第1094回 1強で大丈夫!? フィリーズレビューを分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第1094回 1強で大丈夫!? フィリーズレビューを分析する

2017/3/9(木)

今週は日曜に中山牝馬S、阪神で桜花賞トライアルのフィリーズレビューが行われる。今回のデータde出〜たでは、3着までに桜花賞への優先出走権が与えられるフィリーズRをピックアップ。過去5年で毎年1頭は7番人気以下の伏兵が激走しており、一筋縄ではいかない一戦だ。それでは2012年以降に良馬場で行われた過去5年のデータから好走馬の特徴を探っていきたい。なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 フィリーズR近5回の上位3着以内馬一覧(2012年以降)

年/馬場 着順 馬名 勝ちタイム 人気 4角通過順 上がり3F 前半800m通過 レース上がり
2016
(良)
1 ソルヴェイグ 1分22秒1 8 3 34秒6 47秒2 34秒9
2 アットザシーサイド 1馬身1/4 1 10 34秒4
3 キャンディバローズ ハナ 2 1 35秒1
2015
(良)
1 クイーンズリング 1分22秒5 1 13 34秒9 46秒7 35秒8
2 ペルフィカ 3/4馬身 7 13 35秒0
3 ムーンエクスプレス 1/2馬身 2 2 35秒8
2014
(良)
1 ベルカント 1分22秒3 2 4 35秒3 46秒7 35秒6
2 ニホンピロアンバー 1馬身1/4 13 1 35秒8
3 エスメラルディーナ アタマ 6 4 35秒5
2013
(良)
1 メイショウマンボ 1分22秒1 3 11 34秒8 46秒7 35秒4
2 ナンシーシャイン 1馬身1/4 4 4 35秒3
3 ティズトレメンダス 1/2馬身 11 1 35秒7
2012
(良)
1 アイムユアーズ 1分22秒8 1 3 36秒5 46秒1 36秒7
2 ビウイッチアス 1馬身1/4 8 8 36秒2
3 プレノタート クビ 7 13 35秒5

まず表1は近5年の上位3着以内馬一覧。勝ちタイムは5年ともに1分22秒台とまとまっており、高速決着にはなっていない。前半800m通過は46秒1〜47秒2と違いはあり、レース上がりもその年によって違っている。昨年はそれまでに5年に比べ、前半が遅く、上がりが速いレースだった。

4角通過順を見ると、逃げ・先行馬で決まった14年以外は10番手以下の差し・追い込み馬が激走している。追い込んだ馬の中にはメイショウマンボやクイーンズリングといった後のG1馬がいるものの、12年3着プレノタートや15年2着ペルフィカといった人気薄も含まれている。人気順では1番人気馬【2.1.0.2】、2番人気馬【1.0.2.2】でともに複勝率60%と悪くないものの、3〜6番人気馬は複勝率20%以下と低い。7番人気以下の好走がのべ6頭と目立つ。14年には馬連7万6030円、3連単175万540円と大波乱となった。

■表2 フィリーズR出走馬の所属別成績(2012年以降)

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
美浦 1- 2- 1-10/14 7.1% 21.4% 28.6% 25% 98%
栗東 4- 3- 4-59/70 5.7% 10.0% 15.7% 58% 124%

表2は出走馬の所属別成績。出走数は少ないものの、美浦所属の関東馬が【1.2.1.10】。12年アイムユアーズが勝利し、連対率21.4%・複勝率28.6%と高い。ただし、近2年は3着以内馬が出ておらず、3着以内馬4頭中3頭は6番人気以内に支持されていた。

栗東所属の関西馬は【4.3.4.59】で昨年のソルヴェイグら4勝。連対率・複勝率では関東馬に劣るものの、3着以内馬11頭5頭が7番人気以下の伏兵馬だった。

■表3 フィリーズRの枠番別成績(2012年以降)

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 2- 1- 0- 7/10 20.0% 30.0% 30.0% 328% 111%
2枠 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0% 79% 35%
3枠 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0% 0% 42%
4枠 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0% 18%
5枠 0- 1- 2- 7/10 0.0% 10.0% 30.0% 0% 66%
6枠 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0% 0% 552%
7枠 0- 1- 1-10/12 0.0% 8.3% 16.7% 0% 65%
8枠 1- 0- 1-10/12 8.3% 8.3% 16.7% 30% 90%

表3は枠番別成績。表の黄色で強調しているように、1枠の馬が昨年のソルヴェイグら2勝をあげ、連対率・複勝率30%と高い。単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えている。内枠の1・2枠の馬で5勝中4勝をあげている点は注意したい。対して、2・3着馬は外目の5〜8枠から多く出ている。

■表4 フィリーズRの前走レース別成績(2012年以降)

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
阪神JF 1- 2- 2-10/15 6.7% 20.0% 33.3% 23% 411%
こぶし賞(500万下) 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 146% 183%
菜の花賞(500万下) 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 180% 95%
500万下・牝 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 340% 58%
朝日杯FS 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 560% 260%
クロッカスS 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0% 210%
春菜賞(500万下) 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0% 126%
クイーンC 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0% 70%
ジュニアC 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0% 210%
はこべら賞(500万下) 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0% 900%
エルフィンS 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

表4は前走レース別成績。出走数が最も多い阪神JF組は12年アイムユアーズが勝利し、連対率20.0%・複勝率33.3%。昨年は2着アットザシーサイド・3着キャンディバローズが該当し、13年を除いて毎年1頭は3着以内に入っている。朝日杯FS組は14年ベルカントが勝利。その他の3勝は前走500万下組から出ている。

なお、クイーンC組は12年3着プレノタートのみ。この組の出走馬5頭中4頭が阪神JF→クイーンCからの臨戦で、12年イチオクノホシは阪神JF4着・クイーンC2着だったもののフィリーズRでは4着に敗れている。また、エルフィンS組はすべて4着以下と苦戦傾向にある。

■表5 フィリーズRの前走コース別成績(2012年以降)

前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
中山芝1600m 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0% 92% 87%
阪神芝1600m外 1- 2- 2-10/15 6.7% 20.0% 33.3% 23% 411%
京都芝1600m 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 146% 183%
京都芝1400m外 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 388% 67%
東京芝1400m 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3% 0% 133%
東京芝1600m 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0% 58%
中京ダ1400m 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0% 900%
その他のコース 0- 0- 0-36/36 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

表5は前走コース別成績。前走中山芝1600m組が一昨年のクイーンズリング(前走菜の花賞)ら最多の2勝をあげている。また、前走京都芝1600m組も13年メイショウマンボ(前走こぶし賞)が勝利しており、相性が良い。前走ダートの馬は13年にディズトレメンダスが11番人気で3着と激走している。同馬は前走中京ダート1400mのはこべら賞で先行して勝利していた。

なお、前走1200mからの距離延長馬は【0.0.0.17】ですべて着外と苦戦傾向にある。

■表6 阪神JF組の前走脚質別成績(2012年以降)

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0% 5520%
先行 1- 0- 2- 2/ 5 20.0% 20.0% 60.0% 70% 102%
差し 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0% 28%
追い込み 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

表6は阪神JF組の前走脚質別成績。表の黄色で示したように阪神JFで前に行った組が好成績をあげている。阪神JFで逃げた14年ニホンピロアンバーは前走で3秒2差の17着と大敗していたが、13番人気と人気薄ながら2着に巻き返している。対して、前走差し・追い込みに回った組は昨年2着のアットザシーサイド(1番人気)のみ。阪神JF組は前走で逃げ・先行した馬を狙っていきたい。

■表7 500万下組の前走距離別成績(2012年以降)

前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1200m 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
1400m 1- 1- 1-12/15 6.7% 13.3% 20.0% 181% 116%
1600m 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0% 160% 148%
1700m 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

表7は前走クラス別で出走数が最も多い前走500万下【3.2.1.24】の前走距離別成績。前走1600m組が【2.1.0.2】で13年メイショウマンボ、15年クイーンズリングの2勝。これら連対した3頭は前走を勝利していた。また、前走1400m組は昨年のソルヴェイグが勝利。同馬は前走500万下で5着に敗れていたが、フィリーズRで巻き返している。連対率・複勝率では前走1600m組には劣るものの、複勝回収率で100%を超えていて期待値は高い

なお、前走1200m組・1700m組からは3着以内馬が出ていない。

<結論>

■表8 今年のフィリーズRの出走予定馬(3/8現在)

馬名 所属 前走成績
ジューヌエコール 栗東 阪神JF 11着
レーヌミノル 栗東 クイーンC 4着
クインズサリナ 栗東 阪神JF 15着
アズールムーン 美浦 兵庫JG 5着
カナクレナイ 栗東 万両賞 1着
ゴールドケープ 栗東 阪神JF 6着
タガノカトレア 栗東 牝500万下 1着
デスティニーソング 栗東 かささぎ賞 1着
ビーカーリー 栗東 エルフィンS 7着
ベルカプリ 栗東 牝500万下 1着
アカカ 栗東 牝500万下 10着
アルミューテン 美浦 クイーンC 11着
アンジュデジール 栗東 牝500万下 5着
ヴィルデローゼ 栗東 牝未勝利 1着
エンゲルヘン 栗東 牝500万下 2着
シグルーン 栗東 阪神JF 14着
ステラルーシュ 栗東 未勝利 1着
スリーミスヨハネス 栗東 あすなろ賞 10着
スリーランディア 栗東 牝500万下 4着
ドロウアカード 栗東 白菊賞 3着
ビップキャッツアイ 栗東 チューリップ賞 9着
フラウティスタ 栗東 牝500万下 7着
モズカッチャン 栗東 未勝利 1着
ヤマカツグレース 栗東 ファンタジーS 9着
ラーナアズール 美浦 エルフィンS 4着
※フルゲート18頭。アカカ以下は抽選対象。

2016/11/27 京都9R 白菊賞 1着 10番 ゴールドケープ

今年の出走予定馬は表8のとおり。

断然の1番人気に推されそうなのが阪神JFの3着馬レーヌミノル。前走のクイーンCは4着に敗れたものの、芝1400mの京王杯2歳Sは2着でこの距離なら主役を張れると思われるだろう。ただし、表4でも述べたように前走クイーンC組からは連対馬が出ていないこと、さらに月曜アップ分のデータde出〜たで芝1400m重賞における1番人気馬の低さを取り上げたことからも鉄板とはいえないだろう。馬券的な妙味はなく、あくまでおさえ程度の評価に止めておきたい。

前走阪神JF組からはジューヌエコール、クインズサリナ、ゴールドケープと3頭が出走予定しているが、その中で最先着のゴールドケープを一番手で推奨しておきたい。前走の阪神JFは先行して6着。この組は前に行った馬が狙い目で、人気馬が上位を占める中で力を見せた一戦だった。2走前には芝1600mの500万下を勝利している点も見逃せない。また、ジューヌエコールは前走こそ11着と大敗したものの、2走前には牡馬相手にデイリー杯2歳Sを勝利するなど実力は高い。巻き返しは十分可能だろう。

2016/12/3 阪神9R 万両賞 1着 9番 カラクレナイ

前走500万下組では前走万両賞を勝利したカラクレナイに注目。今回と同じコースで行われた前走の勝ちタイムが優秀で、前走だけ走ればここでも勝ち負けできる計算が立つ。4週連続で重賞勝利するなど騎乗リズムが良いM.デムーロ騎手が騎乗予定なのも追い風だろう。

最後に前走ダート1400mの500万下を勝利したタガノカトレア。表5であげたディズトレメンダスの前例があり、初芝でも好走しておかしくない。

ライタープロフィール

ケンタロウ(けんたろう)

1978年6月、鹿児島県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。好きなタイプは逃げか追い込み。馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。料理研究家ではない。


データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN