第1147回 秋競馬序盤戦のレース間隔別成績を考える|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第1147回 秋競馬序盤戦のレース間隔別成績を考える

2017/9/11(月)

先週開幕した秋競馬、重賞はG1へ向けた前哨戦が続々と行われる時期だ。一方、条件戦は夏競馬の延長という面がありつつも、特に高額条件では春や夏前半以来の馬が人気に推されるケースも少なくない。そこで今回は、9月の中山・阪神競馬の1000万、1600万条件戦における、レース間隔別の成績を調べてみたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用し、集計期間は14〜16年とした(ただし中山は14年9月開催なし)。

■表1 9月の中山・阪神、1000万条件におけるレース間隔別成績

間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
連闘 1-0-0-11/12 8.3% 8.3% 8.3% 17% 10%
中1週 2-7-6-59/74 2.7% 12.2% 20.3% 7% 113%
中2週 10-12-13-86/121 8.3% 18.2% 28.9% 133% 121%
中3週 8-9-7-72/96 8.3% 17.7% 25.0% 76% 89%
中4〜8週 13-11-10-162/196 6.6% 12.2% 17.3% 98% 67%
中9〜24週 12-7-10-124/153 7.8% 12.4% 19.0% 51% 69%
半年以上 1-1-1-18/21 4.8% 9.5% 14.3% 8% 45%

まず表1は、1000万条件におけるレース間隔別成績である。好走確率が高いのは中2〜3週の馬で、特に中2週で出走した馬は単複の回収率がともに100%を突破。まずこの条件では、夏後半からあまり間隔を開けずに出走した馬の好走確率が高く、なおかつ収支の面でも好結果をもたらす可能性が高いことがわかる。

■表2 1000万条件・中2〜3週馬の前走競馬場別成績

今回 前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中山 札幌 0-2-6-25/33 0.0% 6.1% 24.2% 0% 79%
新潟 6-6-2-35/49 12.2% 24.5% 28.6% 81% 91%
小倉 2-0-0-7/9 22.2% 22.2% 22.2% 618% 130%
阪神 札幌 1-1-0-20/22 4.5% 9.1% 9.1% 31% 21%
新潟 3-6-5-11/25 12.0% 36.0% 56.0% 191% 296%
小倉 6-6-7-59/78 7.7% 15.4% 24.4% 109% 91%
地方 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

2015/9/12 阪神10R 鳥取特別 1着 8番 スリータイタン (11番人気)

その1000万条件に中2〜3週で出走した馬について、競馬場別(今回、前走)の成績を調べたのが表2である。中山、阪神とも前走新潟組の好走確率が高く、特に阪神では複勝率56.0%、そして単複は191%、296%という高回収率をマークしている。現オープンのスリータイタンは一昨年、前走の新潟で5連続2桁着順となったが、この阪神で一変して11番人気で優勝。同馬も含め、この前走新潟・中2〜3週組の好走馬14頭中7頭が7番人気以下の穴馬だ。 対して、今ひとつの結果に終わっているのは札幌組。中山では【0.2.6.25】と勝利なし、3着6回で複勝率こそ持ち直しているが、連対率は6.1%止まり。阪神でも【1.1.0.20】でやはり連対率はひと桁の9.1%に終わっている。

■表3 1000万条件・中4〜8週馬の前走競馬場別成績

今回 前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中山 札幌 0-1-3-16/20 0.0% 5.0% 20.0% 0% 193%
函館 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
福島 2-3-1-21/27 7.4% 18.5% 22.2% 449% 103%
新潟 3-2-1-19/25 12.0% 20.0% 24.0% 72% 52%
中京 1-0-0-3/4 25.0% 25.0% 25.0% 70% 35%
小倉 0-0-1-5/6 0.0% 0.0% 16.7% 0% 45%
地方 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
阪神 札幌 0-1-0-16/17 0.0% 5.9% 5.9% 0% 11%
函館 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
福島 1-0-0-3/4 25.0% 25.0% 25.0% 287% 57%
新潟 4-1-1-18/24 16.7% 20.8% 25.0% 115% 112%
中京 1-2-1-24/28 3.6% 10.7% 14.3% 19% 37%
小倉 1-1-2-26/30 3.3% 6.7% 13.3% 24% 26%
地方 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

続いて表3は中4〜8週の組。こちらは中2〜3週の新潟→阪神ほど群を抜いて好成績の組み合わせは存在しないが、その一方で北海道からの転戦馬の不振が目立つ。中山では、札幌・函館合わせて【0.1.3.21】、阪神では【0.1.0.18】。中2〜3週でも札幌組は良くなかったため、9月の1000万条件、中山・阪神開催で北海道組は危険、と考えていいだろう。馬場が違うといえばそれまでだが、北海道よりも中山や阪神に適性がありそうな馬も中にはいるはずで、そういった狙い方もできれば控えたいと思える成績だ。

■表4 1000万条件・中9〜24週馬の前走競馬場別成績

今回 前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中山 函館 1-1-0-5/7 14.3% 28.6% 28.6% 240% 144%
福島 1-0-1-10/12 8.3% 8.3% 16.7% 49% 31%
新潟 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
東京 2-1-1-21/25 8.0% 12.0% 16.0% 67% 54%
中山 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
中京 0-1-0-0/1 0.0% 100.0% 100.0% 0% 1630%
京都 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
阪神 0-0-1-4/5 0.0% 0.0% 20.0% 0% 218%
地方 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
阪神 函館 0-0-1-3/4 0.0% 0.0% 25.0% 0% 32%
福島 1-0-1-11/13 7.7% 7.7% 15.4% 16% 33%
新潟 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
東京 3-1-2-11/17 17.6% 23.5% 35.3% 45% 100%
中京 4-0-2-10/16 25.0% 25.0% 37.5% 185% 117%
京都 0-3-1-17/21 0.0% 14.3% 19.0% 0% 45%
阪神 0-0-0-21/21 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
地方 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

1000万条件の最後に、中9〜24週の休養明けの馬についても見ておきたい。間隔が開いているだけに苦戦する馬が多くて当たり前のようにも思えるが、表1にあったように、中4〜8週と中9〜24週の好走確率はほぼ同じ。単純に、休み明けだからといって軽視すると痛い目に遭う可能性は多々ある。 中でも注目したいのは、阪神に出走した前走中京、東京組で、複勝率は35%以上。特に中京組は単勝回収率185%、複勝回収率117%を記録している。該当16頭のうち、1頭(着外)は春の中京以来だったため、夏前半の中京からなら【4.0.2.9】。馬券圏外9頭のうち6頭は4〜5着と、悪くてもある程度は楽しめるレースを見せてくれる馬がほとんどだ。

■表5 9月の中山・阪神、1600万条件におけるレース間隔別成績

間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
連闘 0-1-0-2/3 0.0% 33.3% 33.3% 0% 143%
中1週 2-1-2-22/27 7.4% 11.1% 18.5% 50% 52%
中2週 1-4-5-37/47 2.1% 10.6% 21.3% 76% 85%
中3週 2-1-1-20/24 8.3% 12.5% 16.7% 280% 137%
中4〜8週 7-7-7-59/80 8.8% 17.5% 26.3% 103% 82%
中9〜24週 9-7-6-57/79 11.4% 20.3% 27.8% 74% 79%
半年以上 0-0-0-8/8 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

続いて1600万条件についても見ていこう。こちらは表1の1000万条件とは一転、中4〜8週や9〜24週の好走確率が高い。1600万条件になるとレース数も限られるため、適鞍をきっちり使うとなると、1000万に比べレース間隔が開き気味になりがち、という面もあるだろうか。回収率は中3週が高いが、好走馬4頭にすぎないため少々アテにはしづらい。

■表6 1600万条件・中4〜8週馬の前走競馬場別成績

今回 前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中山 札幌 0-1-1-3/5 0.0% 20.0% 40.0% 0% 146%
函館 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
福島 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
新潟 0-2-1-16/19 0.0% 10.5% 15.8% 0% 48%
中京 2-0-0-0/2 100.0% 100.0% 100.0% 2200% 470%
阪神 札幌 1-0-0-6/7 14.3% 14.3% 14.3% 88% 25%
函館 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
福島 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
新潟 3-1-2-11/17 17.6% 23.5% 35.3% 174% 75%
中京 0-2-1-4/7 0.0% 28.6% 42.9% 0% 132%
小倉 1-1-2-8/12 8.3% 16.7% 33.3% 22% 136%

表6は、1600万条件の中4〜8週馬について、1000万同様に競馬場別の成績を調べたものである。該当馬の多い阪神の中では、新潟組が勝率から複勝率まで好成績をマーク。表3の1000万条件・中4〜8週でも新潟→阪神の好走馬は多かったが、1600万では好走確率も高くなっている。ほかに中京や小倉も高複勝率で、札幌〜福島は計【1.0.0.11】に終わっている。阪神の1600万・中4〜8週組なら新潟以西出走馬が狙いだ。 中山は14年の9月開催がないためサンプル不足の感がある。そこで12〜16年でみると、中4〜8週全体の成績が【7.6.3.46】複勝率25.8%、このうち新潟が【4.2.1.29】同19.4%。新潟組の好走が多いものの、確率はあまり良くないという結果が出ている。

■表7 1600万条件・中9〜24週馬の前走競馬場別成績

今回 前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中山 福島 1-0-1-4/6 16.7% 16.7% 33.3% 290% 131%
東京 0-0-1-6/7 0.0% 0.0% 14.3% 0% 105%
中京 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0% 260% 140%
京都 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0% 510% 220%
阪神 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0% 0% 28%
阪神 函館 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
福島 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
東京 2-2-2-10/16 12.5% 25.0% 37.5% 138% 165%
中山 0-0-0-1/1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
中京 1-1-0-6/8 12.5% 25.0% 25.0% 56% 35%
京都 1-1-2-10/14 7.1% 14.3% 28.6% 27% 54%
阪神 2-2-0-12/16 12.5% 25.0% 25.0% 18% 34%

2015/9/19 阪神11R オークランドRCT 1着 6番 アウォーディー (7番人気)

最後に表7は、1600万条件の中9〜24週馬の成績である。阪神の中で一定の出走数がある東京、中京、京都、阪神はいずれも複勝率25.0%以上の成績を残しているが、中でも前走東京から阪神に出走してきた馬は単複の回収率138%、165%と、各場の中で唯一100%を超えてきている。昨年のJBCクラシックなどを制したアウォーディーは15年、6月の東京戦以来だったオークランドレーシングクラブTを初ダートの7番人気で優勝。そこからダート無敗の6連勝でJBCクラシックを制することになった。 ただ、その前走東京組も、中山での出走となると一転して【0.0.1.6】。期間を延ばして12年以降で見ても【0.0.2.21】と連対なしに終わっている。9月の1600万で前走東京組を見かけたら、阪神なら買い、中山では連対候補としては苦しいと考えたい。

以上、9月の中山・阪神開催の1000万、1600万条件について、レース間隔と前走出走競馬場別の成績を調べてみた。間隔が違えば前走の競馬場も自然と違ってくるものだが、その中でも好相性と言える競馬場替わりや、その逆が存在していることがわかった。基本的には1000万条件なら夏後半に使われた馬、1600万なら少し間隔が開いた馬が優勢で、そこからさらに、レース間隔と前走出走場も参考にして、予想の一要素として加えていきたい。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。


データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN