第1037回 ベルカントで鉄板!? 北九州記念を分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第1037回 ベルカントで鉄板!? 北九州記念を分析する

2016/8/15(月)

夏競馬真っ盛りの今週は日曜にG2の札幌記念、G3の北九州記念と2鞍の重賞が行われる。今回のデータde出〜たでは、サマースプリントシリーズの第4戦に指定されている北九州記念をピックアップ。戦前では同レース連覇を目指すベルカントの1強ムードとなっているが、果たしてそのとおり鉄板なのか。良馬場で行われた過去5年のデータから好走馬の特徴を探っていきたい。なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 北九州記念過去5年の上位3着以内馬一覧

年/馬場 着順 馬名 性齢 斤量 勝ちタイム 人気 4角通過順 上がり3F 前半600m通過 レース上がり
2015(良) 1 ベルカント 牝4 55 1分7秒3 2 4 33秒7 32秒7 34秒6
2 ビッグアーサー 牡4 55 1馬身1/2 1 8 33秒4
3 ベルルミエール 牝4 53 1/2馬身 4 8 33秒8
2014(良) 1 リトルゲルダ 牝5 53 1分7秒5 8 3 34秒1 33秒1 34秒4
2 メイショウイザヨイ 牝5 52 ハナ 13 2 34秒3
3 カイシュウコロンボ 牡6 54 1/2馬身 17 7 33秒7
2013(良) 1 ツルマルレオン 牡5 55 1分6秒7 6 10 33秒4 32秒2 34秒5
2 ニンジャ 牡4 53 3/4馬身 5 14 33秒2
3 バーバラ 牝4 53 1/2馬身 2 8 33秒9
2012(良) 1 スギノエンデバー 牡4 55 1分6秒9 8 12 33秒8 32秒2 34秒7
2 シゲルスダチ 牡3 52 1馬身 12 9 34秒2
3 エピセアローム 牝3 52 クビ 6 16 33秒7
2011(良) 1 トウカイミステリー 牝5 52 1分7秒2 8 9 33秒6 32秒4 34秒8
2 エーシンリジル 牝4 53 1/2馬身 2 4 34秒1
3 エーシンヴァーゴウ 牝4 55.5 クビ 1 3 34秒7

2015/8/23 小倉11R 北九州記念(G3)  1着 3番 ベルカント

まず表1は北九州記念過去5年の3着以内馬一覧。時計が速い小倉芝1200m戦らしく勝ち時計は1分6秒7〜1分7秒5の間におさまっている。レースの前半600mのタイムも14年を除いてすべて32秒台と速いペース。33秒台を切るペースで入り、レース上がりは34秒台半ばというのが北九州記念の流れといえるだろう。

昨年は人気サイドで決まったものの、11〜14年のように伏兵馬の好走が目立つのもこのレースの特徴だ。ハイペースとなった11〜13年は中団〜後方からの差し・追い込み馬が台頭。一転してスローペースとなった14年は道中2・3番手の先行馬が穴を開けている。

昨年の前半600m通過32秒7は平均ペースで、無理なく好位につけられたベルカントが勝利している。ただし、北九州記念が芝1200m戦となってから、同レースで複数回好走したのは09年1着、10年3着のサンダルフォンしかいない。ベルカントにしても一昨年の北九州記念は2番人気に推されながら6着に敗れている。

ペースや展開によって結果が大きく変わってくるレースで、必ずしもベルカント鉄板とはいえないだろう。逆に荒れる可能性も十分にはらんでいるといえそうだ。

■表2 北九州記念の牡牝別成績(過去5年)

性別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
牡馬・セン馬 2- 3- 1-40/46 4.3% 10.9% 13.0% 53% 141%
牝馬 3- 2- 4-30/39 7.7% 12.8% 23.1% 104% 89%

表2は牡牝別成績。牝馬が11年トウカイミステリー、一昨年リトルゲルダ、昨年のベルカントと3勝をあげ、複勝率では牡馬・セン馬を圧倒している。「夏は牝馬」の格言もあるように11年の1〜3着独占をはじめ、毎年1頭は3着以内に好走している。

ただし、牡馬も12年スギノエンデバー、13年ツルマルレオンと2勝をあげ、3着以内馬6頭中5頭が5番人気以下の伏兵だった。一昨年には17番人気だったカイシュウコロンボが3着と激走しており、牡馬・セン馬の複勝回収率は100%を大きく超えている

毎年好走している牝馬の複勝率は高いのは確かだが、牡馬・セン馬も穴を開ける魅力があると捉えておきたい。

■表3 北九州記念の年齢別成績(過去5年)

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
3歳 0- 1- 1-11/13 0.0% 7.7% 15.4% 0% 127%
4歳 2- 3- 3- 9/17 11.8% 29.4% 47.1% 114% 108%
5歳 3- 1- 0-21/25 12.0% 16.0% 16.0% 184% 97%
6歳 0- 0- 1-14/15 0.0% 0.0% 6.7% 0% 270%
7歳以上 0- 0- 0-15/15 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

表3は年齢別成績。4歳馬が12年スギノエンデバー、昨年のベルカントと2勝をあげ、連対率29.4%・複勝率47.1%と非常に高い。昨年は1〜3着を独占しており、一昨年以外は毎年3着以内に入っている。

最も出走数が多い5歳馬は11年トウカイミステリー、13年ツルマルレオン、一昨年のリトルゲルダと最多の3勝をあげている。一昨年2着のメイショウイザヨイら連対馬4頭はいずれも6番人気以下の伏兵だった。

一方、6歳馬は連対馬がおらず、7歳以上の馬は3着以内馬がいなかった。6歳以上の馬は苦戦傾向の一戦といえる。

■表4 北九州記念の前走脚質別成績と前走上がり順位別成績(過去5年)

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 0- 2- 0-10/12 0.0% 16.7% 16.7% 0% 195%
先行 1- 0- 2-20/23 4.3% 4.3% 13.0% 21% 36%
差し 2- 3- 2-28/35 5.7% 14.3% 20.0% 95% 57%
追い込み 2- 0- 1-11/14 14.3% 14.3% 21.4% 194% 340%
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
3F 1位 2- 1- 1- 6/10 20.0% 30.0% 40.0% 314% 127%
3F 2位 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0% 28%
3F 3位 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 204% 70%
3F〜5位 1- 1- 1-13/16 6.3% 12.5% 18.8% 31% 35%
3F6位〜 1- 2- 3-42/48 2.1% 6.3% 12.5% 39% 159%

表4は前走脚質別成績と前走の上がり順位別成績。前走脚質で目を引くのが差し・追い込み馬。前走追い込みだった馬が11年トウカイミステリー(前走ルミエールS7着)、13年ツルマルレオン(前走バーデンバーデンC8着)と2勝しており、複勝率21.4%と最も高い。単勝回収率・複勝回収率でも100%を大きく超えている

前走差し馬も毎年連対馬を出しており、複勝率20.0%と追い込み馬に次いで高い。北九州記念がハイペースになりやすいため、人気薄でも漁夫の利を得る差し・追い込みタイプが台頭しやすいという傾向はあるだろう。
前走上がり順位別成績では、前走上がり最速だった馬が11年トウカイミステリー、12年スギノエンデバーの2勝をあげ、連対率30%・複勝率40%と優秀だ。このような前走上がり最速の馬が出てきたら、必ずチェックしておきたい。

■表5 6番人気以下で好走した馬と小倉芝1200m戦の実績(過去5年)

年度 馬名 人気 着順 前走成績 小倉芝1200m実績
2014 リトルゲルダ 8 1 アイビスSD 4着 北九州短距離S 3着
メイショウイザヨイ 13 2 佐世保S 1着 佐世保S 1着
カイシュウコロンボ 17 3 CBC賞 11着 巌流島特別 1着
2013 ツルマルレオン 6 1 バーデンバーデンC 8着 北九州短距離S 1着
2012 スギノエンデバー 8 1 佐世保特別 1着 佐世保特別 1着
シゲルスダチ 12 2 NST賞 8着 フェニックス賞 2着
エピセアローム 6 3 オークス 16着 小倉2歳S 1着
2011 トウカイミステリー 8 1 ルミエールS 7着 アンコールS 7着

2013/8/18 小倉11R 北九州記念(G3)  1着 7番 ツルマルレオン

最後に表5は6番人気以下で好走した馬とそれらの小倉芝1200m戦での実績。11年トウカイミステリー以外の7頭はいずれも小倉芝1200m戦で3着以内に好走した経験があった

13年優勝のツルマルレオンは前走バーデンバーデンCで8着と敗れていたが、前年に1600万下の北九州短距離Sを勝利。前走着外に敗れて人気薄の馬でも、過去に小倉芝1200mで好走した経験がある馬を狙っていきたい。

今年の出走予定馬では2月の周防灘特別で快勝したオウノミチ(牡5歳)。前走福島のバーデンバーデンCを勝利しているが、小倉コースの方がより合うタイプだ。ベルカントを破る最右翼として挙げておきたい。

ライタープロフィール

ケンタロウ(けんたろう)

1978年6月、鹿児島県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。好きなタイプは逃げか追い込み。馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。料理研究家ではない。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN