたいですね(笑)。

市丸:(中学卒業直後に入った)ほかの候補生の方々より3つ年上だったことになりますよね?

細江:そうなのですが……、乗馬は未経験者だったんです。それでほんと、みんなに迷惑をかけてばっかりで。馬って1頭暴れてしまうとほかに影響があったりしますから。3つ上でも「できない子」でしたね。

市丸:「花の12期生」ということで、同期には福永騎手や和田騎手、あと女性では牧原(増沢)由貴子騎手、田村真来さんといらっしゃいましたが……。競馬学校というと、とても厳しい印象もありますが、どうでしたか?

細江:今はわたしたちの世代とはシステムが変わっていて、当時はどちらかといえば「全員をジョッキーにしましょう」というのが強かったと思うんです。今はそうでもないようなので、大変ですよね。

細江さんインタビュー写真1

市丸:卒業しても地方出身の騎手が来ていたりもしますし、厳しいですよね。

細江:海外からの短期免許もありますしね。厩舎もメリット制が導入されましたし、世の中自体が不況となると、馬主さん的にも……。

市丸:新人に「負けてもいいから乗ってこい」とはなかなか言えないですよね。ご自身の話に戻りますけれど、96年にデビューをされて……、細江さんといえばまずレゾンデートルが思い浮かびますが、この馬で2勝されていて。

細江:ええ、初勝利もこの馬でした。わたしじゃなかったら、もうちょっと勝てたかなあ、と思いますね。

市丸:それで、その年に北九州記念にも出られましたよね? そのころのことなどは……。

細江:めげそうになったときにも、レゾンデートルがいたから乗り越えられたというか……、支えになってくれました。

市丸:どんな馬でしたか?

細江:きれいな馬でしたね、栗毛で太陽に光輝いて。梅田調教師が「持ち乗り」だったころに担当されていた馬で、とてもきれいにされていたんですよ。たてがみが揺れるとシャンプーのいい香りがしたり(笑)。なんて言うんでしょう、とにかくかわいかったですね。

市丸:2勝とも先行抜け出し、という形ですが、乗りやすい馬でしたか?

細江:わたしがスタートが下手だったので迷惑を……。でも、すっと二の脚があって好位で進められて。初勝利なんて、調教みたいに馬なりで上がっていって、最後は突き放して勝ちましたから。

市丸:7馬身も突き放す楽勝でしたね。

シンガポールにも遠征して勝利を挙げられていますね?

「私の競馬はちょっと新しい」インタビュー一覧

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

ネクスト詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN