第958回 昨年の再現? エリザベス女王杯を占う|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第958回 昨年の再現? エリザベス女王杯を占う

2015/11/12(木)

今週日曜日にはエリザベス女王杯が行われる。昨年同レースを優勝したラキシス、そして2着だったヌーヴォレコルトが今年も有力馬として出走を予定している。果たして昨年の再現VTRのようなレースとなるのか。それともそれを阻む馬が出てくるのか。データからレースの展望・分析を行っていく。データは05年以降の過去10年分を参考。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 エリザベス女王杯年齢別成績(過去10年)

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 5-  4-  2- 43/ 54 9.3% 16.7% 20.4%
4歳 3-  1-  6- 39/ 49 6.1% 8.2% 20.4%
5歳 2-  4-  1- 40/ 47 4.3% 12.8% 14.9%
6歳 0-  1-  1- 12/ 14 0.0% 7.1% 14.3%
7歳以上 0-  0-  0-  5/  5 0.0% 0.0% 0.0%

まずは過去10年のエリザベス女王杯の年齢別成績を見ていく。3歳馬が【5.4.2.43】という成績。勝ち馬の半数を占めている。3歳馬と古馬の比較で考えると、ほぼ互角と見ていい。古馬の中ではやはり4歳馬と5歳馬が優勢。連対率は4歳より5歳の方が高い。6歳以上になると苦しくなるが、複勝率は6歳馬で5歳馬に近い成績を残している。年齢による衰えやハンデはさほど考えなくていいだろう。

そうなると、通常は3歳馬対古馬という図式を考えることが大きなポイントとなる。だが、今年は事情が違う。結論から言うと、3歳馬が劣勢と予測されるからだ。その理由は表2のデータからわかる。

■表2 エリザベス女王杯で好走した3歳馬(過去10年)

馬名 着順 人気 前走 備考
14年 ヌーヴォレコルト 2 1 秋華賞2着 オークス1着
13年 メイショウマンボ 1 2 秋華賞1着 オークス1着
ラキシス 2 6 鳴滝特別1着  
12年 ヴィルシーナ 2 1 秋華賞2着 オークス2着
11年 アヴェンチュラ 2 2 秋華賞1着  
10年 スノーフェアリー 1 4 セントレ4着 英・愛オークス1着
アパパネ 3 1 秋華賞1着 オークス1着
09年 ブエナビスタ 3 1 秋華賞3着 オークス1着
08年 リトルアマポーラ 1 4 秋華賞6着  
07年 ダイワスカーレット 1 1 秋華賞1着  
06年 フサイチパンドラ 1 7 秋華賞3着 オークス2着

表2はエリザベス女王杯で実際に好走した3歳馬の一覧。昨年2着のヌーヴォレコルトをはじめ、11頭が該当する。その内10頭が前走秋華賞に出走。なおかつ秋華賞で好着順の成績を残した馬ばかりである。また、それらは春にオークスでも好走。つまり、一年を通じ、中距離でトップクラスの力を示していたことになる。外国馬のスノーフェアリーも英・愛オークスで優勝の実績。ダイワスカーレットは桜花賞馬。アヴェンチュラは夏に戦線復帰し、一気に頂点に立った上がり馬。オークス好走の実績がなく、エリザベス女王杯で好走した馬には、何らの明確な理由があったことになる。つまり、秋華賞だけを好走した馬が、連続でエリザベス女王杯でも好走することは非常に難しいと言える。

そこで今年の場合を考えてみる。周知の通り、先日の秋華賞を制したのはミッキークイーン。同馬は春にオークスも制していた。ただ、今回は同馬が不在。3歳馬の中の、大黒柱が抜けてしまったことになる。オークス2着であったルージュバックの戦線復帰は明るいニュースだが、今回は長期の休み明け。データは割愛するが、このレースは休み明け馬の成績が良くない。ルージュバックに過度な期待をするのは酷だろう。

また、秋華賞2着であったクイーンズリングは春、クラシックでは好走していない。表2の該当馬とは明らかに違うタイプだ。今回は好走できない可能性が高いと考えられる。そうなると、必然的に今年は古馬同士の戦いとなる。

■表3 エリザベス女王杯出走馬の前走レース別成績(過去10年)

順位 前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 秋華賞G1 4- 3- 2-33/42 9.5% 16.7% 21.4%
2 京都大賞G2 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3%
3 天皇賞秋G1 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0%
4 府中牝馬G2 1- 0- 3-22/26 3.8% 3.8% 15.4%
5 オールカG2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
6 英センG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
7 チャンG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
8 府中牝馬G3 0- 2- 2-36/40 0.0% 5.0% 10.0%
9 鳴滝特別1000 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
10 エルムSG3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
11 スワンSG2 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
12 1000万下 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

表3はエリザベス女王杯出走馬の前走レース成績。1位である秋華賞組が厳しいとなると、2位以下の組に注目するしかない。古馬の前哨戦としては府中牝馬Sがある。同レースは途中からG3→G2へと格上げになっている。ところが、成績的にはG2となっても特に変化はない。勝ち馬こそ出ているが、連対率や複勝率に劇的な変化はない。

実際にエリザベス女王杯で優勝を果たしているのは京都大賞典や天皇賞(秋)、オールカマーといった牡馬混合のG2以上のレースである。大波乱の決着となった09年の連対馬も前走京都大賞典を使われていた。

天皇賞(秋)組からはスイープトウショウやアドマイヤグルーヴが該当。今年の場合はショウナンパンドラが先日の天皇賞(秋)で4着と善戦した。仮に同馬がここに出走していればかなり有力だと考えられた。3歳馬同様、今年は古馬も大将格を欠いた布陣だと言える。

【結論】
では今年のエリザベス女王杯を展望していこう。出走予定馬は表4の通り。

■表4 今年のエリザベス女王杯出走予定馬

2015/4/5 阪神11R 産経大阪杯(G2)1着 3番 ラキシス

2015/3/1 中山11R 中山記念(G2)1着 11番 ヌーヴォレコルト

馬名 前走成績
ウインリバティ 4 ムーライトH1着
クイーンズリング 3 秋華賞2着
シャトーブランシュ 5 府中牝馬S12着
シュンドルボン 4 甲斐路S1着
スマートレイアー 5 府中牝馬S2着
タガノエトワール 4 清水S1着
タッチングスピーチ 3 秋華賞6着
ヌーヴォレコルト 4 オールカマー2着
ノボリディアーナ 5 府中牝馬S1着
パワースポット 7 府中牝馬S13着
フーラブライド 6 京都大賞典5着
フェリーチェレガロ 5 古都S1着
マリアライト 4 オールカマー5着
メイショウマンボ 5 府中牝馬S14着
ラキシス 5 京都大賞典4着
リメインサイレント 5 府中牝馬S5着
リラヴァティ 4 ムーライトH9着
ルージュバック 3 オークス2着
※フルゲート18頭。カノン、フレイムコードも登録。

昨年エリザベス女王杯で連対した2頭が、今年も好ステップを経て出走を予定している。まずラキシスは前走京都大賞典で4着。敗れはしたが、勝ち馬ラブリーデイとの着差は0.4秒差。春には産経大阪杯でキズナを下している。力の衰えや調子落ちは全く感じさせず、今年も勝ち負けになりそうな予感だ。

ヌーヴォレコルトは前走オールカマーで2着。同世代のライバルに完敗し、印象はあまりよくないが、昨年優勝したラキシスと同じ臨戦過程。それでいて前年のエリザベス女王杯で2着と好走した馬。この点も同じだ。データ的にはかなり推奨したいタイプの馬だ。

3歳馬は前述の通り、今年は軽視することにする。ミッキークイーンとショウナンパンドが不在であることが大きく、昨年と同じようなレースが再現される可能性は十分あるだろう。

次点候補としては府中牝馬S好走馬よりも、フーラブライドを押す。前走京都大賞典に出走して5着。今年1月の日経新春杯では2着と好走している点がポイント。09年2着のテイエムプリキュアを彷彿とさせる成績を残している。同馬ほどの大穴にはならないだろうが、注目してみたい。

ライタープロフィール

小田原智大(おだわら ともひろ)

1975年6月、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、業界紙記者を経て、(株)レイヤード入社。ライター&エディターとして活躍。JRA-VANデータの配信初期から、いち早くデータ競馬の有効性に着目する。05年5月より「競馬 最強の法則WEB」にて、障害戦を除く全重賞レースの傾向と対策、予想を展開。「オッズパーク ダートグレードデータ作戦」では、地方競馬の重賞の攻略にも取り組んでいる。仕事の関係でなかなか競馬場には行けなくなったが、年に1、2回行くローカル遠征が楽しみ。
小田原智大の完全なる買い方ブログ

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN